ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

『なんで』?あなた街の人たちを救う手段があるのに知らんぷりする気?ふーん...?さっきの腕前は宝の持ち腐れって訳?(Case File.1)

竜也...『新しい道が見つかる』って言ったわよね...?私は...この道を選んだの(Case File.50)


演:勝村美香


概要

スーパー戦隊シリーズ」第24作である、『未来戦隊タイムレンジャー』の登場人物。


30世紀から来た時間保護局員で、タイムピンクに変身するタイムレンジャーのリーダー。

本来はリュウヤ隊長が変身するタイムレッドがリーダーの予定だったが、彼はロンダーズファミリーの攻撃で20世紀に来れなくなったため、唯一の経験者(他は新人)である彼女がリーダーに任命された。

電磁戦隊メガレンジャー』以来の非レッドリーダー。

OP等でのキャストクレジットでは2番目なのだが、彼女の所有する武器や巨大戦力のナンバリングは(何故か)シオンの後の5番目である。


戦闘訓練を受けてきたことから戦闘力は高く、冷静な判断力を持ち周りを引っ張る意識も強い。

性格も強気でクールな美女。

反面、若さゆえの未熟さや女性らしい弱さも見え隠れする。家事の腕は酷く、絵も趣味にしてはいるが下手。


その真の姿はインターシティ警察の対マフィア担当秘密捜査官であり、ドン・ドルネロの捜査のために時間保護局に潜入していた。ドルネロが雇った殺し屋マッドブラストに同じく警察官だった父と母、妹を殺されたため、ドルネロ逮捕は正義感だけではなく復讐心(敵討ち)も兼ねている。


主人公浅見竜也(リュウヤ隊長の代理として現地徴用されたタイムレッド)を頼りにしており、それは後に恋心へと変わり相思相愛になる。


関連イラスト

ユウリ。センシティブな作品

戦隊まとめ3タイムピンク


関連タグ

未来戦隊タイムレンジャー スーパー戦隊シリーズ

タイムピンク 戦隊ヒロイン

胡堂小梅明神つかさ:警察官の戦隊ピンクの後輩達

鶴姫(カクレンジャー)宇崎ラン:通常戦士枠での女性リーダーかつ、キャストクレジットが2番目という点が共通している。

森下千恵、演者が同じ、しかし、こちらはユウリとは違ったゲスさを誇るキャラクターの為ファンから嫌われている。


戦隊ピンク

巽マツリユウリ胡堂小梅

関連記事

親記事

タイムレンジャー たいむれんじゃー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 187821

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました