ピクシブ百科事典

橋爪功

はしづめいさお

橋爪功は日本の俳優。「演劇集団 円」代表。

1941年9月17日生まれ、大阪府大阪市東住吉区出身。

1961年、文学座附属演劇研究所の1期生に応募し合格。同期には岸田森、草野大悟、寺田農樹木希林、小川眞由美、北村総一朗がいた。
1963年、文学座を離れ劇団雲に参加する。
1974年、尊敬する芥川比呂志演出の舞台『スカパンの悪だくみ』で大阪弁でスカパンを演じ演劇界でスターになる。
1975年、芥川、仲谷昇、岸田今日子、有川博らとともに、演劇集団 円の創立に参加。以降も所属する円を中心に、舞台活動を続けている。
2006年、前代表の仲谷昇の死後、円の代表となる。

ドラマテレビ朝日系の『京都迷宮案内』や土曜ワイド劇場の『新・赤かぶ検事奮戦記』『天才刑事・野呂盆六 』で主役を演じ、NHK大河ドラマ連続テレビ小説等や映画で脇役として多数出演している。
ドラマのナレーションなども担当するケースもある。

一方で劇場アニメ千夜一夜物語』(1969年)、『かぐや姫の物語』(2013年)、テレビアニメでムーミン(1969年 フジテレビ)に声優として出演。
更に『宇宙鉄人キョーダイン』 第31話にデスガッター役(人間態)として出演している。

外部リンク

円企画(演劇集団円のマネージメント会社)によるプロフィール
Wikipedia

pixivに投稿された作品 pixivで「橋爪功」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 319

コメント