ピクシブ百科事典

目次[非表示]

演:市川洋介

概要

 マジトピアの住人で天空聖者ブレイジェルの弟子の一人である天空聖者サンジェルの人間態。マジシャインに変身する。
 兄弟弟子である裏切り者ライジェルの魔法カエルにされていたが、青の魔法使い=小津麗キスで解呪される。
 その後は五兄妹たちの魔法の先生として小津家に居候。小津兄弟たちからは「ヒカル先生」と呼ばれる。
 この名前は芳香がカエルの時に名付けたもの。

真面目な性格で、敵や魔法のことについては詳しい反面、人間界にはまだ慣れていない。そのため、ちょっとした事で感激したり、天然ボケな所を披露することもしばしば(回転寿司で回転してるだけなのに「ほんとに回ってるよぉー」と感激したり、その直後にスモーキーのイタズラで砂になった寿司をみて「これが回転寿司?」ときく、更には入れ替わった芳香と魁が「ある…ある…ない!」という会話をしていると真面目に「何がないんだ!」と言うなどなど)

 次第に麗とは相思相愛となり、終盤彼女から告白されるが、ある事情から応えることができなかった。しかしその後、深雪の言葉で迷いがふっきれ、自分から麗にプロポーズめでたく結婚した

太陽につつまれる



天空聖者サンジェル

ヒカルの真の姿。詳細は当該記事にて。

魔法戦隊マジレンジャーVSデカレンジャー

小津家の一員として10年に一度のファンタスティックハッピーデーに参加していたところアリエナイザーの事件に巻き込まれ、デカレンジャーのメンバーと出会い、共闘する事になる。
小津麗/マジブルーとジャスミン/デカイエローが敵の手に捕らわれてしまい、敵は人質と引き換えに小津家の持つ『天空の花』を渡すように要求してきた際には、センちゃんの提案によりヒカル先生とテツの女装シーンもあったりする。

轟轟戦隊ボウケンジャーVSスーパー戦隊

時の魔神 クロノスによってマルデヨーナ世界のような物に近い異世界に閉じ込められていたトコロに、同じく閉じ込められ彷徨っていたボウケンジャーのサージェス5人と出会う。

なぜ閉じ込められていたかは不明だが、脱出するまでボウケンシルバーの代わりにボウケンジャー(仮)の6人目を務めた。

脱出する為、扉を壊す際にはマジランプバスターに聖剣モードのズバーンを入れ、撃つなどvsシリーズならではの演出を見せている。

ちなみにマジランプをアクセルラーで測定された際のハザードレベル 285あり、危うく回収されそうになる場面もある。

脱出後はボウケンシルバーとレジェンド戦隊を組んでいた同チームの小津翼/マジイエローと出会っており、闘いの際は追加戦士チームとしてボウケンシルバー,デカブレイクと共に闘っていた。

アカレッドが必殺技 バーニングレジェンドダイボイジャーを使用する時には、「愛」のスーパー戦隊魂を込め送り出した。

その他戦隊展開

海賊戦隊ゴーカイジャー

レジェンド大戦にマジレンジャーとして参加し、34戦隊の力を結集させた事でザンギャックを退けたが…、マジシャインに変身するチカラを失ってしまったと思われる。

本来の姿は天空聖者サンジェルである為、マジレンジャーの中では魔法が使えたのではと思われる。

長らくバスコの持つ追加戦士を集めたレンジャーキーとして度々、第3の敵役微兵の流用された。
後に追加戦士枠担当の猪狩凱がレンジャーを使用している。

TVでは3話でマジレンジャーの大いなる力を小津魁/マジレッドが渡した為、6人揃ってのマジレンジャー 変身は叶わなかったが…

ゴーカイジャーの舞台 ファイナルライブでは6人揃った姿でマジレンジャーの姿へ変身が使用されている。


『烈車戦隊トッキュウジャー テレマガ発とくべつ烈車出発進行!!』

テレビマガジン2014年6月号付録DVD。
マジシャインの戦力ロボットであるSL形態のトラべリオンエクスプレスから、魔法鉄人トラべリオンまで紹介されている。
過去映像が使用された為、変身前の顔出し映像が唯一流用された最後の作品。

アメトーク 戦隊芸人

変身前の映像を使用していた為、版権上の理由から、マジマザーが6人目として変身した回の変身映像に差し替えられていた。

4週連続スペシャル スーパー戦隊最強バトル!!

初回放送ではスーパー戦隊のレンジャー戦士が集められるシーンで、彼と思われるジャケットを着た人物が登場している。
チームトーナメンの画像上では、金ピカチームとして出場していたが他のチームに敗れ敗退と思われる。

関連タグ

魔法戦隊マジレンジャー 追加戦士
ヒカル ヒカル先生 マジョレンジャー 天空聖者サンジェル

ヒカル → 須塔大翔

関連記事

親記事

小津家 おづけ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ヒカル(マジレンジャー)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 34502

コメント