ピクシブ百科事典

フェニックス(ファントム)

ふぇにっくす

ここでは仮面ライダーウィザードに登場するフェニックスについて扱う。
目次[非表示]

「魔法の火が使えるなら、この位やってみやがれ!」

詳細

CV/人間態:篤海
ワイズマンの配下である上級ファントムの1人。普段は自らの宿主であるユウゴという名前の、派手な風貌をした青年擬態している。
ファントムとなる生前は花屋で働いていたらしく、真面目でが好きな好青年だったという過去がある。
好戦的な性格で仲間のファントムを増やすよりも破壊衝動の方が強く(ただし仲間意識は一応ある)、同格にあたるメデューサの言動から、過去に最低でも一回はファントムを誕生させる前にゲートを殺していると思われる。
その為にメデューサには無闇矢鱈に行動しないよう釘を刺されていた。戦闘力もメデューサには劣るらしいが、ウィザードを余裕で圧倒する程の強さを誇る。

第8話でワイズマンに直談判して許可を貰い、新たなゲートを絶望させるべく自ら出撃。ゲートの少年・伊藤洋樹の両親を殺して洋樹を絶望させるという卑劣な手段に出るが、第9話でドラゴンの力を得たウィザードの前に敗れ去る。
しかし彼自身はまだ消滅しておらず、後に復活する。能力の項目でも説明するが、彼は倒される度に復活して強くなる特性を有しているために基本的に不死身。

第16話で別のゲートの不良青年・達郎が施設に贈る予定だったクリスマスプレゼントを全焼させて絶望に追い込み、ヘカトンケイルを誕生させようとするが、失敗に終わり自身もウォータードラゴンによって凍らされて粉々に砕かれる。

第21話の終盤でワイズマンを裏切り、単独行動をとるようになる。この時にはメデューサの石化能力を破る程の力となっている。

外見

フェニックスをモチーフとする赤色の怪人だが、顔に両翼を広げたフェニックスの意図が見られる程度であり、風貌はヒーロー然としている。
尖った両肩(嘴もしくは爪のイメージか)は金色で、眼の色は水色。胸には他のファントムと同様にカラータイマーのような物が付いている。
虹色の背中には翼が折り畳まれているが、その翼は何故か昆虫の羽根のような物である。

能力

身体から強力な火炎(本人曰く「地獄の業火」)を発して敵を圧倒する。この炎はウォータースタイルの能力でも防げない。また、自らの炎から生成した大剣「カタストロフ」を振り回す剣戟も得意。余談だが、第8話でウィザードにとどめをさした炎を纏ったカタストロフの一撃は、炎の形状含めウィザードが使う「スラッシュストライク」に非常に似たものだった。
炎の怪人なのでフレイムスタイルの攻撃も効かず、これを軽くあしらっている。
原典のフェニックスのように不死身で、倒されてもやがて炎と共に復活してしまうという特性も持つ。そして復活する度に強くなる特性を有し、一度は倒されたフレイムドラゴンの必殺技を、二度目の対決のときには難なく耐えてみせた。
唯一の欠点として「復活してからしばらくは魔力不足で弱体化する」という欠点があり、完全に復活するまで大人しくしていなければならない(尤もこの弱体化した状態でも初期4フォームを圧倒する実力を持っているが)。
しかし3回目の再生後でこの欠点も克服され実力が変わらないどころか即座に再生できるようになる。ライダーシリーズお約束といえる再生怪人には弱体化したり幹部怪人でも回数制限や能力を失うなど何らかのリスクを背負うものが多い中、結果的にノーリスクで再生できるという再生系統では(元々不死身のアンデッドを除けば)とんでもないスペックを有する様になった。

三度目の対決の時には、背中から巨大なを出現させて敵を攻撃したり空中を飛行出来るようになったが、最終的にオールドラゴンにより太陽まで蹴り飛ばされ、焼かれては再生するを永遠に繰り返すという柱の男の首領ギャングのボスの中間のような倒されるより惨い形で決着をつけられた。ネット版のコヨミの占いによると太陽に勝って戻ってくるには100万年かかるらしい。

究極の生命体フェニックス
カーズかいな



実行はされなかったが、倒されても復活する能力の対抗策として、仮面ライダービーストの能力により、復活する前に魔力を喰らうことが提案されている。

備考

第8話で凄まじい強さを見せつけていたが、直後に放送されたアニメの話の中で、ヒロインの一人が上記した炎を纏った剣を使用したことが原因で、pixivではこのことに因んだネタ絵も投稿されている。

今日見た物


裏モチーフは体色が赤くパワータイプなことを考えると、『ウルトラマンティガ FinalOdyssey』登場する剛力戦士ダーラムと思われる。

ちなみに23話で太陽に飛ばされて決着がついたが、2月23日にてNASAの『太陽観測衛星』が謎の物体を激写。しかもそれが手塚治虫火の鳥を彷彿させる事で「フェニックスさんが帰ってきた!!」的なちょっとした祭り状態になった。
ネタ半分にも1週間で復活したも同然なのであのの復活速度をも超えた。
なお、「ファントムフェニックス」と言うと某ロボットの必殺技になってしまうので注意。

また、よみうりランドで開催されていたヒーローショー『歴代仮面ライダー超集合!!スペシャルライブショー』では、太陽から自力で脱出し、隕石に乗って地球に帰ってきたという強引な設定で復活した。当然ながら幾度となく死と再生を繰り返したため、戦闘力はウィザードとビースト、フォーゼをあっさり蹴散らしてしまうほど高い。
更に太陽でとんでもないものを入手し、十面鬼ユム・キミルウヴァ超銀河王テラー・ドーパントサジタリウス・ゾディアーツらを生き返らせてしまった。

また、2015年のハロウィン企画でひらかたパークで行われた仮面ライダーゴーストショーでも(劇オリジナルファントム「ウィルウィプス」により太陽から連れ返され)復活したが、こちらはウィザードフレイムドラゴンに倒された直後、仮面ライダーキバキャッスルドランに死体を食わせてライフエナジーをの中に封印するという強引な方法で調伏していた。

派生作品

仮面ライダーサモンライド!』ではの世界「エンデルガス」の大ボスとして登場。本作の怪人は仮面ライダーに倒された者の怨念がクリスタルに宿って復活するという設定なのだが、不死身のはずのフェニックスも何故かガンダムほどのサイズに巨大化して登場。下半身がマグマに埋もれた状態で出現し、途轍もない強さでプレイヤーを苦しめる。

スーパーヒーロー大戦GP』にもなぜかヘッドハンティングされたショッカー幹部として登場。グレムリンとかの方がショッカーに合いそうな気もするが。
最終決戦ではウィザードと戦うが、最後はストライクウィザードを受けて倒された。

仮面ライダージオウ』第8話でも少しだけ登場。2012年の時代(ウィザード第16話)でウォータードラゴンに凍らされて粉砕されようとした瞬間、タイムジャッカーウールアナザーウィザードを誕生させた事でウィザードの変身が解除され、同時にフェニックスの存在も消失した。
歴史改変の影響でファントムの存在が消失している可能性もあるため、フェニックスのゲートだった藤田雄吾も改変後の世界では普通の人間として幸せに生きているのかもしれない。

関連タグ

仮面ライダーウィザード ファントム ユウゴ ミサ(メデューサ) ソラ(グレムリン)
フェニックス UGOさん
ガンバライダーアクート・・・アクートが使ってくる武器にカタストロフがある。

メンドーサ・・・フェニックスと同じような末路を辿った悪役。

pixivに投稿された作品 pixivで「フェニックス(ファントム)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 161661

コメント