2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

バラクローズ

ばらくろーず

バラクローズとは、『超力戦隊オーレンジャー』に登場する「マシン帝国バラノイア」のマシン獣。
目次[非表示]

「惚れたぜ、オーイエロー」
CV:大竹宏

概要

第23話「最後の水着…」に登場したバラノイアが開発したカイコ幼虫がモチーフのマシン獣の一体。

本人曰くグラマーちゃんが好み」

一件弱そうに見える反面、頭に生えた触角のようなから放つ『メタリックウェーブ』と言う光線で人間の衣服を金属化し(ただし見た目自体は変化がない)、それを着た人間を意のままに操ると言う地味に恐ろしい特殊能力を持つ。

人間の女性に現を抜かしている夫である皇帝バッカスフンドと息子である皇子ブルドントの情けない姿に皇妃ヒステリアは怒り心頭に発し、「自分達の弱さと醜さを洋服で隠す」という人類の愚かな習性を利用する事を思い付いつき、バラクローズは彼女の命令より地球に送り込まれ、メタリックウェーブでオーレンジャーを自身の意のままに操ろうと目論む。

海水浴場の更衣室でシャワーを浴びていたオーレンジャーのの隙をついて、3人の服にメタリックウェーブを放射し、残りの女性の服にもメタリックウェーブを放射しようと、着替え中の2人を窓から覗く(ナズェミデルンディス!!とか言わない)も見つかった為に逃走する。

追い掛けてきた2人と交戦中、自身の意のままに操られる男性陣に取り押さえられたにもメタリックウェーブを放射し、残った樹里を4人に追わせる(しかも樹里は、その際にパワーブレスを奪われてしまい、生身で戦うことを余儀なくされてしまう)。

そこから話は進み、操られた4人に取り押さえられた樹里にメタリックウェーブを浴びせようとするが、樹里がワンピースを脱いだ為に失敗し、水着姿の樹里がこれ以上脱いだら裸になるから脱げないと確信し、再度メタリックウェーブを浴びせるが、実は樹里はその下にも水着を着ており、その姿に見惚れた隙を突かれて、樹里に触覚を攻撃された為に4人は正気に戻り、変身したオーレンジャーに電撃で応戦するが、イエローの『高速スプラッシュイリュージョン』と『炸裂・超力バトン』に怯み、超力ダイナマイトアタックを受け敗北。

その後、アチャコチャによって巨大化エネルギーを注入されて巨大化、糸で動きを封じたオーレンジャーロボに電撃を流し込むが、参戦したレッドパンチャーのパンチャーガトリングに怯み、バルカンヘッドの超力ドグバルカンで大ダメージを負い、最期はバスターオーレンジャーロボのビックキャノンバーストを受け倒された(上記の台詞はその際のもの)。

余談

バラクローズが登場したこの話は夏のギャグ回ということもあってか、かなりはっちゃけた内容になっており、オーレンジャー史上屈指のカオス回として、特撮ファンには、有名な話である(しかも脚本を担当したのは、「オーレンジャー屈指の神回」を執筆した井上敏樹である)。

具体的にそのはっちゃっけた部分を挙げていくと、


などなど、ツッコミどころが色々満載(まあギャグ回に細かくツッコミを入れるのも野暮というものか)であり、翌年に井上がメインライターを担当する『超光戦士シャンゼリオン』の単発回を思わせる。

カイコの幼虫をモチーフにした怪人はスーパー戦隊シリーズにおいて『大戦隊ゴーグルファイブ』のカイコモズー/カイココング以来の登場となる。

声を演じた大竹氏は今作がスーパー戦隊シリーズ初出演となり、特撮自体はその19年前に『アクマイザー3』のフランゲン役で出演経験が有る。また、翌年の『激走戦隊カーレンジャー』で総長ガイナモ役としてレギュラー出演することになる。

また、このエピソードで樹里は自分と桃の着替えを覗いていたバラクローズに対し、「女の子の着替えを覗くなんて、マシン獣の風上にも置けないわね!」という軽蔑のセリフを放っているが、後に前作『忍者戦隊カクレンジャー』とのコラボ作品『オーレVSカクレンジャー』にてバラクローズの覗き行為の方が全然マシだったと断言できる程に歴代スーパー戦隊の全作品で考えてもトップクラスの変態の極みな怪人に桃共々襲われ、辱めを受けることになる。

関連タグ

超力戦隊オーレンジャー マシン獣 マシン帝国バラノイア 水着回

バラナイトメア:後の話に登場する、こいつと似た様な感じのマシン獣。
総長ガイナモ1年後に登場する中の人繋がりの悪の組織のリーダー格。

関連記事

親記事

マシン獣 ましんじゅう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「バラクローズ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「バラクローズ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 621

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました