ピクシブ百科事典

モールイマジン

もーるいまじん

仮面ライダー電王に登場したイマジン。
目次[非表示]

「いたよ」「いるよ」「ここにいるよ」

CV:桐井大介(アックスハンド)、坂口候一(クローハンド)、笹沼晃(ドリルハンド)。

モールイマジン(赤)

仮面ライダー電王第35、36話に登場。
左手の武器がそれぞれ違うアックスハンド、クローハンド、ドリルハンドの3体。
親指姫サンブリーナ』に登場するモグラをイメージして現出。
足踏みで地震を起こし、高速できりもみ回転することにより地中を掘り進む。この体当たりは一撃でビルでも粉砕するほどの威力を有し、「今度のイマジンは相当手ごわい」と侑斗に言わしめた。
のドリルは回転させることで竜巻を発生させることが出来る。

青い上下の上から、モグラの手をイメージしたショルダーアーマーを付けたロングコートを羽織った洗練されたデザイン。

ライバル関係にある空手道場の道場主に勝つため、トレーニング中の山口と契約したイマジン
憑依状態で道場破りをし契約完了(ただし山口の本当の望みは、のど自慢で勝つことだった)。
野上良太郎と4人のを狙う。

過去に飛んで暴れ回るがアックスハンドがゼロノスに射殺され、残る二匹もしばらくは身を潜めていたものの、電王を誘き出すために町中を体当たりで破壊して回る。
最早イマジンとリンクを保つことすら困難になった電王を痛めつけるも、新フォーム「ライナーフォーム」の前に二体纏めて粉砕された。

モールイマジン(黒)(NEWモールイマジン)

仮面ライダー電王第47、48、49話などに登場。
CV:桐井大介、坂口候一、笹沼晃

終盤にカイが大量に現出させた。
新たにクロスハンドとヒッポハンドが登場し、全5種類となった。
上記の(赤)よりは弱いらしいが、数が多すぎて厄介。

仮面ライダーディケイド』ではアリゲーターイマジンと共に電王の世界を破壊しつくすべく暴れ回ったが電王ディケイドに全滅させられた。また、こちらでは手から稲妻を放ちビルを破壊するなどの技を持っていた。
オールライダー対大ショッカー』にも登場する。

レッツゴー仮面ライダー』では仮面ライダーオーズの住む夢見町をトリオで襲撃するも、オーズに蹴散らされ、さらにNEW電王がやってきたことに驚き1971年まで逃亡する。結局3匹ともNEW電王に滅ぼされるが、こいつが余計な事をしたせいでショッカーグリードが誕生することになってしまった。

仮面ライダーウィザード』では魔宝石の世界の住人として無数に登場した。


上記の通り終盤で多量に出現したためか、こいつらは半ば戦闘員扱いになっている感がある。
ゲーム作品では雑魚敵として登場することもある。

関連タグ

仮面ライダー電王 敵イマジン 三馬鹿
レオソルジャー

pixivに投稿された作品 pixivで「モールイマジン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3257

コメント