ピクシブ百科事典

八雲みたま

やくもみたま

八雲みたまとは、スマートフォン用アプリゲーム『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』の登場キャラクターにしてショップ担当である。
目次[非表示]

概要

八雲 みたま(やくも みたま)とは、スマートフォン用アプリゲームマギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』に登場するキャラクターである。

神浜市で「調整屋」を営む異端の魔法少女で、本作のショップ&ガチャ担当。現時点ではバトルキャラとしては実装されていない。

プロフィール

出演作品マギアレコード
性別女性
出身地神浜市
学校不明
年齢学年17歳高校2年生自称
肩書き魔法少女(調整屋)
キャラクターデザイン不明
声優堀江由衣


人物像

年齢本人いわく「17歳」「まだピチピチのJK」。これが本当なら鶴乃より年下ということになるが、その言い方がもう………
ちなみにこの時ふざけて「みたまはまだ17だからぁ~♪」と歌っていた。何処で覚えたそんな歌!?
ちなみに、本当に17歳だとしても魔法少女としてはかなり年上の部類になる。

ソウルジェムそのものに手を加える(本人いわく"触れる")ことができ、他の魔力を注ぎ込んだり、魔法少女の潜在能力を引き出したりする能力を持つが、本人には戦闘能力はないらしい。
「~なのぉ?」「~なのねぇ」と言う風に、語尾が間延びした口調が特徴。

他にも、チームを組むための魔法少女を紹介するなどの活動を行っており、魔女や使い魔が他の町と比べて強い神浜市では、彼女と「調整屋」の存在は不可欠である。一方で、彼女自身は戦うことができないらしく、「調整屋」も魔女や使い魔があまり寄り付かない廃墟にある。
鶴乃と天音姉妹の両方と同時に親しげに話していることからして、やはり彼女の店内は派閥を超越した非武装中立地帯でもあるのだろう。

がめつい商人気質の持ち主だが、基本的にのほほんとした雰囲気で取っ付きやすい性格。初対面のいろはに服を脱ぐように指示してからかうなど、冗談好きでお茶目な一面もある。

料理が下手で、食事は知り合いの魔法少女に頼んでいる模様。時々手料理を魔法少女たちに振る舞おうとするのだが、彼女が料理するときには誰も調整屋に近寄ろうとしない。

あとかわいい女の子が好き

経歴

メイン&アナザーストーリー


魔法少女ストーリー

環いろは

第1話に登場。いろはの「調整」中に空腹になり、「ハンバーグドリアが食べたい」と言い出すが、料理はからっきしでいろはに「もう包丁握らないでください!」と必死に止められる。結局、ももこが包丁を取り上げて代わりに作ることに。

果てなしのミラーズ

鏡の魔女の結界がある「鏡屋敷」に出入りしている模様。

みたまの特訓

杏子・フェリシア編

杏子フェリシアに手作りの肉じゃがを振る舞おうとするが、相変わらず包丁をうまく扱えず指を切りそうになったばかりか、料理中に手から包丁が飛んで天井に刺さる、味付けに絵の具を使う、など盛大にやらかしまくる

最終的に、スーパーの出来合いのものを組み合わせて「みたまデリシャス」なる料理を完成させるが、2人とも食べた途端に気絶してしまった。本人にとっては美味しかったらしく、杏子に「料理の腕どころか舌までバカ」と呆れられた。

ちなみに杏子が問いただしたところに寄れば、以前マミさんも被害者になった模様。

天音姉妹・鶴乃編

みたまの元に天音姉妹が慌ててやってくる。よく見れば彼女達が担いできたのは倒れて意識のない鶴乃の姿。話を聞けば鶴乃との戦いで倒したもののそのまま鶴乃は昏倒してしまったようだ。マギウスの翼の使命である「魔法少女の救済」とは反することになるし倒れてしまったままでは自分たちの本意では無いため助けて欲しいとのこと。しかしみたまが鶴乃をよくよく見るとソウルジェムの穢れがたまりきった状態だった。そこで一旦調整屋の外に出すことに。

鶴乃が自分との葛藤に打ち勝って目を覚ますと辺り一面輝きに包まれる。そこには鶴乃が発現させた団欒のドッペルによる光だった。不格好さに鶴乃は恥ずかしがるも、みたまは珍しい物を見せてもらったと3人に調整をサービスする。特に双子揃っての調整は初で舌なめずりする感じに。危険を察知した天音姉妹は逃げ出そうとするが、鶴乃が引きずり込んでいくのだった。

あの日の一番を超えて

賞品のブランド米目当てに山登りクイズラリーの話をこころまさらに持ちかけ、装備一式を買いそろえるみたま。当日スタート地点に現れず、こころが電話すると「話はしたけど参加するとは言ってない」ととぼける。最後で分かるのだがどうもこの2人の中をより近づかせるのが目的だったようである。
しかたなく2人で参加するこころとまさらだが、みたまはこの2人の為に「みたま特製エナジードリンク」を鞄に忍ばせていた。なお、飲んだ2人の行動が一時的に鈍くなったのは言うまでも無い。

その他

彼女はストーリーやイベントにも多く登場するが、実装されているグラフィックは魔法少女服ひとつだけ。調整屋の中どころか「家の中」果ては「デパートの中」までこの衣装である。そのせいかそもそもこの服は魔法少女衣装ではなく私服であるという疑惑まで出ている。

また、彼女のいる調整屋の背景が、ミラーズ(鏡の魔女の結界)に似ている、という指摘もある。

書くまでもないことかも知れないが、彼女は劇中で絵の具を混ぜた料理を食べている描写があるが、絵の具は色や種類によってはカドミウム化合物等、有害な物質も含んでいるため、絶対に口にしてはいけない。というかこんな料理を食べても平然としているとは、いくら何でも度を越している気もする。魔法少女だから胃腸も丈夫なのかとも思えるが、同じ魔法少女のいろはたちも腐った食べ物を食べればお腹を壊す。それが普通だが。
ギャグの表現と言ってしまえばそれまでではあるが、もしかしたら味覚自体が鈍いか、全くないのだろうか。

関連イラスト


関連タグ

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ
ワルプルギスのレズ:サービス初期から既に変態みたまさんというレベルを超越した人物として扱われている。

安藤すずか(魔法少女まどか☆マギカオンライン):同じく非プレイアブルのアイテム屋
ダ・ヴィンチちゃん(Fate/GrandOrder):アイテム屋つながり。こちらはのちにプレイアブルキャラとして実装。
静海このは料理の天災繋がり
17歳教

七海やちよ八雲みたま ⇒???

pixivに投稿された作品 pixivで「八雲みたま」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 189486

コメント