ピクシブ百科事典

目次[非表示]

待たせたな!

概要

 2019年4月8日から毎週月曜1:05~1:35(日曜深夜)にテレビ東京で放送されている日向坂46の冠バラエティ番組で、日向坂46のメンバーが様々な企画に挑戦し、時には笑い、時には涙しながら成長していく様子を追いかけていくものとなっている。

 企画はアイドル番組の鉄板であるトークやクイズ、運動系のものが多い。運動系では他グループの番組と比べて野球に非常に力を入れていることで有名。これらの他にも番組内で頻繁に大喜利が行われるのも特徴である。
 また要所要所で入るテロップには、明らかにメンバーより上の世代や、リトルトゥースに向けたマニアックな小ネタ(例:キン肉マン)や、他番組出演時の小ネタ(例:ネプリーグ出演時の珍解答)が散りばめられており、「テロップ芸」として視聴者の密かな楽しみとなっている。
 この他にも、MCが公然と一部メンバーを依怙贔負するなど、従来のアイドル番組とは一線を画す作りとなっている。
 メンバーの齊藤京子曰く、「野球」「セクシー」「大喜利」を習得していれば、誰でも出られる番組らしい。

 2018年4月から2019年3月までけやき坂46の冠番組として放送されていた「ひらがな推し!」が、2019年のグループ改名に伴って現在の名称に改められた。

 番組開始当初は日本テレビ系列局約1局、TBS系列局約2局でも放送されていた。その後TBS系列局がもう約1局加わったものの、これら計約4局は2021年3月いっぱいで終了してしまった。

出演者

レギュラー

日向坂46
※詳細はグループの記事を参照

MC

オードリー・・・春日俊彰若林正恭によるお笑いコンビ。

ナレーター

阿座上洋平


ゲスト

どきどきキャンプ・・・佐藤満春と岸学によるお笑いコンビ。主にヒット祈願のロケで引率を務める。初めはコンビ揃って出演していたが、佐藤がおひさまとなってのめり込んでしまったことで最近は佐藤のみの出演が多く、岸は2022年に約3年ぶりの出演を果たした。

浜谷健司(ハマカーン)・・・春日の親友。若林がドッキリの仕掛け人や企画の主役などで不在もしくは本人の欠席等で進行が不可能な時に、代打でMCを務めた。

田中卓志(アンガールズ) ・・・2020年12月13日から3週にわたって放送された『アンガールズ田中をメチャクチャにしましょう!』という企画で、オードリーの指示を受けたメンバーたちに文字通りメチャクチャにされた。
その際のお詫びの印なのか、2021年3月には『日向坂46の芸能界をまだまだ生き抜こう!』という企画で、メンバーの業界への悩みに答える先生役として再び出演した。
出演の際に、長年オードリーとの間で問題となっている「先輩・後輩問題」を毎回ネタにし、若林正恭と口論になっている。(メンバーの加藤史帆佐々木久美は「私たちの番組で喧嘩しないでください。」と呆れている。)

吉村崇(平成ノブシコブシ) ・・・2021年9月6日に放送された『外番組の呼び方を決めましょう あだ名争奪バトル!!(3)』に出演。メンバーが外番組出演時にオードリーから呼ばれたいあだ名を決める際、あだ名決定に立ち会い、外番組で本当にあだ名を呼ぶか見届けるための見届け人として召喚された。しかし、実際は暴走気味のオードリーとメンバーの渦中に投げ込まれることとなったため、飛び交う内輪ノリや符牒の応酬に終始困惑していた。ついにはネタの範疇とは言え、今後の番組出演を拒否する事態までになった。

武井壮 ・・・2021年11月に同番組で行われた野球企画にて、山口陽世の対戦相手として登場。室内かつ球がカラーボールという状況にも関わらず見事なピッチングを披露し、山口から三振を取った。

Love Me Do・・・長髪の占い師。年始の占い企画に出演した。結構当たる。

関連タグ

日向坂46

外部リンク

日向坂46公式サイト内番組紹介ページ

関連記事

親記事

テレビ東京 てれびとうきょう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「日向坂で会いましょう」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「日向坂で会いましょう」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5120

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました