ピクシブ百科事典

出渕裕

いづぶちゆたか

出渕 裕(いづぶち ゆたかまたはいずぶち ゆたか、1958年12月8日 - )は、日本のクリエイター。メカニックデザイナー・イラストレーター・アニメーター・漫画家など、なんでも出来ちゃう人。東京都生まれ。
目次[非表示]

概要

闘将ダイモスでメカニックデザインデビュー。以後、アニメや特撮作品でメカやキャラクターのデザインを手掛ける一方で、イラストレーターとして小説の挿絵を描くなど多様な方面で商業作品に関わっている。
代表作にロードス島戦記機動戦士ガンダム逆襲のシャア機動警察パトレイバー仮面ライダーアギトなどがある他、女性型ロボットHRP-4Cの『兄』にあたるHRP-2HRP-3(通称プロメテMk-Ⅱ)の外観デザインも担当している。
また、ラーゼフォンで監督を、スカルマンでシリーズ構成を担当するなど様々な分野で活躍している。
ニット帽がトレードマーク。
pixivユーザーでもあり、buchi名義で投稿している。

デザイナーとして活動を始めた当初はロボットアニメの敵側メカ(いわゆる「やられメカ」)を担当。毎回主役ロボットに倒される悲哀から、アニメファンは「ブチメカ」なる愛称を付けた。その後の仕事に関しても、出渕の個性的なデザインの総称として「ブチメカ」と呼ぶ場合がある。
デザインでは曲面を多用したシルエットを好む。また、特徴的な意匠として、複数の並んだ穴(基本は上段3個、下段2個かこれを上下逆とした5つ穴)が描かれることが多く、これを通称「ブチアナ」と呼ぶ。一例を挙げるとイングラムのこめかみ、量産型ガンキャノンハイゴッグの肩部装甲などに「ブチアナ」が配されている。

また、ファンタジー面に対する影響力も大きく、ディードリットのデザインは今日まで続く「エルフの耳は長い」外観を常識化させている。

なお、プレデターのデザインは実は彼の手がけた『電撃戦隊チェンジマン』に登場する、「副官ブーバ」からの流用だったりするらしい。

ミリタリーマニアでもあり、特に第二次世界大戦時のドイツ軍関連を愛好しており、アニメやゲームに登場する軍服のデザイナーとしても活躍している。

出渕とヤマト

学生時代は『宇宙戦艦ヤマト』のファンで、ファンクラブに所属していた。プロデビュー後、TVアニメ『宇宙戦艦ヤマトIII』とアニメ映画『宇宙戦艦ヤマト 完結編』でメカニックデザインを担当。いちファンから実際にプロとして自分のファン作品に関わった珍しいケースである。さらには2012年劇場先行公開・2013年テレビ放映のリメイク作である『宇宙戦艦ヤマト2199』では、監督を務め、絵コンテ・脚本・メカデザまで幅広く担当している。

関連タグ

※デザイナー記事の常ではあるが、関係した作品が多いため、特に著名なものに絞らせていただいた。
MSイグルー ポケットの中の戦争 逆襲のシャア 機甲界ガリアン 聖戦士ダンバイン(OVA) パトレイバー 科学戦隊ダイナマン 超電子バイオマン 電撃戦隊チェンジマン 超新星フラッシュマン 仮面ライダーアギト 仮面ライダー000 スカルマン ラーゼフォン ブチ穴 ディードリット 宇宙戦艦ヤマト2199
プレデター

外部リンク

電ファミニコゲーマーによる副島成記との対談記事

関連記事

親記事

メカニックデザイン めかにっくでざいん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「出渕裕」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 866028

コメント