ピクシブ百科事典

ツクヨミ(仮面ライダージオウ)

つくよみ

特撮作品『仮面ライダージオウ』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

「わたしは”ツクヨミ”。わたしの時代は破滅を迎えているの……」
「少なくとも、あなたオーマジオウにしないために、わたしたちは監視しているの……」

演:大幡しえり

概要

オーマジオウによって支配された2068年の未来からやってきた謎の少女。18歳。
常磐ソウゴの命を狙う明光院ゲイツを追って2018年の世界にやって来ると、ゲイツに襲われているソウゴを助けて接触。ソウゴの人柄を見極めた上で「あなたは未来でサイテーサイアクな魔王になる」と話し、魔王の力を手に入れないように働きかけた。

ソウゴの「最高最善な魔王になる」という宣言を聞いても信じられずにいたが、ソウゴがアナザービルドの攻撃から自分とゲイツを守ったのを見て、ソウゴがオーマジオウに本当になるのか疑問を抱き、第2話終盤にてゲイツと共にクジゴジ堂に居候してソウゴを監視することになる。

未来でオーマジオウに対抗するレジスタンスに参加していたからか、ソウゴの人柄を見極めるために江戸時代にて偶々起きていた喧嘩に強引に巻き込ませたり、過度の時間干渉を防ぐためで気絶させただけとはいえソウゴ、戦兎龍我の3人を続けざまに問答無用で撃つ等行動はかなり大胆で過激。

だが、事あるごとにソウゴと衝突しているゲイツと違い、彼女は割とソウゴに協力的でソウゴとゲイツが別行動をした時も同じレジスタンスで未来人でもあるゲイツではなく、ソウゴの方に協力している上(ゲイツが別行動をしている間のソウゴの監視をしているだけとも取れる)、ソウゴを倒す事に躊躇っていたりと彼女はそれなりにソウゴを信用していると思われる。

聡明さと気丈さを兼ね備えた性格で、事件に関する情報収集等でソウゴ達を裏でサポートしたり、タイムマジーンを操縦したり、仮面ライダーファイズファイズフォンを模したライドガジェット「ファイズフォンⅩ」を用いて戦う。

第3話ではゲイツと共にソウゴの通う光ヶ森高校の生徒を装い、現代での活動を開始。
衣装は女子生徒の制服に変えるもののマントらしきものは羽織っており、他の衣装でも同様。

余談

名前の由来は日本神話の月の神『月読』から。
ちなみに、同じモチーフかつ同名のキャラクターが漫画『仮面ライダーSPIRITS』に登場しているがこちらは男性である。

関連タグ

仮面ライダージオウ 明光院ゲイツ

コヨミ 名前の響きが似ている6作前のヒロイン。「○○堂」という名の個人商店お人よしのおじさんが経営している)に居候していることも共通。

pixivに投稿された作品 pixivで「ツクヨミ(仮面ライダージオウ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 269366

コメント