ピクシブ百科事典

レー・ワンダ

れーわんだ

「超新星フラッシュマン」に登場する敵、改造実験帝国メスの幹部の一人。
目次[非表示]

演:広瀬和久

概要

改造実験帝国メスの幹部の一人。
全身が白く、大きな翼を持つ鳥人のような姿の改造生命体。
「自分は宇宙で最も美しい生物」と誇っているが、実は大博士リー・ケフレンが5種類の醜い宇宙生物を合成して生まれたと知らされ、ショックを受けていた。
50年に1度、それらの生物のバイオリズムのシンクロが最高潮に達すると、飛躍的に能力が上昇する時期があり、それに合わせて第12話で魔剣キラーセイバーを生み出して、以降は武器として愛用する。

第29話で強化改造されて妖獣士ワンダーラに変身するようになり、局地的時間停止能力「タイムストップ3秒殺し」でフラッシュマンを苦しめた。
最期はレッドフラッシュとの一騎打ちの末に敗れ去った。

余談

ワンダの最期は、次回予告ではゆっくりと膝をつき崩れ落ちてゆくように映っているが、本編では絶叫と共にもんどりうって倒れる形で撮り直されていた。

演じる広瀬和久氏は後に「広瀬匠」に改名して、ドクター・ケンプトランザ魔拳士ジンなどの美形悪役を演じ、スーパー戦隊シリーズでは常連俳優として人気を博する事になる。

関連タグ

超新星フラッシュマン 改造実験帝国メス 大博士リー・ケフレン

ジニス…出自が似ている特撮悪役。

関連記事

親記事

改造実験帝国メス かいぞうじっけんていこくめす

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「レー・ワンダ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 31

コメント