ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

リー・ケフレン「聞けワンダ!お前はな、5つの宇宙生物遺伝子を使って、この私が創り上げたのだぞ」


CV:なし(SE)

登場話:第12話「超パワー!ワンダ」


概要

改造実験帝国メス大博士リー・ケフレンが創り上げた獣戦士。ワンダと同じ5種の宇宙生物遺伝子から創られ(ある意味ワンダの弟のような存在)、ワンダと「超パワー感応」を起こして強烈な落雷攻撃や武器・キラーセイバーをもたらす。


50年に一度5種の遺伝子のバイオリズムが一致して「超パワー」に目覚めたワンダとのコンビネーションを披露した。


活躍

ワンダと共に落雷で夜の街を破壊し、翌日の日中、駆けつけたフラッシュマンを再度落雷で攻撃し、と共にキラーセイバーを創造してワンダに与え、彼の強化に貢献。ワンダはレッドフラッシュを後一歩まで追い詰める。


再度出陣してフラッシュマンを追い詰めるも、戦闘の最中ワンダのバイオリズムが消失、レッドのファイヤーサンダーでワンダの右翼が斬り落とされるや形勢逆転、ローリングバルカンを受けて撃破される。


その後ワンダが呼び出した クラーゲンの巨大化エネルギーを浴びて巨大化する。

角による突進や胸部からの赤い電撃でフラッシュキングに挑むも、キングミサイルに次いで放たれたスーパーコズモフラッシュを喰らって爆散した。


余談

デザイン担当の出渕裕氏も納得の造形の一体である。


関連タグ

獣戦士(フラッシュマン) 改造実験帝国メス


ザ・ワンダル:強化改造版

関連記事

親記事

兄弟記事

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました