2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

宮田愛萌

みやたまなも

宮田愛萌とは、日本のアイドルグループ「日向坂46」のメンバーである。
目次[非表示]

京子さん何してんですか!?」

プロフィール

生年月日1998年4月28日
身長153cm
血液型A型
出身地東京都
グループ名日向坂46(旧けやき坂46
愛称まなもってぃー


概要

2017年8月、「けやき坂46 追加メンバーオーディション」の合格者としてお披露目される。
2018年11月、短編小説集『最低な出会い、最高の恋』に小説『羨望』で参加。
2020年11月、体調不良のため活動の一時休業を発表。(医師から「激しい運動を控えるように」と言われていたことから、何かしらの一時的な疾患であった可能性は高い。なお、この疾患は現在でも完治しておらず、ライブ出演もフルでの出演が困難な状況であり、現在は様子を見ながら仕事量を調整していると思われる。)
2021年3月、オンラインライブにてグループへの復帰を発表。また同月に國學院大學を卒業したことをブログにて報告している。2022年4月5日にCOVID-19に感染していたことが公表された。その後、10日間の療養期間を経て4月14日に復帰した。
2022年9月7日に、グループからの卒業を発表。卒業理由については不明で卒業時期については未定だが、おそらく上記の疾患が関係していると思われ、9月から行われる全国ツアー及び10月26日発売の8thシングル『月と星が踊るMidnight』の活動不参加も発表された。
2022年12月18日に開催される「ひなくり2022」が彼女のラストライブとなり、本人の体調を考慮してライブ本編にはほとんど参加せず別れの挨拶とアドリブでの「君のため何ができるだろう」の歌唱を行い、多くのファンに見送られながら 自身最後のライブを終えた。そして、12月25日のミート&グリートを以てグループとしての活動を終了した。(なお、振替分のミーグリに関しては、卒業後も参加する模様。)
2022年2月28日には、自身初のフォトブック・小説短編集「きらきらし」を発売予定。

人物

  • 読書好きであり、日本の古典文学にも詳しい。番組内で『源氏物語』について語ったこともある。文芸雑誌にエッセイやインタビューが掲載されたこともある。
  • 神社巡りを趣味としており、自分の御朱印帳を携帯している。
  • 手先が器用で、料理や絵が得意。
  • けやき坂46二期生の最年長として加入した。しっかりとした性格であり、周囲に対するさりげのない気配りが光る一面がピックアップされることも多い。メンバー内で行われた「嫁にしたいメンバーランキング」では1位だった。
  • 日向坂では数少ない「大人の色気」、「ぶりっ子」をアピールポイントにしているメンバーで、握手会でも彼女に釣ってもらうことを目的に並ぶファンが多数いる。(ただ、1stアルバム「ひなたざか」発売記念の「日向坂で会いましょう」の企画「ぶりっ子王決定戦」では、ほぼ全員がぶりっ子になってしまっていた。)番組内では、何か動作をする度に「丘の上には花畑」というフリー素材の曲が用いられることが多く、事実上彼女のテーマ曲として定着している
  • 2020年始の占い企画で占い師のLove me Do先生から「邪馬台国の位置を特定する」と告げられた。(これを聞いたメンバーとオードリーの2人は大爆笑していた。まあ、Love me Do先生は、突拍子もない予言をするのは有名なのだが)
  • コスプレイヤー桃月なしことは「お互いがお互いのファン」という関係。
  • 笑った時の声がポケモンのパルキアに似ている。しかも、後に本人が自虐ネタにしている。
  • 後輩メンバーの森本茉莉を可愛がっており、ファンからは「MM姉妹」という愛称で親しまれている。


関連タグ

日向坂46 アイドル ぶりっ子
ゴーストハント…2020年末に角川から刊行された文庫版4冊目『死霊遊戯』で、解説を担当している。

関連記事

親記事

日向坂46 ひなたざかふぉーてぃーしっくす

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12565

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました