ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

スーパー戦隊シリーズのうち、ピンク色のスーツを着用している戦士


当初は『戦隊の女性戦士=ピンク』の図式であり、戦隊パロディや特撮ヲタ向けヒーロー作品でも未だに「チームの女性メンバー=ピンク」の公式は成立。しかし実態としては昭和の終わり頃から黄・青・白・緑etc……と女性メンバーの色が増加し、ピンクを差し置いて紅一点のカラーとなる作品も多い。また、マスクのゴーグル部分がハートになっている作品も。

初期メンバーに女性が2人いる場合は、1人がピンクである作品が多く(絶対ではないが)、その場合は「女性らしい」「華やか」なキャラクターに設定されやすい。一方で「OPの表情が怖かったので撮り直した」との都市伝説のあるピンクフラッシュなど、あえて勝りの毅然としたキャラクターを据えたり、逆に自分に自信が持てないキャラクターを配役する作品も珍しくない。

なお、戦隊イエローが不在の作品では必ず初期メンバーになる。


長らくの間「戦隊ピンク=女性戦士」が慣例化していたスーパー戦隊シリーズであったが、

…などの事例が生まれた。ちなみに、『動物戦隊ジュウオウジャー』では森真理夫がピンク色のジュウオウヒューマンになっているが、あちらはコスプレ。


また長らく戦隊物での属性はボカされていたがマジピンクによりようやく『風属性』と名言された。


戦士一覧

初期メンバー

番号名前・外見その他の情報
1
  • 秘密戦隊ゴレンジャー
    • 変身者:ペギー松山
    • スーツアクター:内藤みどり、清田真妃、栗原良二、上田弘司、小沢章治、横山稔
    • 名乗りの順番:4番目
    • モチーフ:ハート
2
3A
3B
  • 『バトルフィーバーJ』
    • 変身者:汀マリア
    • スーツアクター:小野寺えい子
    • 名乗りの順番:5番目
    • モチーフ:アメリカ
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36

ゲスト戦士

※最後を除き、いずれもコスプレ戦士である。


特別枠

東映関連作品に限定。



※1:一部書籍にて、スーパー戦隊の一員として扱われたことがある。

※2:TRPG番組「パワーレンジャー・ハイパーフォース」に登場した完全新規戦隊のメンバー。

※3:東映公認のパロディ作品に登場する戦士。


余談

実は2020年代に入ってからは人間かつ女性が変身する戦隊ピンク魔進戦隊キラメイジャーキラメイピンク/大治小夜から爆上戦隊ブンブンジャー志布戸未来/ブンピンクまでの4年間登場していなかった。


その間の作品はというと


なお、戦隊ピンク自体がいない期間は未来戦隊タイムレンジャータイムピンク/ユウリから特捜戦隊デカレンジャーデカピンク/胡堂小梅までの(放送開始ベースで)4年間が最長。一応デカレンジャーの前年に自称ピンクは出たが。


関連イラスト

pink★激しい運命に華麗に飛び込んでみせる!!☆戦隊ピンク新春大集合♪♪


関連タグ

スーパー戦隊シリーズ 戦隊ヒロイン ピンク スーパー戦隊の色配色一覧

4ごう任天堂のビデオゲームシリーズ・どうぶつの森に登場する一般住民NPC。戦隊ピンクを模している。とびだせどうぶつの森から登場した、追加戦士でもある。


外部リンク

Template:スーパー戦隊シリーズ歴代ピンク戦士役俳優 - Wikipedia

関連記事

親記事

スーパー戦隊の色配色一覧 すーぱーせんたいのいろはいしょくいちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1368504

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました