ピクシブ百科事典

佐和月出里

さわすだち

佐和月出里とは、ソーシャルゲーム『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』の登場キャラクター(魔法少女)である。
目次[非表示]

「ふん、ふんふふ!ふんふふ、ふんふん、んふふふふんっふふ!」

ヨヅル「『うん、そうだよ!キュゥべえに言われてここまで来たんだよ!』
    そう申しております」

概要

ピュエラケア(出張調整屋)として神浜に来た、サポート役の魔法少女。
学校に通わず自宅学習をしながら調整の腕を磨いている。
頑張り屋で人懐っこい性格で周りからの評判は悪くないが、身内に対しては年相応に甘えることが多い。

プロフィール

出演作品マギアレコード
性別女性
出身地不明
学校不明
年齢学年12歳/小学生
身長不明
肩書き魔法少女
願い事私だけは助けて
固有魔法不明
ソウルジェムの形状/色/位置雫形/橙色/眉間
武器マント
キャラクターデザイン渡辺明夫
声優汐入あすか

※年齢:クリスマス衣装ストーリー(2021)で、木崎衣美里の1歳下と判明。

人物像

私服月出里ちゃん


メインストーリー第2部『集結の百禍編』から初登場。ピュエラケアの一員で、メンバーの中では最年少。
ピンクのショートボブで普段は髪を上に束ねている。

過去に凄惨な事件に巻き込まれたショックで言葉を発することが出来なくなり(リヴィア曰く「言葉を取り戻さなければいけない」とのこと)、「ふむふむ」としか喋ることはできないが、テレパシーを通じて意思疎通ができる。
その為普段はヨヅルの通訳を介して会話している。
更にホーム画面でも人語を解せないが、衣装をサポートPtショップで販売されている「月出里の翻訳装置」に変更することで本来話そうとしている言葉が表示され、本来の言葉で会話することも可能になる。

年相応に身振り手振りがせわしない無邪気な性格で、特に恩人であるリヴィアを慕い、好意を寄せている。

しかし過去の事もあってか時として周囲を警戒して臆病になっているところもあり、テレパシーの対象も同じ調整屋と「本当の友達」として心を開いた相手のみと決めている(ただしリヴィアに対しては本人曰く「緊張してるのがバレたくないしこのままの方が甘えられる」為、テレパシーを使用しない)。

また、みふゆの尾行にいち早く気付いたり、乱戦の最中で重傷を負った静香の元に何処からともなく現れて問答無用でリヴィアのところへ運んでいったり等、意外と勘が鋭く抜け目がない一面もある。

彼女の過去、それは「自分がいたクラスで立てこもり事件が発生、元生徒だった犯人に「生贄」として殺害されかけたが上記の願いで死を免れるも、その代償か心変わりした犯人によってクラスメイトを皆殺しにされ、犯人も死んだ」という凄惨極まりないものである。自分の願いが殺戮を引き起こしてしまい、独り生き残ったことをひどく後悔しており、時々その罪悪感に苛まれることがある(本人曰く「罪滅ぼしの為に神浜にやって来た」とのこと)。
またその一件で重度のPTSDを患っており、ひどい時は夢枕でトラウマがフラッシュバックしてパニックに陥ることもある。そして何かを選ぶ事を拒絶してしまう。

その為現在はリヴィアに保護、養護してもらっている形で彼女のトレーラーハウスに身を置いている。
同じ理由で不登校でもあり、普段はリヴィアとヨヅルが家庭教師を務める形で自宅学習している。

魔法少女として

佐和月出里ちゃん


頭に小動物のような耳が生え、口元を覆う黒いマントを羽織っている。その姿はさながらウサギのようにもコウモリのようにも見える。
また飛行能力は無いもののムササビのように滑空出来るらしい。

ゲーム上の性能

基本データ

属性
タイプディフェンス
イラストレーター渡辺明夫
実装日2020年7月6日


ディスク構成

AcceleBlast(縦方向)Blast(横方向)Charge
×2×1×0×2


最大ステータス

レアリティレベルHPATKDEF
★4Lv.8024932(+8542)5750(+1802)8348(+3951)


コネクト「ふむふむんむふむむむふんむ」

レアリティ効果
★4攻撃力UP[Ⅶ]&ダメージカット状態[Ⅶ]


マギア「奇天烈布悲劇」

レアリティ効果
★4敵全体にダメージ[Ⅰ]&攻撃力UP&全ディスク効果UP(全/3T)&必ず挑発(自/1T)


ドッペル放浪のドッペル


専用メモリア「」

基本データ

レアリティ
タイプ
装備可能佐和月出里
イラストレーター


ステータス

レベルHPATKDEF
Lv.1
Lv.20
Lv.40


スキル「」

特殊能力効果発動ターン
通常
限界突破


活躍

メインストーリー第2部『集結の百禍編

第1章『前書きは靴音と一緒に
第4話の終盤でリヴィア、篠目ヨヅルと共にみたまの元を訪れる。

第2章『微笑みと火花
第2話で重傷を負った静香をケアトレーラーへ運んでその命を救った。

第9章『光差す正機迷宮
みかげに対し自身の願いのせいで多くの人が犠牲になった事をみかげに話す。

魔法少女ストーリー

第1話「これは反省した姿」
第2話「汚れてしまう5秒前」
第3話「きれいになる見込み」

みたまの特訓 月出里編


イベントストーリー

Angels_on_the_Road
みかげや理子と友達になりたいが、言葉を話せないため遠慮していた。そこへ鶴乃フェリシアが現れて助けてもらう。

雪解けのベファーナ
クリスマスキャンペーン中でピュエラケアは無償の調整を行っており、ヨヅルと同じく幸福を運ぶために東方の三賢者のコスプレをして登場。
那由他の家で行われるパーティーに向かう途中のみかげに同行し、那由他の家に届いた差出人不明のプレゼントを本来の届け先に贈り直すため、那由他とみかげを調整する。
しかしみかげの出生に関する真実を知り、ヨヅルと共に二人を止めようとする。

バトルミュージアム
リヴィアから「記憶ミュージアムで初心を思い出せば魔法少女としても調整屋としても成長できる」と促され、本の中へと入る。
するとあの事件の直後を思い出す。犯人に言われた通り死ぬべきか、死んだ人達の分まで生きるかどうか葛藤し、選択する事を恐れていたあの頃を。
魔法少女として魔女に挑んでも全く歯が立たず、ようやく死ねると思った時に命を救われ、リヴィアから調整屋にスカウトされる。リヴィアは事件の報道写真を見てから月出里に目をつけており、調整で彼女の過去も調査済だった。

最初こそ戸惑いを見せるものの、リヴィアから調整屋として生きて犠牲者よりも多く人を救えば自身の罪も許せるだろうと諭され、ようやく彼女についていく決心をした。
そしてリヴィアが月出里の母と話をつけた事でトレーラーハウスで暮らす事となり、姉弟子にあたるヨヅルと初対面。事件の事を二人に話、皆訳ありという事もあって意気投合した。

余談

彼女のキャラクターデザインを務めた渡辺明夫は、アニメ版マギアレコード魔法少女まどか☆マギカ外伝の原画マンを担当した。

関連イラスト

ふむーっ
月出里



関連動画



関連タグ

マギアレコード ピュエラケア 失語症
リヴィア・メディロス:保護者代わりに面倒を見ている。
篠目ヨヅル:月出里の言葉を理解できる唯一の相手。
八雲みかげ:親友。

ペレネル・フラメル:外伝出身。無属性のディフェンス繋がり。

関連記事

親記事

ピュエラケア しゅっちょうちょうせいや

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「佐和月出里」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「佐和月出里」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 110299

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました