ピクシブ百科事典

ザ・ゼラギル

ざぜらぎる

『超新星フラッシュマン』に登場する怪人・獣戦士の一体。
目次[非表示]

リー・ケフレン「のぼせるなカウラー!ベルタ星の戦士は・・・ッ!」

サー・カウラー「ほう。何が言いたいのか?過去における数々の失敗、認められんとは!大博士リー・ケフレンも既に歳か?フッフッハッハッハ・・・フッフッハハハハ・・・!」

CV:なし(SE)
登場話:第38話「ジンが死ぬ日?!」

概要

改造実験帝国メスの獣戦士。サー・カウラーによってベルタ星から招集された、5つの顔を持つオレンジ色の体毛のサルを思わせる容姿の持ち主。
その顔は仮面のように外れ、相手の顔面に被さりマインドコントロールすることで対象から理性を奪い、凶暴化させる。

活躍

ジンの誕生日パーティ(哀しいことに、彼らは本当の誕生日を知らないため、フラッシュ星で定めた仮の誕生日である)の最中、カウラーの指揮の下彼らを襲撃。レッドバルの砲撃に乗じてジン以外の4人に顔を被せ、理性を喪失して強化・凶暴化した彼らにジンを襲わせることに成功する。

しかしレッドフラッシュはケフレンの命令で出撃したレー・ワンダとの戦いで、キラーセイバーとプリズム聖剣が打ちあった際のスパークが4人の洗脳を一瞬解除したのを見逃さず、ワンダを撃退して奪い取ったキラーセイバーとプリズム聖剣とのスパークによって洗脳を解除され、更に2本の剣でレッドに腹部を貫かれ、そのままローリングバルカンを喰らい敗北。

その後カウラーの呼び出した クラーゲンの巨大化エネルギーを浴びて再生・巨大化。
タイタンボーイと格闘を繰り広げ、ラジアルボンバーやラジアルカッターすら物ともしない活躍を見せるも、最期はグレートタイタンのタイタンノバを受け爆散した。

実はベルタ星の生物はガンマ光粒子に弱く、ワンダのキラーセイバーはほかでもないガンマ光粒子の結晶から作られていた。ワンダを差し向けたのはケフレンの計算ずくであり、ケフレンとカウラーとの溝はより深くなっていくのだった・・・。

サー・カウラー「そうだッ!貴様が全てを計算ずくでワンダを差し向けたのだ!」

リー・ケフレン「馬鹿な。ワシは手こずるお前を助けてやろうとしただけだ。功を焦り、何の証拠も無いたわ言を吐くとは。サー・カウラーもまだ若いか。ハッハッハッハッハ!ハッハッハッハッハ・・・」

余談

洗脳されたブルー・ピンクから、組織名に「メス帝国」という呼称が使われていた。

関連タグ

獣戦士(フラッシュマン) 改造実験帝国メス 獣戦士

関連記事

親記事

兄弟記事

コメント