ピクシブ百科事典

ワイズマン

わいずまん

ワイズマンとは、英語で賢者、魔法使いのことである。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. アニメ『装甲騎兵ボトムズ』登場するキャラクター。当項にて記載。
  2. .hack//』に登場するキャラクター。→ワイズマン(.hack)
  3. 漫画・アニメ『美少女戦士セーラームーン』シリーズに登場するキャラクター。→ワイズマン(セーラームーン)
  4. アニメ『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』に登場するキャラクター。→バーナード・ワイズマン
  5. アニメ映画『金色のガッシュベル!! 101番目の魔物』に登場するキャラクター。
  6. ファイアーエムブレム トラキア776』に登場するキャラクター。
  7. NiGHTS』に登場するキャラクター。
  8. 仮面ライダーウィザード』に登場する敵キャラクター、ファントムのボス。→ワイズマン(ファントム)
  9. ゲーム『ゼノギアス』の登場人物。ひょっとして→グラーフ
  10. ゲーム『R-TYPE』シリーズに登場するプレイヤー機。→R-9W
  11. ゲーム英雄伝説VI空の軌跡に登場するキャラクター。ゲオルク・ワイスマン。
  12. ストライク・ザ・ブラッド』に登場する完全な人間称される存在。
  13. 初音ミクオリジナル曲ワールドイズマイン』の略称のひとつ。


アニメ『装甲騎兵ボトムズ』のワイズマン

CV:柴田秀勝

混沌の嵐


アストラギウス銀河を影で動かしていた「神」と呼ばれる存在である。
かつてクエント星を追放された異能者達がクエントに帰還後、地底深くの原形質保存装置に自らの記憶を集積して発展させ、こうして自我を持った地下の巨大コンピューターシステムは、自ら「ワイズマン」と名乗るようになった。

ワイズマンは、肉体のない意志だけの存在となって以降、古代クエント文明の超高度な科学力を背景に1000年以上にわたって銀河各地の文明に干渉し、組織や人材、情報などを操りアストラギウス銀河の歴史を影から操っていった。自らを神として、人類からはその存在を知られる事無く、銀河を二大勢力によって分割統治させ人類に絶え間ない戦争を仕掛けるのであるが、これは自らの後継者の誕生を促すワイズマンの意志でもあった。
力への愛ではなくテクノロジーによって神の存在に近づこうとして「神を見失った」ために「マーティアル」から異端として排斥された一派=秘密結社は、このワイズマンの信奉者であった。

関連タグ

英語 人名 キャラクター 魔法使い 賢者

pixivに投稿された作品 pixivで「ワイズマン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 190900

コメント