ピクシブ百科事典

立花レイ

たちばなれい

科学戦隊ダイナマンのメンバー
目次[非表示]

概要

立花レイは科学戦隊ダイナマンの登場人物。
演じた役者は萩原佐代子さん。
ダイナピンクに変身する。
スーツは桃色(ピンク)。
東京都出身の18歳。コミュニケーション研究の専門家で手話もできる。
第26話や第30話の描写から、水泳はできるものと思われる。
敵が起こした事件の被害者に同情して涙を見せることもあった。
またフェンシングの腕前は世界レベルで、変身時の武器もそれを模したローズサーベル。
戦いでも男性メンバー顔負けの強さを発揮する。
衣装は主に桃色の服に白の半ズボンなど。

ゴーカイジャー ゴセイジャー 199ヒーロー大決戦にも登場する。

共通装備・技・個人武器・技

ダイナロッド
腰にさげている基本装備の光線銃。
グリップを伸ばすと短剣になる。
劇中では主目的として設定されているレーザー銃としては用いられず、ロッドスパークなどの合同技を放ったり、火炎や電撃を発射する武器として使用されている。

ローズサーベル
ダイナピンクが使う柄の部分にバラのついたサーベル(形状としてはフェンシングでも使われるエペ)。
敵の胸を突いて運動神経を麻痺させて動きを封じる「ピンクハートブレイクショット」、閃光を発して敵の目を眩ませる「サーベルフラッシュ」、サーベルにエネルギーを集中させて空中回転して敵に体当たりする「ピンクスワンサーベルフラッシュ」、太陽光をサーベルに反射させて敵の目を眩ませてから攻撃する「サンシャインサーベルマジック」、きりもみ回転しながら攻撃する「ピンクサーベル竜巻」など、ピンク自身のフェンシングの腕前を遺憾なく発揮した技を繰り出す。

フラワーシールド
ダイナピンクが使うバラのついた円形の盾。

バラフィナーレ
ローズサーベルの柄やフラワーシールドに付いているバラの花型高性能爆弾。
空中回転しながら周囲にバラフィナーレをばら撒く「ピンクフラワーカーニバル」という技がある。

ピンクショッキングメロディー
ダイナロッドから超音波を放ち、敵の鼓膜を破る。

関連タグ

科学戦隊ダイナマン ダイナピンク 戦隊ヒロイン

pixivに投稿された作品 pixivで「立花レイ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 39702

コメント