ピクシブ百科事典

深月フェリシア

みつきふぇりしあ

深月 フェリシア(みつき フェリシア)とは、スマートフォン用アプリゲーム『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』に登場するキャラクター(魔法少女)である。
目次[非表示]

「魔女なんて、オレが全部片付けてやる…!」

概要

魔女と見れば戦闘狂と化す傭兵魔法少女
グータラでワガママな甘えん坊だが、戦闘時における実力はピカイチである。
(『マギアレコード』公式サイト内のキャラクター紹介より)

元気で勝ち気で自由気ままな魔法少女。
魔女を両親の仇として心底憎んでおり、そのため、「傭兵」を生業として、神浜市の各地で魔女との戦いを繰り広げている。
ワイルドな口調はバトル系少年漫画の影響。ただ、心根は優しくて動物が大好き。
(『マギアレコード』内アーカイブ「魔法少女」より)

プロフィール

出演作品マギアレコード
性別女性
出身地神浜市
学校中央学園(※1)
年齢学年13歳中学1年生(※2)
肩書き魔法少女
願い事後述(ネタバレ注意)
固有魔法不明
ソウルジェムの形状/色/位置六角形/チェーン
キャラクターデザイン蒼樹うめ
声優佐倉綾音


(※1)身寄りの無い彼女がどのようにして教材費などを工面しているかは不明。
(※2)制服を着用していることから、中学生以上であることは間違いない。また、佐倉杏子(13〜14歳)を「赤いねーちゃん」と呼んでいることから、彼女より年下だと推測できる。そして、保澄雫のホーム画面における台詞(お気に入りに設定した際のもの)で、由比鶴乃(高校生)と5歳違いであることが語られているため、フェリシアの年齢は12〜13歳(中学1〜2年生)と推測できる。その後、期間限定イベント『そしてアザレアの花咲く』内のシナリオにて夏目かこ三栗あやめ・フェリシアの3人が同い年であることが判明したため、間接的にフェリシアの年齢が13歳であることが確定した。

人物像

フェリシアの英語表記はFelicia。父親がイギリス系の混血児である。

一人称は「オレ」で、非常に男勝りな性格。

傭兵」を自称し、他者から支払われる「報酬」を目当てに活動するが、諸々の事情からその評判は悪い。
「報酬」と言っても、「その日その日を生きて行くために最低限必要な分」と言う意味合いが強く、個人ストーリーによれば一戦につき千円。もしくはグリーフシードで、本人曰く「これで揉めたことは一度もない」。他にメインストーリーではいろはの作ってくれるごはんを「報酬」に協力していた。
ただし、任務遂行の最中に敵からより高い「報酬」を提示されると、あっさりとそちらに寝返る。

魔女に両親を殺されたことをきっかけにキュゥべえと契約。
魔女を倒すことこそ彼女にとっては最優先事項であり、「報酬」のことすら魔女を前にすると忘れてしまい、周りが見えなくなって巻き込んでしまうほどに暴れ出す。
しかも彼女は両親の仇の魔女の姿を覚えていない。「一体一体を逃がさず、確実に倒していれば、その中できっと仇の魔女も倒しているだろう」と言う、終わりのない復讐劇である。

散々書いたが、フェリシアは特殊な過去から少々クセの強い性格になってしまってはいるが、基本的には陽気で楽しい性格である。やちよのことをババアとか言っちゃったり、言葉が失礼なのはご愛敬。
言動の幼さから時折配慮の足りない行動をして意図せず他人を傷つけてしまうこともあるが、現在進行形で精神的にも少しずつ成長中。

特定の集団への帰属意識がなかったり、こだわりのないあっけらかんとした性格は、両親を喪ったことであらゆる物事に対する執着が薄れている所為でもある。

2018年エイプリルフールイベントでは英語宿題をやっており、文字が汚いことが判明した。もしかしたらスペルをブロック体ではなく続け字の筆記体で書いていたのかも知れないが。
精神的には完全に日本人なのか、「オレは海外なんて行かないんだから、英語なんてできなくてもいいんだよ」なんてことも言っていた。イギリスのハーフだろお前。

魔法少女として

身の丈ほどもある巨大なハンマーを、「ドカーン!」「ドーン!」等と、口で擬音を言いながら振り回すスタイルをとる。服をつなぐチェーンの一部に六角形のソウルジェムがついている。プロデューサーの言によれば、モチーフはドワーフ
ハンマーの一撃でミザリーリュトンのウワサを吹っ飛ばし、変身しなくてもあやめとの腕相撲で机が歪むほどの恐ろしいパワーを持つ。
髪は金色で、彼女の身体で紫色をしているのは瞳くらいしかなく、変身後は巨大なおさげの様な頭巾をかぶっているため、変身前後でイメージカラーやシルエットがガラリと変わるのが特徴。

ゲーム上の性能

基本データ

属性
タイプアタック
イラストレーター蒼樹うめ(★2)、ササギコウシ(★3〜4)
実装日2017年9月4日(★2〜4)


ディスク構成

AcceleBlast(縦方向)Blast(横方向)Charge
×1×1×1×2


最大ステータス

レアリティレベルHPATKDEF
★2Lv.5010,1864,2043,158
★3Lv.6012,9125,3274,003
★4Lv.8016,9967,0125,268


コネクト「ガツンと任せとけって!」

レアリティ効果
★2ダメージUP[Ⅲ] & カウンター無効
★3ダメージUP[Ⅴ] & カウンター無効
★4ダメージUP[Ⅶ] & カウンター無効


マギア「ウルトラグレートビッグハンマー」

レアリティ効果
★2敵単体にダメージ[Ⅰ] & 防御力DOWN(単/3T)
★3敵単体にダメージ[Ⅲ] & 防御力DOWN(単/3T)
★4敵単体にダメージ[Ⅴ] & 防御力DOWN(単/3T) & さらに防御力DOWN(単/3T)


「ほぉーら、こいつで黙らせてやる!」

英語表記は「Ultra Great Big Hammer」。

ドッペル

未実装

専用メモリア「牧場の思い出」

家族で牧場に遊びに行った日は、正に奇跡の一日だった
両親は一言も喧嘩をすることもなく、ずっと家族で笑い合い
おやすみのキスをもらうときは、眠るのが惜しかった
だからこの子は幸せの証。
世界で一番の家族だったときの証だ

基本データ

レアリティ★3
タイプスキル
装備可能深月フェリシア
イラストレーター都筑禰己


ステータス

レベルHPATKDEF
Lv.15070427
Lv.207600640
Lv.401,26701,067


スキル「リジェクト・カウンター」

特殊能力効果発動ターン
通常カウンター無効(単/3T) & 攻撃力UP[Ⅷ](自/1T)8T
限界突破カウンター無効(単/3T) & 攻撃力UP[Ⅸ](自/1T)7T


経歴

メインストーリー/アナザーストーリー

第4章

いろはと共に屋台の水を飲んだことによりミザリーリュトンのウワサに巻き込まれることとなる。
いろはや鶴乃、そして同じくウワサに巻き込まれた杏子とともにウワサを倒すためにマギウスの翼のアジトに乗り込む。
天音姉妹の妨害を受けるなど苦戦するがウワサを倒すことに成功。
マギウスの翼にスパイとして潜り込んだりウワサを倒す際にもなかなかの活躍を見せる。

第5章

電波少女のうわさを調べていくうちにいろはのスマホにきたメールから名無し人工知能のウワサに巻き込まれる。
電波塔の中にいる二葉さなを助けるべくいろは、やちよ、鶴乃、そして姿を消したマミの行方を探しに来たまどかほむらと共に奮闘。
アリナの出した魔女を倒したことによりアリナが激昂し、苦戦するがウワサを倒しさなを救出することに成功。

第6章

みふゆから講義の誘いを受け、いろは、鶴乃、さなと共に里見灯花の講義を聞いたことにより、魔女はかつて魔法少女だったこと、自分が今までしてきたことは人を殺すことと同じだったと知ってしまったことにより、罪の意識からマギウスの翼への加入を決意する。

第7章

……と思いきや、
「オレは最初からいろは側だバーカ!」
実はさなとともに洗脳を受けたフリをしていただけだったことが判明。
神浜各地のウワサを潰して回っているいろは・やちよに対抗する為に駆り出されるや即座に手の平を返し味方に。分が悪いと判断した白羽根が去った後、みんなで再開を喜び合った。

魔法少女ストーリー

常盤ななか

  • 第3話「決意」
    • 直接は登場しないものの、終盤にてななか達の会話の中で「傭兵の魔法少女」として存在が示唆されている。


深月フェリシア

  • 第1話「オレは傭兵」
    • 神浜市内、あちこちの魔法少女の間を転々とする中、ななか・あきら美雨かこのチームと組むことになったが、上記の性格ゆえに周囲の危険を顧みない危険な戦い方をしたため、関係を解消される。


  • 第2話「魔女はどこだ?」
    • 上記のななかとの一件後、それまでの悪評が尾ひれの付いた噂になって魔法少女たちの間に広まってしまい、完全に干されてしまう。ささら明日香と組もうとした時もそれは変わらず…。

  • 第3話「憎しみの記憶」
    • 両親の死の真相がキュゥべえによって語られる。本人はこのことを知らず、知っているのはキュゥべえと夏目かこのみである。

竜城明日香

  • 第1話「忘却の彼方」
    • ささらや明日香と行動を共にすることが多くなった模様。また、上記の経緯からななかのことを「お高くとまったヤツ」と毛嫌いしている。


  • 第2話「痛恨の極み」

  • 第3話「最後の手段」

三栗あやめ

  • 第1話「ライバル」
    • 魔女との戦いであやめと喧嘩状態となったフェリシア。いがみ合う状態になり最終的に戦いで決着しようというところ、それを回避すべくかこがゲーム形式の5番勝負を提案する。


  • 第2話「勝負は5本!」
    • ……が、お互いにいろいろとヒドい状況でかこが大弱り。引き分けの連続となる。

  • 第3話「芽生えたリスペクト」
    • 最後の5戦目、かこが思いついていなかったので鉄塔早登り対決をし始める。鉄塔のてっぺんにまで駆け上がる頃にはだんだんと互いを認め始め、てっぺんにたどり着くとそこには魔女の結界。2人で連係して魔女を倒し、これによって互いにリスペクトし合う関係となった。

保澄雫

時系列はメインストーリー第6章以降。

期間限定イベント

みたまの特訓 杏子・フェリシア編

魔女を倒したのはいいが、お腹を空かせた杏子とフェリシア。そんなときに拾った1枚のチラシ。みたまの手伝いをしてくれればごちそうするというもの。これは好機と2人してみたまの所へ行くのだが、料理をしようとするみたまは極度の料理音痴。そのみたまに杏子とフェリシアは振り回されることになる……。

そしてアザレアの花咲く


マジカルハロウィンシアター〜1日だけの魔法少女劇団〜


みかづき荘のMerry Christmas

時系列はメインストーリー第5章〜第6章の間。

水名神社でHappy New Year!

時系列はメインストーリー第5章〜第6章の間。三栗あやめと組んで超高速餅つきをしたり、水名神社の羽根つき大会にダブルスでエントリーした。

オレはマジョ を たおす

「ネタバレ注意」















































































































































実は、フェリシアの両親を殺したのはフェリシア自身である。
母親が料理をしている最中に悪戯をしたせいで起きた火が広がって住んでいたマンションが丸ごと火事になり、その中でキュゥべえと出会った彼女は「このことを無かったことにして欲しい」と願う。が、彼女の気が動転していたせいか、その願いは歪んだ形で実現することとなった。
まず、マンションは元に戻ったが、両親は姿を消したままであり、みんなの記憶の中では二人は失踪したことにされる。
そして記憶の改変はフェリシア自身にも影響が及び、「自身の両親は魔女に殺された」と強く信じ込むこととなった。

