ピクシブ百科事典

バラナイトメア

ろりこんましんじゅう

バラナイトメアとは、超力戦隊オーレンジャーに登場するマシン獣の一体。

「俺は可愛い女の子が好きでな、たまらないんだよ…」
CV/人間態/スーツアクター:岡本美登

概要

マシン帝国バラノイアが制作したマシン獣だが、バッカスフンドに逆らったばかりに死刑にされそうになった流れ者。

幼い少女が何よりも大好きというロリコンで、黒ずくめの男に化けて11年もの間丸尾桃の小学生時代の友人のまゆみを含めた幼い少女たちを毎年一人ずつ連れ去り写真の中に閉じ込め、特にお気に入りの少女はアジトの理科室の地下のシークレットルームに監禁していたが、桃がまゆみが連れ去られた夢を見た事でUAOHが調査を開始した事に気が付き、かつて通っていた小学校を訪れた桃を襲撃し脳波を狂わせてレム睡眠状態に陥れ、悪夢を見せる。

悪夢の中でまゆみを連れ去った黒ずくめの男を追いかけていた桃がアジトの理科室に入ると正体を現し自身の目的を語り、「俺の楽しみを奪うやつは例え誰であれ殺す!」と叫びバラナイトメアとしての正体を明かし、桃をダウンさせ様々な拷問を加え、さらにまゆみや連れ去られた少女たちの白骨死体を見せるという精神攻撃を仕掛けた。

だが白骨死体はフェイクで、本来の少女たちは「秘密の夢」の中でバスケットボールをして遊んでいた。
そこに他の四人が桃と連れ去られた少女たちを救うために夢の中に突入。オーレッドの斬撃で夢を斬られ、現実の世界に引き戻される。
現実の学校の地下に監禁されていた少女達を救うためにやってきたオーレンジャー達に骸骨が襲ってくるという幻覚を見せたが返り討ちに逢い、超力ダイナマイトアタックを受け爆死した。

それと同時に持っていた少女たちの写真が収められた額縁が地面に落ちて壊れると、少女たちは11年前と同じ姿で帰ってきた。

関連タグ

マシン獣 ロリコン

コメント