ピクシブ百科事典

ベルゼバブ(ファントム)

べるぜばぶ

ここでは仮面ライダーウィザードに登場する怪人・ベルゼバブについて扱う(メイン画像は人間態)。
目次[非表示]

「まぁ、暴れるしか能がない奴には分からないだろうけどな」

詳細

人間態/CVIZAM
第20話に登場したファントム。宿主は指揮者の男性。
そのためか、戦闘中でもタクトを振る仕草や楽団を指揮しているようなポーズをすることも多々ある。

性格卑劣でいやらしい。ゲートの人間をすぐには絶望させず、じわじわと苦しめて絶望させるやり方を好む。人間が絶望していく過程を演出し、見て楽しむことが大好き。
頭脳派でもあり、暴れることが大好きで直ぐに戦いたがるフェニックスとは仲が悪く、完全に見下している。階級上はフェニックスやメデューサのほうが偉いはずなのだが、ベルゼバブは普通にタメ口で会話しており暴言も吐いている。(その際、上記の台詞をぼやいていた)
能力を駆使してウィザードを破ったので、もしかしたらファントムの中でも階級は上なのかもしれない。

ゲートの主婦新井志保が「友達仲間と一緒にいないと心配」というタイプであることを利用し、友人やに使い魔を寄生させていじめ、泣き叫んだところで「お前なんざ周囲からは疎まれるだけの存在だ」と吐き捨てるという非常にイヤラシイ手段で絶望させようとした。

最初は空間移動による攻撃にウィザード、ビーストも歯が立たず、有利にゲートを追い詰めていたが、新たなる力・ドラゴタイマーを手に入れたウィザードの分身によるチームプレイに逆に反撃する暇もなく、あっけなく倒されてしまった。

外見

ヘブライ語で「ハエの王」を意味する悪霊(デーモン)がモチーフ。

本来の姿は羽にドクロの模様を持つハエの姿をしてるのだが、こちらのベルゼバブはどちらかといえば虫ではなくに近い外見をしている。
※元ネタのベルゼブブは悪魔憑きを引き起こすが、化物語には似たようなことを引き起こす『障り猫』がいる。

原典とは異なり頭部の側面に悪魔の翼のような部分があり、ハエの顔面のような意匠となっている胴体を持っている。まるでズ・ゴオマ・グである。

能力

体から生み出す蟲型の使い魔を、対象となるゲートの周囲に居る人間の体にとりつかせて操ることが出来る。この使い魔は魔法を流し込むための受信機に過ぎず、一旦支配下に置かれた人間はたとえ使い魔が体から離れても、ベルゼバブ本人が死なない限り操りの洗脳は解けないのでかなり厄介。ただし魔法使いには通用しない。因みに魔法使いでない普通の人間でも使い魔その物は倒せる。

また、空間を操る能力も持ち、どんな攻撃も全てかわすことが可能。これを応用しての瞬間移動もできる。但し、強大な魔力を込めた攻撃ならば強引に能力を貫通してダメージを与える事が可能。
戦闘ではからを無数に飛ばし、で攻撃する。能力による死角からの攻撃、相手の攻撃を利用した同士討ちも得意。余談になるが、武器はヘルハウンドの剣と同じ形状であり、戦法も非常に似ている。

モデルについての話

ベルゼバブ(ベルゼブブ、ベルゼビュートとも)は、中世悪魔学に於いてサタンルシファーに次ぐ地獄の第二位、もしくは頂点とされる強豪悪魔である(序でに七大罪の暴食または強欲担当とも)。
ファントムのベルゼバブ同様狡猾で卑劣な策士であり、その活動内容から悪魔憑きの主犯、ハエのみならず様々な姿を取ることから無貌の悪魔とも称される。

余談

スーツは後に第36話に登場するファントム・ラームに改造された。

関連タグ

仮面ライダー 平成ライダー 仮面ライダーウィザード 怪人 ファントム(仮面ライダーウィザード) ベルゼブブ

pixivに投稿された作品 pixivで「ベルゼバブ(ファントム)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10919

コメント