ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

1992年4月3日生、愛知県出身。
愛知学院大学在学中にジュノンスーパーボーイコンテストへ応募してグランプリを獲得して芸能界入り、後に大学は中退して芸能活動に専念。

サッカーラクロスなどの経験もあり、運動能力の高さをコンテスト時からアピールしていた。そのため身体能力を活かした体育系企画のバラエティ番組でも活躍。
また舞台やTVドラマなどにも活躍の場を広げる。

2013年に「仮面ライダー鎧武」で主演を射止めた。同作でも高い身体能力を活かしたアクション演技をしており、吹き替えなしでの壁登りや格闘などのシーンもこなし、あの高岩成二すら舌を巻くほど(劇場版では前転しながらドリブルするという超人技を披露している)。
バラエティでは、かの伝説的アクション俳優ジャッキー・チェンのようと形容されていた。

TBSの「最強スポーツ男子頂上決戦」の初代王者。
2015年12月23日放送の第5回「最強…」では永瀬匡横浜流星井上正大上遠野太洸東映特撮経験の俳優らをおさえ、EXILE関口メンディーの3連覇を阻止し王者に返り咲いている。
「全世界極限サバイバル2016」においては、二度の遠泳を敢行。
一度目で無謀だと理解しながらも、制限時間内に到達するために敢えて再び海へと飛び込み、見事チャレンジを達成した佐野は、「俺が佐野岳だ!!!」という名言を残した。

実は佐野の出生日は恐竜戦隊ジュウレンジャー第6話「立て!!大獣神」の本放送日であった。
なお、誕生日という日にちだけで言うなら初代「仮面ライダー」第1話放送日とも一緒である(仮面ライダーは1971年(昭和46年)4月3日に放送開始)。

スポーツ面ばかり取りざたされるが、彼はあくまで俳優である。アクション映画の主演を担当するのが目標とのこと。

また、ブレイク後も仮面ライダー鎧武への愛を惜しげもなく語る俳優の一人でもある。後の映画での客演は念願だったようで、出演報告でも「ただいま」とファンとその思いを共有、その後ジオウにも出演するなど平成2期の主演としては数少ない客演の多い人である。
新型コロナウイルス発生の際は彼等を起点に出演者に声をかけて応援メッセージを発信。その後発売されたCSM戦極ドライバーのPVでは小林豊とともにコメント出演した。なお本人曰く撮影で使った当時のベルトは番組終了時に貰ったそうである(CSMはそれより豪華な造りだとのこと)。

エピソード

・ここでは主に小林豊とのエピソードを中心。

仮面ライダー鎧武で共演した小林豊とはある種異常と言っていいほどに仲が良く、二人まとめて“がくゆた”と呼ばれている。
そんなこともあり佐野岳はかなりの頻度で小林豊の家にご飯を食べに行っている(細かくは小林豊の記事にて紹介されている)。
コロナ自粛の際には、小林豊のもとにしょっちゅう電話がかかってきていたなど、その仲の良さがにじみ出ている。
二人でバラエティ番組に出た際には、小林豊に対するその異常な仲良し(?)エピソードを淡々と語っており、小林豊について『嫁にしたい』とも述べている。

ドッキリ番組に出た際には事務所の先輩である溝端淳平からは、「お前は酒に酔うと演技のことやら仕事のことやら熱く語りすぎて面倒くさい。」と言われている。

さらに、小林豊の在籍している名古屋のボーイズグループBOYS AND MEN(ボイメン)のメンバーとの交流もあり、BOYS AND MENメンバーも佐野岳の存在を認知している状態である。

BOYS AND MENが十周年を迎え、数々の著名人がコメントを贈るという企画に参加した際には、『僕は小林豊を筆頭にボイメンの5人と共演しています』 『なので、残りの4人を制覇したときは、僕もBOYS AND MENの10人目のメンバーになれるんじゃないかと勝手に思っています』と述べている。東海出身のイケメンでダンスも歌もできるという課題は乗り越えており、ボイメンメンバーの何人かは歓迎の体制をとっているので、彼がBOYS AND MENに加入するのも時間の問題かもしれない(実を言うと事務所の方針や色んなことが絡むので可能性は低いが)。


主な出演作

関連記事

親記事

男優 だんゆう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「佐野岳」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 27678

コメント