ピクシブ百科事典

ザ・ゼーゲル

ざぜーげる

『超新星フラッシュマン』に登場する怪人・獣戦士の1体。
目次[非表示]

ラー・デウス「獣戦士ザ・ゼーゲルのスーパーリング、見事だぞケフレン」
CV:なし
登場話:第40話「処刑都市XX作戦」

概要

改造実験帝国メス大博士リー・ケフレンが創りあげた獣戦士の一体で、筋繊維が露出した身体・口内の人工心臓といった異形の容姿が特徴的。腕から対象の両腕を拘束する特殊な手錠・スーパーリングを放ち、この能力で獣戦士に改造する人間の被検体を拉致する。

活躍

人間を素体に一度に何万もの獣戦士を創り出す「XX(ダブルエックス-)作戦」の実験体を異空間に拉致するのが使命。その後ケフレンの命でレッドフラッシュ・ジンとサー・カウラーに死闘を演じさせるべく両者をスーパーリングで拘束して現実世界へと追放するが、密かにメスへの反逆を企てていたXX作戦の基地司令官・シベールの命を賭した一撃によって両者を解放させられる。
その後はレー・ネフェルの指揮下でフラッシュマンを拘束して苦しめるが、5人の力を合わせたフルパワーで拘束を解かれ、ローリングバルカンに散った。

その後ネフェルが呼び出したクラーゲンの光線により巨大化。フラッシュキングを両目からの破壊光線で攻撃するもキングシールドでそれをはね返されて逆にダメージを負い、最期はスーパーコズモフラッシュで爆散した。

余談

作中にて、カウラーが攫ってきた実験材料から創られたことが名言された。

関連タグ

獣戦士(フラッシュマン) 改造実験帝国メス

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ザ・ゼーゲル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1

コメント