ピクシブ百科事典

タイタンボーイ

たいたんぼーい

「超新星フラッシュマン」に登場した、戦隊シリーズ初の2号ロボ
目次[非表示]

スペック

全高41.4m 歩幅:14.5m 重量432t 走行速度:400km/h

概要

フラッシュキングが大破してしまい、窮地に陥ったフラッシュマンの前に現れた巨大トレーラーフラッシュタイタンの前部牽引車部分が変形した巨大ロボ。第18話から登場。
フラッシュ星の英雄タイタンが100年前に地球で改造実験帝国メスと戦っていた時に使用していたが、反フラッシュ現象で弱体化したため、メスを裏切ったレー・バラキに託した。その後バラキと共に眠っていたが、フラッシュキングの敗北に感応して起動した。

フラッシュターン!タイタンボーイ」の掛け声で変形。フラッシュキングよりも小型で機動力が高く、身軽な動きで敵を翻弄する。その反面、単独で獣戦士を倒すほどのパワーはなく、後部トレーラー部分と合体してグレートタイタンになる必要がある。(最初から合体しないのはグレートタイタンではエネルギーを大量消費するためで、タイタンボーイで敵を弱らせる必要があると考えられる)

戦隊ロボとしては初の2号ロボである。

武装

ラジアルボンバー
トレーラーのタイヤが分離した投函用武器。

ラジアルカッター
タイヤに刃をつけたブーメラン

ボーイキャノン
肩に装備しているキャノン砲。

余談

放送当時、東映は放送直前まで2号ロボの情報を秘匿していたので視聴者のド肝を抜くこととなった。
1号ロボとは別に巨大戦闘用BGMがあるのはこのタイタンボーイと隠大将軍のみである。(2017年時点)

その体系から「郵便ポスト」、グレートタイタンは「冷蔵庫」と揶揄されることが多い。

本来は『マシンロボ』シリーズの玩具としてラインナップされていたものだったが、当時市場を競合していた『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー』の対抗馬としてこれを戦隊ロボに転用、結果として商業的にヒットを収めた。
後に成型色・頭部の型を変更し胸部のミサイル発射ギミックを排除されて「タフトレーラー」 として発売。また、タフトレーラーの兄として リデコした「プロトラックレーサー」 も登場。
設計段階がタイタンボーイより前だったのか、フラッシュタイタンのコンテナを牽引することも可能だが、頭部が異なるためグレートタイタンには合体できない。アニメ『マシンロボ クロノスの大逆襲』に準レギュラーとして登場した。

2015年秋、KIRINの缶コーヒー「SUPER FIRE」のCMにて、ザ・ブルーハーツの名曲「リンダリンダ」をBGMに他の映画やアニメで両目を見開くシーンのつなぎ合わせが流れる中、なぜか変形後に両目が光るタイタンボーイのアップシーンが映った。
その画面の右下にはちゃんと「©東映」の版権表記が記されている。

アニメ『フリップフラッパーズ』ではこれのパロディでヤピコボーイなるロボットが登場、設定画ではご丁寧に「郵便ポスト」と書かれている…。

pixivに投稿された作品 pixivで「タイタンボーイ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 19

コメント