ピクシブ百科事典

コウガネ

こうがね

仮面ライダー鎧武シリーズに登場する謎の生物。ある目的のために暗躍している。
目次[非表示]

「私こそ真の黄金の果実、新世代のだ‼」
演:片岡愛之助(本来の姿)/安藤穂乃果(宿主)

概要

仮面ライダーマルスに変身する謎の

その正体はかつてフェムシンムの民=オーバーロードインベスのある科学者が人工的に知恵の実(禁断の果実)を作り出そうとして誕生した人工生命体。

よって人間の姿=進化前のかつてのフェムシンムの民と同じ容姿をしているが、れっきとした人外の者であり、この姿も仮初の姿で、その真の姿は人の身の丈ほどもある巨大なに包まれた幻影のような姿をしたリンゴ

冷酷かつ好戦的な性格の持ち主で、自身以外の生き物は全て下等生物として見下している節もあり、また、高い知性や凄まじい戦闘能力をも兼ね備えている。

経歴

劇場版

知恵の実が戦いの末、勝ち残ったただ一人のみが手に出来ることの例に洩れず、彼もまた自身を完全なものにする為にフェムシンムの民の闘争心を煽り「選ばれたものたちにのみ力を与え、他の者達は切り捨てる」という選択を取らせ、「自らを選ばれた存在と驕り昂ぶったフェムシンム達の殺し合いの切っ掛けを作り、彼らを滅び行く定めの運命へ導く結果を作った全ての元凶でもあり、この事態に心を痛めたとあるオーバーロードの能力により封印されてしまい、ヘルヘイムの奥地で眠りに就いていた。

しかしこの出来事を記した碑文を発見した戦極凌馬が彼を制作した科学者同様、この碑文を解析して人工的に『知恵の実』を作り出そうという狂気の実験を行おうと調べている最中、何らかの要因で彼を封印した少年共々封印が解け現在に復活。

手始めにその場に居合わせた凌馬に自身を成長させるためのバイパスの役割を持つ『邪悪の種』を植え付け吸収し、自身のエネルギーを供給した後、行方を眩ませ、少年が創り出した夢の世界のとある人物擬態し、周囲の人々の目を欺きながら、自身の分身態と思われるイナゴ怪人(分裂態)を使って、の世界やその世界に閉じ込められた人物やアーマードライダーの適合者に『邪悪の種』を植え付け、闘争心を煽ることにより戦いを誘発させ、彼らを吸収し、着々と力を蓄えていく。
しかし、紘汰に劇場版の世界にはインベスがいないのに「インベスを召喚して護身用に使う為」と称して戦極ドライバーを持っていないのにも関わらず、ロックシードを持ち歩いていた事を指摘されて正体が露呈する。

その最終目標は人類の闘争心を煽り、自身=知恵の実である『黄金の果実』を完成させ、今現在の世界を破壊し新たな世界を創造し、その世界の新しい神として自身が君臨することである。

しかし、シグルドデュークを除く9人のアーマードライダーたちのアシストを受けた鎧武、そして彼に力を貸したの連係プレイにより放たれた必殺シュートを喰らいながら(その際に蒼銀杖を突きたてられる。)、更に無頼キックで威力を増した必殺シュートで本体が変化したゴールポストにゴールされ「私はだぞォ!!それが何故、貴様等なんぞに!!」との断末魔の絶叫を上げながら爆発消滅した。
(『サッカー大決戦!黄金の果実争奪杯!』)

しかし…

仮面ライダー邪武


こうして彼の野望は潰れたかに思えたが、実は生存しており、仮面ライダー邪武に変身した。
邪武としての活動は当該項目を参照。

余談

恐らく名前の由来は黄(コウ)金(ガネ)
彼の正体は最重要事項のためか、パンフレットにも詳しく書かれていなかった。

関連タグ

オーバーロードインベス
全ての元凶
夜神月…こちらは一字違いで新世界の神である。

蛮野天十郎…『全ての元凶』『黄金のライダーに変身』『自分以外の存在全てを見下す傲慢な性格』繋がり。

吐き気を催す邪悪

オーマ大臣コウガネロイミュード108

関連記事

親記事

サッカー大決戦!黄金の果実争奪杯! さっかーだいけっせんおうごんのかじつそうだつかっぷ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「コウガネ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「コウガネ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10691

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました