ピクシブ百科事典

明光院景都

みょうこういんけいと

仮面ライダージオウの最終回において、仮面ライダーオーマジオウの力によって創造された新たな2018年の世界に転生した明光院ゲイツの名前。本記事では最終回以降の彼の動向を解説する。
目次[非表示]

本編では明光院ゲイツを参照。

概要

学籍番号は183G200068。
生年月日は平成12年2月28日生まれ。
光ヶ森高校の柔道部員で王様になるというソウゴを嗜めている。ツクヨミに対して好意を持っている模様。

活躍

仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション

時系列的には「ゲイツ、マジェスティ」の前。フィーニスの介入で改変されたゼロワン世界に迷い込み、偶発的に仮面ライダーゲイツの力と本編での記憶を取り戻し、同じく力と記憶を取り戻したソウゴらと共に元いた世界を取り戻す為に奮闘する。最終的に歴史改変がなかった事になった為、記憶と仮面ライダーゲイツの力も再び失われたはずだった…。

NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ

柔道でメダルを取るために練習に励んでいたが、大会の試合中に再起不能の怪我を負い、選手生命を絶たれてしまう。

そこへウォズと名乗る青年が現れ、ライドウォッチジクウドライバーを差し出されるが、本編での記憶は失われているために状況が飲み込めずに戸惑う様子を見せた。しかし、伊達明照井竜、そして海東大樹と関わっていく内に、次第に本編での記憶を取り戻して行き、新たに手に入れた救世主の力で黒幕である白ウォズを撃破。更にディエンドの力を取り戻す為に自分たちを利用された事へのケジメとして海東を思い切りぶん殴り、「過去の記憶が蘇ろうとも、自分たちの未来は自分たちで決める」という意志の強さを見せた事で海東に気に入られた。

RIDER TIME ジオウVSディケイド

「ゲイツ、マジェスティ」後のゲイツが登場。前作の出来事から「救世主になりたい」というソウゴ並みにぶっ飛んだ願望を抱いているが、基本的には常識人枠。
前作に引き続き仮面ライダーゲイツへの変身能力を持っており、ソウゴと並んで光ヶ森高校の生徒の中で数少ない初級インベス(の姿をしたモンスター)の群れに対抗できる戦力となっている(ツクヨミはある理由から不在となっている)。

余談

  • 平成ジェネレーションズFOREVERでは歴史改変の影響で時計屋から喫茶店「モジモジ堂」に変貌したクジゴジ堂の客席の一つに教科書や参考書を山のように積み上げ、受験へ向けて勉強するガリ勉高校生になっていたが、歴史改変によって体育系かガリ勉かで微妙に違っている。


  • 生年月日が学年と一致していない。2月28日生まれでは早生まれであり、本来ならソウゴより1学年上である。久永アタルと同じくダブったのか?

  • ちなみに、名前を並び替えると「時計」となる。

関連タグ

仮面ライダージオウ 明光院ゲイツ

上白石萌歌:ゲイツと生年月日が同じ女優(演者の年齢的には姉と同い年)であり、更にはジオウ本編放送同期の日曜ドラマ重要人物を演じていた。

関連記事

親記事

明光院ゲイツ みょうこういんげいつ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「明光院景都」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「明光院景都」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6418

コメント