ピクシブ百科事典

八雲みかげ

やくもみかげ

「八雲みかげ」とは、スマートフォン用アプリゲーム『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』に登場するキャラクター(魔法少女)である。
目次[非表示]

「ねえねえ、外から来た魔法少女!? ミィが助けてあげる!」
「ミィもおんなじだよ! みんなに″姉ちゃ″がヒーローなんだって知ってもらう。そうすれば、きっと姉ちゃの悩みはなくなるはずだもん」

概要

姉が抱える神浜市への恨みを消そうとしている魔法少女。
マイペースで周りを振り回す節があるものの、無邪気で人からは好かれる性質。
駄菓子屋や公園ではひとりで遊んでいる姿が目撃されているが、親友と呼べる友だちもいる。
おねだり上手。
(『マギアレコード』内アーカイブ「魔法少女」より)

みかげちゃん
八雲みかげ


左:通常 右:魔法少女姿

プロフィール

出演作品マギアレコード
性別女性
出身地神浜市
学校大東学院
年齢学年不明/小学生※
身長不明
肩書き魔法少女
願い事不明
固有魔法不明
ソウルジェムの形状/色/位置みたまと同じ
武器ジャマダハル
キャラクターデザインぷにゃん
声優進藤あまね

※魔法少女ストーリーにて判明。11歳の千秋理子環ういを見て、自分より年齢が「ちょっと下かも」と述べているため、12歳と思われる。

人物像

みかげ


神浜の魔法少女で、調整屋八雲みたまの妹。姉のことは「姉ちゃ」と舌足らずに呼ぶ。

お団子ツインテールの天真爛漫な少女。
駄菓子が好物であり、父親を探しにやってきた里見那由他によく絡んでは駄菓子をおごってもらっている。
一人称は「ミィ」で、友人の月出里や姉であるみたまからもそう呼ばれている。
余計な心配をかけさせたくないのか、姉には会いたがらず、みたまの方も調整屋で会うまで彼女が魔法少女だということを知らなかった。

姉・みたまを彷彿とさせる自由奔放だが憎めない性格。幼いぶん彼女のほうが他人を巻き込む能力が高く、みたまでも振り回されてしまう。反面、本人は大人っぽい雰囲気を纏っている姉ちゃが内心うらやましい様子。
大人が子どもに隠しておきたいような暗いことにまで気づいてしまう聡い子。いろんな意味で似た者姉妹。
誰に対しても分け隔てなく接し、時に友人の相談に乗ったり交渉を持ちかけたりする肝の座った一面がある。

魔法少女として

ミィちゃタイム


青と黒を基調とした東洋風の衣装。
武器はジャマダハルないしカタールと呼ばれる特殊な形状の短剣。

魔法少女になった際の願い事は、現時点では不明。ただ、キュウべぇを通じて姉のみたまの願い事を知ったことで、自らの願いを決めたことは判明している。みかげ本人曰く、「姉ちゃが起こした波を押し返した」とのこと(魔法少女ストーリーより)。

ゲーム上の性能

アクセルゴリラかつコネクトでMP配布ができる為、マギアが重要になるキモチ戦や百禍等高難易度ミッション向けになっている。

基本データ

属性ダーク
タイプサポート
イラストレーターぷにゃん
実装日2020年11月16日


ディスク構成

AcceleBlast(縦方向)Blast(横方向)Charge
×3×0×1×1


最大ステータス

レアリティレベルHPATKDEF
★4Lv.8022,6586,8366,242


コネクト「ミィが手伝ったげよっか?」

レアリティ効果
★4攻撃力UP[Ⅶ]& MP回復 & 必ず魅了


マギア「今だけ悪い子!」

レアリティ効果
★4敵単体にダメージ[Ⅴ]& 攻撃力UP & ダメージUP(全/3T)


ドッペル癇癪のドッペル

レアリティ効果
★5敵単体にダメージ[]& 攻撃力UP & ダメージUP(全/3T)


専用メモリア「」

基本データ

レアリティ★3
タイプ
装備可能
イラストレーター


ステータス

レベルHPATKDEF
Lv.40


「」

特殊能力効果発動ターン
通常
限界突破


活躍

メインストーリー第2部『集結の百禍編

第2章『微笑みと火花
那由他の父親探しを手伝っており、現地の事を知らない彼女に現状を僅かながら伝えた。だが最中で水波レナからプロミストブラッドの仲間と勘違いされたり、そのプロミストブラッドのメンバーである智珠らんかから攻撃される羽目に。だが二葉さな土岐すなおの加勢でどうにか助かり、調整屋に担ぎ込まれた。
みたまの叶えた願いをキュゥべえから聴かされた事をきっかけに、魔法少女になった事が明かされた。

イベントストーリー


みたまの特訓
いつまでもみたまに子ども扱いされる事に不満を持つみかげは大人っぽくなる為、四苦八苦する。化粧をしても大人っぽく見られないどころか自警団を自称する男に目を付けられてしまうが、そこに現れたみたまはその場をやんわりと対応する”大人の余裕”をみかげに見せる。
みかげも大人とは外見の問題ではなく、気持ちや心の問題だと理解する。

Angels on the Road〜トナカイサンタ繁盛記〜
イベントページにあるようにこの世界の八雲みかげは「リトルバケーション」というゲーム世界の住人で本人ではない。(現実と同様の思考と魔法少女としての能力は持っている)
「或はお菓子でいっぱいの町」という町にて登場。千秋理子と新しく友達になった佐和月出里と一緒にゲームセンターで遊んでいた。
たくさんのキャンディを欲しがっていたが、勝てば何でも増やすことができるメダルゲームを使って一時は大量のキャンディを手に入れたが運悪く負けたことでキャンディを失ってしまった。しかし、こうなることを先読みしていた鶴乃のおかげで少しのキャンディは無事だった。
また、この町にあった賭けた物を増やせるメダルゲームが終盤に役に立つことになる。


魔法少女ストーリー

八雲みかげ

  • 第1話「お友達を作ろう」
  • 第2話「″お姉ちゃん″を求めて」
  • 第3話「大きな波の中で」

佐和月出里
ひょんなことから月出里と出会い友達になる。

その他

  • 姉であるみたまと共に、その名は「霊魂」を意味する。


  • 戦闘時の立姿からメスガキとして扱われることもある。

八雲みかげ


そういう側面も無くはないが基本姉思いの優しい子なのでお仕置きなどは控えてあげてほしい。

関連イラスト

八雲みかげ
«マギレコ» みかげちゃん


ミィちゃん
みかげちゃん



関連タグ

マギアレコード 
八雲みたま:姉
佐和月出里:親友。
飾利潤:駄菓子好きの魔法少女繋がり。

関連記事

親記事

大東学院 だいとうがくいん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「八雲みかげ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 493435

コメント