ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「こしゃくな奴らよ!ほざくのもそこまでよ!」
「お待ち!!一体…何回願い事を掛けたの?」

演:萩原さよ子

データ

身長:167cm
体重:52kg
走力:120km/h

概要

改造実験帝国メスの幹部の一人。
右半身に、左半身にアルマジロのような生物の特徴を持つ女幹部。
機械に見えるが、この部分も生体である。

人間に化けられる上、変装も得意で、部下のウルクキルトと共に変装して人間社会に潜入、破壊工作や謀略によって社会を混乱させる。

武器は光のムチに変形する金属のスティックと指からの光線。

第30話からは妖獣士ネフェルーラに変身する能力を得て、妖獣幻覚と二本の剣デスブリーズ、剣をクロスさせてのショックビームでフラッシュマンを大いに苦しめた。当初は猫のような愛嬌のある顔立ちだったが、第39話からは恐ろしい顔つきとなったネフェルーラ凶暴態へと変化した。

終盤では一度レッドフラッシュに倒されたかに見えたが生きており、ボー・ガルダンを捕らえる手柄を上げて対サー・カウラーの戦いを勝利に導いた。

この時期、以前には見られなかったリー・ケフレンへの情が芽生えており、彼を「お父様」と呼び慕い、イエローフラッシュピンクフラッシュらと戦うが共に戦死した。

余談

デザイン担当の出渕裕氏は、ネフェルの左半身をアルマジロのような皮膚と想定していたが、造型ではメカニック的に解釈されていたため、撮影会の段階で修正された。また、髪も出渕氏は銀髪を想定していたが、用意できるかつらの制約上、ヤクの毛を用いたものになった。右頬のタトゥー風の模様も後に描き起こされた。

ネフェルーラの頭部の造形も、デザイン画に反して可愛いく作られてしまったため、後に狂暴態となったという体で作り直された。

関連イラスト

レーネフェル
レー・ネフェル



関連タグ

超新星フラッシュマン 女幹部 敵女
改造実験帝国メス 大博士リー・ケフレン ウルク キルト

ダイナピンク 立花レイ ユリアン:荻原氏が演じた特撮キャラクター。他にも、『獣電戦隊キョウリュウジャー』第43話では丹波麗子役も担当。

関連記事

親記事

改造実験帝国メス かいぞうじっけんていこくめす

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「レー・ネフェル」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「レー・ネフェル」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 126226

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました