ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

海賊戦隊ゴーカイジャー』の初期メンバー5人が使ういわゆる戦隊バズーカだが、登場したのは後半に入ってから。
その名の通り、ゴーカイガレオンをモチーフにしている。

第32話で登場しており、前話で真の姿を現したバスコに対抗するために、ハカセが作り出した。
全員の武器のゴーカイシリンダーを借りて試行錯誤の末に開発し、最後に鎧の「オーレバズーカに似ている」という発言をヒントにオーレンジャーの大いなる力を注入することで完成した。
(最初に鎧のセリフを聞いたときはハカセはそんなに似てないと言って突き飛ばしていた)

レバーを引くことで帆の部分がせり上がって照準器となり、その後4本のレンジャーキーを横から挿入し、最後に使用者が後部のシリンダーにキーを挿入して回し、引き金を引くことで必殺技を発動する。

レンジャーキーなしでも一応武器としては使用可能だが、最初以外は全く使ってない。

ライジングストライク

「◯◯チャージ」(◯◯は最後尾のシリンダーに挿入したキーの色:赤ならレッドチャージ)の音声とともにエネルギーが銃口に集まり、引き金を引くことで『ライジングストライク』の音声とともにゴーカイガレオン型のエネルギー弾を放つ。

終盤の決め技ではあるが、本命のバスコには弾かれ(その時は、マーベラスだけ不在の状態で放っていた)、ダマラスには一度目を防がれた。

個別エピソードではメインキャラが発射役になっており、ピンクチャージ(ゴーカイピンク)やグリーンチャージ(ゴーカイグリーン)、ブルーチャージ(ゴーカイブルー)にスペシャルチャージ(ゴーカイシルバー)と様々なキャラが使ったが、唯一イエローは未登場。

また、最終決戦では「ライジングストライク」が「派手にウェーブ」に変わっていた。

関連タグ

ナイトアックス星獣戦隊ギンガマンに登場する、黒騎士ヒュウガの専用武器。「ある特定の敵対策」として開発されたが、その本人には不発で終わってしまった武器繋がり。

関連記事

親記事

海賊戦隊ゴーカイジャー かいぞくせんたいごーかいじゃー

兄弟記事

コメント