ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「多くを守る為に、一つを犠牲に出来る勇気を持つものこそが、真の英雄なのですよ」

概要

オルタナティブのプロトタイプで、オルタナティブ作成者の香川自身が変身する。
腕や胴の側面にプロトタイプを示すラインが入っているが、その他の外観や基本能力は完成型のオルタナティブと同じ。ちなみにこのラインは初代仮面ライダーのオマージュ。
香川が相手の攻撃を全て記憶するため、同じ攻撃は二度と通用しない。

そのためか、『ガンバライド』にてスペシャルカードとして登場したとき、使ったラウンドで後攻になると防御力が2倍になるというレアリティに合わない性能を持つ。
対戦カードによっては、発動しただけで勝敗が決定してしまう。

ファイナルベントの技は、サイコローダーに搭乗し、コマのように高速回転しながら相手目掛けて特攻する「デッドエンド」。

召喚機、契約モンスターはオルタナティブと共通である。

所持カード

ソードベント
・スラッシュダガーを召喚。2000AP。名前はダガー(短剣)だが、見た目はむしろ両手剣……
アクセルベント
・使用者のスピードを上げる。平たく言うならクロックアップ。いやむしろアクセルフォーム。2500AP。
アドベント
・サイコローグを召喚。6500AP。
ホイールベント
・サイコローグをバイク形態に変形させる。4500AP。
ファイナルベント
・デッドエンドを発動。8000AP。

契約モンスター

契約したモンスターはサイコローグ
コオロギ型のミラーモンスター。6500APと、何気にトップクラスの強力モンスター。
目からミサイル弾を撃つことができる。
ソードベントで腕の一部をスラッシュダガーとして与える。
ホイールベントやファイナルベントでバイク形態・サイコローダーに変形する。

ちなみにこのサイコローグ、ずうずうしくも映画オールライダー対大ショッカー』に出演した際には自分がスラッシュダガーを振り回していた。

最期

「英雄」に対しての妄想が逸脱し過ぎてしまった東條=タイガに裏切られ、殺されてしまった。

HERO SAGA

龍騎編2作目『IFの世界』では量産に成功しており、第2話に香川教授のゼロがリーダーとなって合わせて13体登場。
12体のオルタナティブは仲村創ほか教授に賛同した大学の学生たちが変身。
東條の仇であるリュウガの前に現れ、集団戦法で圧倒した。
第3話でもゼロが登場しオーディンと士郎の前に現れるが、その装着者は…

DRAGON KNIGHT

本作での名称はアドベントマスター
原作とは逆に、仮面ライダーのプロトタイプという設定になっている。
ベンタラのライダーの指導者、マスター・ユーブロンが変身。
吹き替えを演じたのは原作で仮面ライダーオーディンの声を勤めた小山剛志氏。

関連項目

仮面ライダー龍騎 オルタナティブ

関連記事

親記事

オルタナティブ おるたなてぃぶ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「オルタナティブ・ゼロ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 81160

コメント