ピクシブ百科事典

大いなる力

おおいなるちから

『海賊戦隊ゴーカイジャー』に登場する概念である。歴代のスーパー戦隊達が持つ能力を指す事もある。
目次[非表示]

概要

レジェンド戦隊レンジャーキーには「大いなる力」と呼ばれる真のパワーが存在し、
持つにふさわしい者がレジェンド戦隊の力と思いを正しく理解して大いなる力を持つ戦士を認めさせることでその戦士から与えられる。
大いなる力を与えられた時にはそれに応じたレンジャーキーが光を放つ。

ゴーカイジャーバスコ・タ・ジョロキアはこの大いなる力が宇宙最大のお宝を見つけるであると推測しており、全ての大いなる力の獲得を目標として地球で活動している。

通常、ゴーカイマシンを動かせるのはゴーカイジャーのレンジャーキーだけで、レジェンド戦隊のレンジャーキーをセットしても何も起こらない。しかし、大いなる力が開放されたレンジャーキーをゴーカイダリンの鍵穴にセットすることで、レジェンド戦隊の力を発動することができる。

大半はゴーカイオーの追加武装(ゴーカイマシン)や必殺技(あるいは武器)という形式を取るが、中には教訓めいた一種の概念(抽象的で非物質的なもの)として伝わるものもある。

以下、話数順にゴーカイジャーとバスコが入手した大いなる力を紹介する。
ただし、入手はしてもその内容が未だ不明のものも少なくないので、判明次第、詳細の記述をお願いします。

ゴーカイジャーが入手した大いなる力

ゴーカイ3話



特捜×海賊



  • 第7話
    • 獣拳戦隊ゲキレンジャー:ゴーカイオーの胸部ハッチから、5体のゲキビーストを模したエネルギー体をぶつける「ゴーカイ大激激獣」を発動する。

ガオも豪快にアレンジしてみたんだ。



巨大なチカラでド派手にキメるぜッ!!



  • 第14話
    • 激走戦隊カーレンジャー:ゴーカイジャーが陣内恭介の芝居を通して手に入れたとされる大いなる力。恭介は「芝居を通じて交通安全を教える」ことが大いなる力だというが、劇中ではどのような力なのか判然とせず、カーレンジャーのレンジャーキーが光る描写も無かった。ナビィ曰く「役に立たない大いなる力もあった」。

短時間挑戦 1216



    • 天装戦隊ゴセイジャー:護星天使の紋章が8枚のゴセイカードに変化し、そこから出現する14体のヘッダーが相手に突進する必殺技「ゴーカイオールヘッダー大進撃」を発動する。

3つの大いなる力!




  • 第23話
    • 救急戦隊ゴーゴーファイブ:巨大な消火ホースを召喚し、強力な放水「ビクトリースプラッシュ」により消火活動を行うことができる。


  • 第28話
    • 鳥人戦隊ジェットマン:ゴーカイオーが火の鳥となって体当たりする「ゴーカイジェットフェニックス」を発動させる。ちなみにこの技は等身大でも使用可能。

  • 第30話
    • 超獣戦隊ライブマン:ゴーカイオーの胸部ハッチからライブマンの胸のマーク5つが現れ、それが合わさったと同時に出現するスーパーライブロボ(戦隊シリーズ初の、ロボ同士が合体したロボである)を召喚。両肩から複数のエネルギー弾を放つ必殺技「スーパービッグバースト」を発動する。

完成!スーパーライブロボ!!



  • 第31話
    • 超力戦隊オーレンジャー:(等身大戦で)オーレバズーカを出現させる。
    • ※後にこの力は、ゴーカイジャーの必殺武器「ゴーカイガレオンバスター」を完成に導いた。

  • 第38話
    • 海賊戦隊ゴーカイジャー:34のスーパー戦隊の大いなる力を集めているゴーカイジャーだが、なんと彼らにも大いなる力が存在したのだ!そんなゴーカイジャーの大いなる力は「カンゼンソウル」。これをマッハルコンにセットすることにより、ゴーカイオー、豪獣神、マッハルコンの3機が合体したゴーカイオーの最強形態、「カンゼンゴーカイオー」になる。

カンゼンゴーカイオー VS 巨大キュゥべえ



  • 第39話
    • 電磁戦隊メガレンジャー:メガウインガーが装備するメガウイングを召喚、豪獣神が装着して「ウイング豪獣神」になる。


ニンジャマン





バスコが入手した大いなる力



尚、上記の五つは第48話でバスコが死亡したことでゴーカイジャーの手に渡り、これによってゴーカイジャーは全ての大いなる力を入手したことになる。

5つの大いなる力



ゴーバスターズが入手した大いなる力


関連タグ

海賊戦隊ゴーカイジャー レンジャーキー 宇宙最大のお宝 レジェンド戦隊

大それた力:非公認戦隊アキバレンジャーにおけるレジェンド戦隊の力。

pixivに投稿された作品 pixivで「大いなる力」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17168

コメント