ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「人類が絶滅危惧種となる日は近い…」

演:砂川脩弥

概要

仮面ライダーゼロワンの登場人物。
サイバーテロリスト「滅亡迅雷.net」の司令塔。
滅亡迅雷フォースライザーを用い、仮面ライダー滅に変身する。日本刀を所持しているが、特に戦闘に利用する描写はない。

人類よりもAIの方が優れていると信じて疑わない冷酷な性格の持ち主で、己の理想実現の為に滅亡迅雷.netを立ち上げ、ハッキングによって実用化されたヒューマギアたちを次々に殺戮マシンへと仕立て上げて行く。
その為、「笑い」をポリシーとしている飛電或人とは決して相容れない存在と考えられる。
実働は迅に任せ表舞台に出る事はほとんどないため、或人は第6話で初めて存在を知った。

第3話で放送されたOP映像では自身も迅共々変身することが示唆されており、第4話では証拠隠滅後、変身した状態から変身を解除している。また、この変身後の姿はデイブレイクの発端となったヒューマギア工場跡地に残されていた記録映像にも姿を見せており、12年前から活動を続けていた可能性が示唆されている。

第5話では、滅亡迅雷.net本来の目的から逸脱しゼロワンからプログライズキーを奪おうとした迅をたしなめ、ゼツメライズキーによるデータ収集を優先するよう釘を刺した。その時「滅にとって僕って何なの?」と尋ねた迅に対し「お前は俺の息子だ」と意味深な返答をしている。

「息子」で「もっと大事な存在」と言った迅に対して肉親の情があるのかと思われていたが、第6話で「父親」として香菜澤セイネを庇う多澤社長を見て戸惑い、一度はセイネに取りつけたゼツメライザーを剥がしてセイネを逃がそうとした迅のところに現れて「親離れが早すぎる」と冷酷に言い捨てる。
さらに迅は滅の作り上げたヒューマギアであり、比喩的に「息子」と呼んだことを明かした上で、迅をほぼ強制的に仮面ライダー迅へ変身させた。しかもこの際にヒューマギアをマギア化するのと同様の洗脳に近い方法で迅の中の迷いを除去した様子。

平成ライダーにおいては、「一見家族を大事にしているように見えるが実は『自分の野望の駒・切り札として』大事にしているに過ぎず、家族としての情はほぼ無い」という偽善的かつ冷酷な父親が何人か登場したが、第6話の一件で滅もまた、そうした父親の一例ではないかと推測する視聴者も出始めている。

疑念

上記の様にテロリストとして活動している彼だが、一方で
・表情豊かな迅と違い基本的に感情を表に出さずさながら機械のような無表情
・人間よりもAIを信奉する
・自身がライダーに変身する際に用いる「滅亡迅雷フォースライザー」自体が少々特殊
・比喩的とはいえ迅の事を「息子」「もっと大事な存在」と答える
・迅と同じく耳を隠している
など彼に対しても謎が多い。組織の行動理念を考えると唯の人間とは思えないが……

余談

滅が所持している日本刀は星獣戦隊ギンガマン剣将ブドーの「妖刀ギラサメ」を改造したもの。
















その正体について

不破さんやられる


「我々は人間ではないからだ」

第8話でヘアバンドを外した際、他のメンバーと同じく彼自身もヒューマギアであることが判明した
ヘアバンドで隠れている耳の部分は、迅と同じくヒューマギアに本来あるべきパーツを無理やり引っぺがしたようなひび割れが存在し内部の機械がむき出しになっている。また、ヒューマギアの状態を示すアラートは通常状態と暴走状態のどちらでもないになっている。

また、「迅は滅の作り上げたヒューマギア」という事が事実だとすると、人工知能が人工知能を製造した事になりシンギュラリティは間違いなく超えている事になる。
ライダー達よりも先にシンギュラリティの存在とAIが自我を獲得することを知っていたのもおそらく自分自身を照らし合わせたことによるものだろう。いずれにせよ、どのヒューマギアよりも十数年前からシンギュラリティを迎え、その状態が続いた結果逸脱した存在になったといえる。
AIだからこそ為せるからかハッキング能力のみならず変身ベルトの開発やゼツメライズキーが再使用できるまでの修復に加えて迅や暗殺ちゃんを造り上げるなど、たった一人で高度な技術力を持っていることが伺える。

デイブレイク事件の宣戦布告映像に仮面ライダー滅が映っていたため、諫からは「デイブレイク(事件)の首謀者」だと思われているが、彼自身は滅亡迅雷.netの計画はアークの意思だと語っており、「首謀者」はあくまでアークである可能性もある。

関連タグ

迅(仮面ライダーゼロワン) 滅亡迅雷.net
仮面ライダー滅
ハート(仮面ライダードライブ)…指導者ポジション

関連記事

親記事

滅亡迅雷.net めつぼうじんらいねっと

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「滅(仮面ライダーゼロワン)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 88002

コメント