2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

渡邉美穂

わたなべみほ

渡邉美穂とは、日本のアイドルグループ「日向坂46」の元メンバーである。
目次[非表示]

プロフィール

生年月日2000年2月24日
身長158cm
スリーサイズB81-W64-H83
血液型A型
出身地埼玉県
グループ名日向坂46(旧けやき坂46)
愛称わたみん、べみほ、ミホ・ワタナベ


概要

2017年8月、「けやき坂46 追加メンバーオーディション」の合格者としてお披露目される。
2019年1月、ソロ写真集『陽だまり』発売。
同年8月、「マイナビ未確認フェスティバル2019」で応援ガールを務める。
2020年7月から12月までNBA Rakutenの配信番組『とりあえずNBAファンになってみる?』にレギュラーとして出演。
2021年1月4日、5日には日本テレビ新春ドラマ『星になりたかった君と』にヒロイン役で出演する。
2022年4月3日、7thシングル「僕なんか」の活動を以てグループからの卒業を発表。日向坂46メンバーの卒業発表は井口眞緒以来約2年ぶりであり、2期生からは初の卒業生となる。同年6月28日に開催される卒業セレモニーが彼女にとってのラストライブとなる。2022年4月5日にCOVID-19に感染していたことが公表された。その後、10日間の療養期間を経て4月14日に復帰した。
2022年6月、卒業を記念して自身の活動を纏めた書籍『私が私であるために』を刊行した。
そして、2022年6月28日、東京国際フォーラムにて『渡邉美穂卒業セレモニー』が行われ、メンバーや会場の観客・配信視聴の観客をはじめとする多くの「おひさま」に見送られる形でラストライブを終えた。そして、同年7月30日のオンラインミート&グリート、31日のSHOWROOM生配信を以て約5年にわたるアイドルとしての活動に幕を閉じ、グループとしての活動を終了した。
その後、2022年9月1日に脚本家の高橋悠也氏などが所属する芸能事務所「クィーンビー」への移籍を発表した。

人物

  • バスケットボールが得意で、キャプテンを務めていたこともある。番組内で澤部佑(ハライチ)や春日俊彰(オードリー)と対決したこともある。それもあってか番組内では「春日のビジネスライバル」というキャラを確立した。
  • 日向坂46のメンバーでは(けやき坂46時代ではあるが)初めてのソロ写真集を発売した。
  • 料理が得意であり、弁当も自分で作っている。ただ、本人は「料理しているところをあまり見られたくない」らしい。加入初期は健康志向のためかササミとブロッコリーしか入れていなかったため、制作側から「アスリートの弁当」とテロップでツッコまれていた。
  • トーク全般、特にアドリブを得意としており、MCの振りに迅速に対応できる姿が目立つ。対決系の企画で見せるマイクパフォーマンスもレベルが高い(その点を買われてか、卒業直後から、宣伝無しでのバラエティー番組へのゲスト出演が多い)。しかし、「絶対に失敗できない」という自分への過度なプレッシャーが原因で3ヶ月に1回はメンタルブレイクに陥っている。
  • 大喜利も得意。『ひらがな推し』の企画内で大喜利に挑戦した際には「写真で一言」にて、お題として挙げられていた若林の学生時代のタンクトップ写真に対して「ハイパーかませ犬」というとんでもない解答をぶち込み、若林を爆笑させた上に「お前、ぶっ飛ばすぞ!」とツッコませ、後に「共学だったら怖かったわぁ」と言わせるほどのトラウマを植え付けた。本人曰く、「あの写真からボスの後ろでヤジを飛ばしてるかませ犬感がすごく出てる」らしい。
  • 松田好花と二人で「わくわくピーナッツ」というコンビを組んでいる。
  • 2ndシングル『ドレミソラシド』には彼女と加藤史帆上村ひなののユニット曲である『やさしさが邪魔をする』が収録されているが、彼女のソロパート「キリマンジャロのコーヒーを~」は歌い方が特徴的であったため、他のメンバーによくまねをされている。なおYouTubeでこれを検索すると、なぜか金村美玖が渡邉のものまねをしている動画が一番上に出てくる。
  • 好きな芸人はアインシュタイン稲田。
  • カエルが苦手。
  • 冠番組「日向坂で会いましょう」にて行われたLove Me Do先生による2021年の運勢ランキングでは、なぜか「仮面ライダーに出演する」と占われてしまい、メンバーの笑いを誘った。(2022年の運勢ランキングにおいても、「今度こそ仮面ライダーに出演する」と占われてしまい、またしてもメンバーの笑いを誘うこととなった。)だが、2022年に「ひかりTV」オリジナルドラマ『グッドモーニング、眠れる獅子』にてヒロインを務めることとなり、『ミスター仮面ライダー』と称されている名スーツアクターである高岩成二氏と共演することとなった。しかも、共演者は椿隆之井上正大佐野岳西銘駿といった歴代主人公を演じた俳優ばかりである。このことから、(ニアピンだったものの)Love先生の占いはある意味間違ってはいなかったといえる。今後の目標は、もちろん仮面ライダーシリーズへの出演とのこと。ちなみに、卒業後に移籍・所属となった芸能事務所「クィーンビー」には『仮面ライダーギーツ』でシリーズ構成を担当する高橋悠也氏が所属しているため、もしかしたらあるのかもしれない…。


関連動画



関連タグ

日向坂46

関連記事

親記事

日向坂46 ひなたざかふぉーてぃーしっくす

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 20183

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました