ピクシブ百科事典

アタッシュウェポン

あたっしゅうぇぽん

アタッシュウェポンとは、仮面ライダーゼロワンに登場する携行武器の総称。
目次[非表示]

概要

仮面ライダーゼロワンに登場する携行武装の総称。
アタッシュケース形態から展開して武器となる。

プログライズキーの装填、アタッシュウェポンをカバン状に戻し再展開する「フルチャージ」、またはその両方を行うことで必殺技を放つことが可能。技名はいずれも「カバン○○」であり、プログライズキーを装填していると「(~ing)カバン○○」となる。

通信衛星ゼアゼロワンの生成とともに生み出したほか、A.I.M.S.の装備として量産されている。また、滅亡迅雷.netはA.I.M.S.からそのいくつかを盗み出し使用している。
ライダーシステムに紐付けされているのか、変身と同時に所持していることも多い。

また仮面ライダーアークゼロアークドライバーゼロの「ビームエクイッパー」によりその場で製造して使用しており、使用時には黒いエフェクトを纏っている。

出自は不明。

現在の種類

仮面ライダーゼロワン・RisingHopper‼‼


剣型のアタッシュウェポン。
仮面ライダーゼロワンが使用しており、ライジングホッパーや合体機能を持つプログライズホッパーブレードを有するメタルクラスタホッパーで特に多用される。
第7話では仮面ライダーバルカンが預かっていたイズから勝手に借りて使用し、第10話では仮面ライダー迅が戦闘中に奪って一時的に使用した。
令和 ザ・ファースト・ジェネレーションでは仮面ライダー001も使用したほか、001から奪ったアナザーゼロワンも使用している。

仮面ライダーバルカン シューティングウルフ


銃型のアタッシュウェポン。
A.I.M.S.が開発した武装であり、第5話から仮面ライダーバルカン仮面ライダーバルキリーの装備として配備される。
第8話では量産が進んでいるようでA.I.M.S.に大量に保管されていたが、一丁が滅亡迅雷.netに強奪され仮面ライダー迅仮面ライダー雷も使用するようになる。

仮面ライダー滅


弓型のアタッシュウェポン。
A.I.M.S.が開発していた遠近両用の武装だったが、第8話で滅亡迅雷.netに強奪され、
仮面ライダー迅仮面ライダー滅によって使用されることになる。
第10話ではアタッシュカリバーと入れ替わりにゼロワンが仮面ライダー迅から奪い、一時的に使用した。
仮面ライダー滅が変身時に装備していることが多く、仮面ライダーアークゼロも含め敵側ライダーの使用が多い。

余談

日本語では英語表記の「アタッシュケース」とフランス語表記の「アタッシ”ェ”ケース」のどちらの呼称も使われている。

ライダーにありがちな基本武器の類だが、珍しく威力は総じて高めである。

関連タグ

仮面ライダーゼロワン プログライズキー
ライダーウェポン

関連記事

親記事

プログライズキー ぷろぐらいずきー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アタッシュウェポン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6938

コメント