性格が幼い部分が強く強調されている彼女ではあるが、上記の壮絶な過去を見てみると、ひょっとしたら自身の境遇に心が耐え切れず、幼児退行を起こしつつあるのではないかなどど考させられてしまう。

人物関係

  • 環いろは
    • 当初は同じウワサに巻き込まれた被害者同士だったが、ある意味自暴自棄になっていたフェリシアに大切な物を思い出させてくれた。


  • 七海やちよ
    • 紆余曲折あって専属の傭兵に(ただし、みかづき荘に住まわせてやっている分で報酬はチャラ)。フェリシアには疎ましがられつつも面倒を見てあげているよき保護者。

  • 由比鶴乃
    • 店を手伝っている。鶴乃が子供に好かれるお姉さんと言った性格のため、よく一緒に行動しているようだ……が、たまに精神年齢が同じくらいに見えたり。

  • 佐倉杏子
    • こちらは不良の先輩後輩といった感じか?

  • 二葉さな
    • クリスマスイベントで絡みがある。クリスマス反対軍団を結成?

  • ななかあきらかこ美雨
    • かつての仲間、というよりクライアント。勝手が過ぎて見捨てられる。フェリシアからしても願い下げらしく、その後はこれらのメンバーとの絡みはない。
    • ただし、かこだけは例外で、彼女のほっとけない性格ゆえに関係が途切れず、いまだに親交が続いている。フェリシアがトラブルに巻き込まれそう(起こしそう)になるとフォローに回ってくれる、義理堅く頼りになる子。

  • 明日香ささら
    • ななからから離れた後、押し売り的に自分を売り込み、一時的に世話になっていたコンビ。何気に結構迷惑をかけているにも関わらず、やちよらと組んだ現在に至るまで交流があるらしく、腐れ縁のような関係になってしまった模様。

  • 三栗あやめ
    • 出会って以来、互いにライバル視しており、同時に一番の親友同士でもある。つまりは似た者同士。お互いについていける相手がお互いしかいない。

  • アリナ・グレイ
    • ファーストコンタクトは双方にとって最悪なもので、フェリシアはアリナの過激さがすっかりトラウマになってしまった模様。だが、鶴乃を救い出すべく、勇気を振り絞る。

その他

担当声優の佐倉綾音は、『魔法少女まどか☆マギカ』の第1話でクラスメイトC暁美ほむらに「すごく綺麗な髪だよね」と話しかけた女子生徒)を演じている。

メインストーリー第4章のイメージから、今後は佐倉杏子とのカップリングが予想される
杏フェリ

〽オレーは魔女ーをブッたおすー
いちにち一匹 いつかで五匹
土曜は路傍の花愛でて
日曜朝から大暴れ
ポリキュアまでに帰りたいー

マギア☆レポートでは上記の歌を唄いながら現れたが、これがマンガ独自のものであるのか、今後公式でもこの設定が反映されて行くのかは不明。

関連イラスト

フェリシア
フェリシア
フェリシアちゃん
フェリシアちゃん
ゆーはんの買い物



関連動画



関連タグ

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ
オレっ娘 ハンマー ゴーグル
バイオレットヒロイン
女児中学生:制服姿での振る舞いが異様に幼く見えることから。

神代剣/仮面ライダーサソード家族を殺した種族を憎悪し、「全て倒す」と復讐を誓う紫のヒーロー。
意外な結末が待ち受けている点も同じ。

サーヴァント(Fate/GrandOrder):親しみやすいフェリシアとは対照的に、『FGO』で佐倉綾音の演じるキャラクターはケルトビッチバイの侍TMRのアサシンクセの塊
Fate/Puella_Magiaまどかグランドオーダー

ボルツ(宝石の国):中の人かつ戦闘狂つながり。

pixivに投稿された作品 pixivで「深月フェリシア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 433626

コメント