ピクシブ百科事典

天堂竜

てんどうりゅう

天堂竜とは、スーパー戦隊シリーズ第15作『鳥人戦隊ジェットマン』に登場する人物である。メイン画像左。
目次[非表示]

「やるんだ凱!全人類の、いや、俺達の未来がかかっているんだ!!」

演:田中弘太郎

人物像

地球防衛軍「スカイフォース」の隊員でNo.はW6。年齢は26歳(12話までは25歳)。
作業用ロボットの暴走を藍リエと共に止めたことから、スカイフォース幹部の小田切綾に「J-PROJECT要員」としてスカウトされる。
最初に赤いバードニックを浴び、チームのリーダー・レッドホークになったものの、その直後に次元戦団バイラムの奇襲を受け、リエを失ってしまう。
その悲しみを心の奥底に秘め、バイラムとの過酷な戦いに身を投じる。

性格は生真面目であるが、やや融通がきかないのが難点。他のメンバーが休暇を楽しんでいたときも、一人鍛錬に励んでいた。(第37話)
隠された深層心理は「怠け者」(第11話)。某地方の出身で実家は漬物屋。(第7話)

リーダーとして

剣術を得意とするばかりでなく、射撃や格闘もそつなくこなす強さは勿論のこと、敵の弱点を瞬時に見抜く高い判断力や(第2話,第29話,第37話)、完成直後のファイヤーバズーカに全てを賭ける大胆さ(第14話)、人命を軽く扱う一条総司令に鉄拳を食らわせる強い責任感(第40話)など、現場のリーダーとして申し分ない能力を持っている。
また、グレイのセンサーでも見抜けないほどの精巧なアンドロイドを作ったり、異次元との通信を可能にしたり(どちらも第34話)、ファイヤーバズーカを自動に改造したり(第50話)と、技術者としても一流である。

竜と凱


ただ、難点を挙げるとすれば、「戦士だから公私を混同するな」というプロ意識を他のメンバーに押し付ける点である。本来の予定通りに全員がスカイフォースだったらいざ知らず、竜以外の4人は素人である。特に、「俺達は戦士である前に人間だ!」と説く凱とはこの点でよく確執した。

対人関係

特に竜と関わりが深い人物について記述する。

結城凱

「好きにしろ!だが俺は待ってる!俺達はお前を待ってるぞ!」(第32話)

翼よ!再び


性格や価値観が正反対であり、事ある毎に衝突を繰り返すうちに、無二の親友となっていく。

鹿鳴館香

「今の竜を見たら、きっとリエさん、悲しむわ。」(第50話)
竜が一番最初にスカウトしたのが香であり、第5話で「自分の弱さに勝て、香!」と励まされたことをきっかけに竜に惹かれていく。
竜がリエの面影を追い続けていることを知っても、彼への好意は変わらずにいた。凱との交際から破局を経て、第50話でリエを殺され、復讐の鬼と化した竜を諌めたのは香であり、今度は逆に竜を支えるまでに成長した。
そして戦いが終わった3年後に竜と結婚し、一人息子「凱」を儲ける。

藍リエ

レッドホーク&マリア~青空で逢いましょう~鳥人戦隊ジェットマン


「リエ、お前がどんな姿になっても、お前への愛は変わらない。」(第49話)
同じくスカイフォースの隊員であり、竜の恋人。しかし、バイラムの奇襲で洗脳されてからは、竜を自らを惑わす者として目の敵にしている。
最後の戦いでは、獣化したマリアに口づけをしたことで、完全に洗脳が解けたが、最悪な結末となってしまう。

ラディゲ

「マリア…お前は俺の物…レッドホークには渡さん!!」(第49話)
次元戦団バイラムの幹部で、竜とリエの仲を引き裂いた張本人。上記の台詞から、マリアに対しては「所有物」として見る向きがあるようだ。
竜にとっては公私両面での宿敵。

関連タグ

鳥人戦隊ジェットマン レッドホーク

参考資料

「天堂竜のリーダーシップ」
http://www015.upp.so-net.ne.jp/ayashi/Jetmancolumn-redhawk.html

pixivに投稿された作品 pixivで「天堂竜」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3425

コメント