ピクシブ百科事典

秋野かえで

あきのかえで

秋野 かえで(あきの かえで)とは、スマートフォン用アプリゲーム『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』に登場するキャラクター(魔法少女)である。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. スマートフォン用アプリゲームマギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』に登場するキャラクター魔法少女)。本項にて解説。
  2. ネット声優の一人。『1』のキャラクター名と被ったことを本人がTwitterでネタにしている


概要

「ふゆぅ〜ごめんなさい。私、ほんとにポンコツだから…」

とっても怖がりで心配性な魔法少女。
しかし、優しく仲間思いで、チームのメンバーのためには困難にも立ち向かって行く。
動植物や虫など、自然が大好きで、家では家庭菜園に勤しんでいる。
また、上手くはないが、クレーンゲームも趣味の一つ。
(『マギアレコード』内アーカイブ「魔法少女」 & 公式サイト内のキャラクター紹介より)

プロフィール

出演作品マギアレコード
性別女性
出身地神浜市
学校神浜市立大附属学校
年齢学年14歳中学2年生
肩書き魔法少女
願い事マンションの建設をなかったことにする
固有魔法不明
キャラクターデザイン蒼樹うめ
声優大橋彩香


人物像

基本的に気弱で泣き虫だが、いざというときの決断力と行動力には目を見張るものがあり、普段のひ弱さからは想像もできない芯の強さをもつ。
魔法少女になりたての頃は自信なさげで謝ってばかりだったものの、アクの強いチームメイトの間で揉まれる内にいろんな意味でたくましくなって来ている。

攻撃を受けたりすると「ふゆぅ!!」と鳴く。
さらに強い衝撃を受けた場合は、「ふみゃうみゃうっ!!」。他に「うひぃ!!」。かわいい。

ふゆぅ…



ももこレナとチームを組んでいるが、彼女のみアイドルに興味が薄いようで、2人が遠征に行って彼女1人だけが取り残されてしまうことがあった。
特にレナとは喧嘩するほど仲がいい仲で、よく2人で喧嘩してはももこがフォローするのが日常となっている。
その反面、ちょっとしたトゲのある一言を言うこともあり、例えば御園かりんに「ハロウィンのイベント感がない」と言ったことが発端となってマジカルハロウィンシアターの話が始まることに。

実家では犬や爬虫類を飼っているらしいのだが、後者はレナからは「キモい」などと言われるなど不評のよう。

魔法少女として

ケープローブのような赤い服を着た、「魔法少女」と言うより「魔女の見習い」と言う表現がしっくり来る服装をしており、落ち葉の髪飾りが彼女の個性を現している。
何故かソウルジェムらしき装飾が多数あるため、どれがジェム本体かは不明である。
湾曲したを振るい、地面からツタのような植物を生やす。

ゲーム上の性能

基本データ

属性
タイプマギア
イラストレーター蒼樹うめ(★3〜4)
実装日初期実装(★3〜4)


ディスク構成

AcceleBlast(縦方向)Blast(横方向)Charge
×2×1×1×1


チームのメンツがチャージゴリラももことアクセルゴリラのレナのため、ならばかえではブラストゴリラかと思いきやブラスト2枚とゴリラではない。
だが偏重型であるのには違いないのでチームゴリラと呼ばれることになる。

最大ステータス

レアリティレベルHPATKDEF
★3Lv.6012,8055,3583,966
★4Lv.8016,6536,9655,157


コネクト「わ、私も頑張ります!」

レアリティ効果
★3与えるダメージUP[Ⅴ] & MP獲得量UP[Ⅴ]
★4与えるダメージUP[Ⅶ] & MP獲得量UP[Ⅶ]


マギア「ジャッジメントアース」

レアリティ効果
★3敵全体に属性強化ダメージ[Ⅳ]
★4敵全体に属性強化ダメージ[Ⅵ] & 霧(敵全/3T)


「怖くても…戦わなきゃいけないの!」

英語表記は「Judgement Earth」。敵陣を埋め尽くすほどの大量の植物を喚び出す。

ドッペル

未実装。

専用メモリア「アニマルパラダイス」

幼い頃からたくさんの植物や、動物と触れ合ってきた彼女。
動物とは大の仲良しで、動物たちもそれを理解している。
自然や動物に囲まれた彼女の家は、彼女にとってまさに楽園である。

基本データ

レアリティ★3
タイプスキル
装備可能秋野かえで
イラストレーター匈歌ハトリ


ステータス

レベルHPATKDEF
Lv.15010421
Lv.207510631
Lv.401,25201,052


スキル「アトリビュートドロー」

特殊能力効果発動ターン
通常同じ属性ドロー15T
限界突破同じ属性ドロー13T


かえでの場合ドローしたディスクが全て木属性になる。通称、水絶対殺すゴリラ

経歴

メインストーリー/アナザーストーリー

第1章


第2章


第3章


第4章


第5章


第6章



魔法少女ストーリー

水波レナ


秋野かえで

  • 秋野かえでは心優しい女の子。ある日、自宅の近くにタワーマンションが建つ事になったことが要因で、工事の騒音でペットも怯え、日当たりも悪くなって家庭菜園にも影響が出ることになる。その時訳も分からずキュゥべえに「マンションが建つのを無かったことにして欲しい」と願ってしまう。
  • かくして魔法少女となったわけだが、だが気弱で要領が悪く使い魔相手にうまく戦うことができない。既に魔法少女になったレナからもそのとろさにチーム入りを拒否されるのだが、ある時そのレナとももこが助けてくれ、戦いの後レナから先日の事を謝られることに。こうしてももこ・レナとチームを組むことになる。
  • かえではゲームセンターに行ってクレーンゲームをするのが趣味なのだが、ここでも要領が悪く狙った物がうまく取れずお金が飲まれるばかり。そこに現れたレナがゲーマーの本領発揮とひょいひょいと取ってみせる。かえではあの時以来ももことは気軽に話せるようになった物の、レナとはどうしても緊張して距離を取りがちに。そんなレナから獲得したぬいぐるみをお詫びにともらい、そして水くさいから敬語を使うのを止めて欲しいと言われ、ようやく距離が縮まり始める。
  • ももことレナからサポートやコーチを受けるかえでだが、どうにも攻撃に加われず、自分が足を引っ張ってないか、チームにいる意味があるのかを問うようになる。しかしある日のこと。魔女の結界を手分けして探すと偶然見つけてしまうかえで。レナの提案で使い魔の後を追って結界の深層に向かうことになるが、追っているうちに結界が消えてしまう。
  • そして後日。先日の使い魔が姿を現す。そして深層部にたどり着き魔女を倒そうとする2人に、かえでは先日あったことを伝える。入った途端身動きが取れなくなった、罠だと。レナは考えすぎと思い、さらにかえでの優柔不断さについにキレる。しかしかえでの言ったことはその通り。応戦するもうまく戦えず、ももこに至っては背後を取られる。ももこを危機にさらした責任を痛感し、迷惑はかけられないとかえではチームを抜けるとももこに宣言してしまう。
  • しかしももこはもちろん、伝え聞いたレナも自分がかえでにきつく当たってきた手前納得するわけが無い。一方のかえでも逃げてばっかりの自分を気に病む。とはいえももこは自分もレナも行動派で、それにブレーキをかける慎重派のかえでが加わればバランスが取れると考えていた。3人ともチームにとって必要な存在だったと考えている。
  • レナはいつものゲームセンターにかえでを探しに来てみるが姿は見えず。ならば別のゲーセンでは、と行ってみたらやはりクレーンゲームで悪戦苦闘しているかえでの姿。見かねたレナはかえでの元に。そしてゲームをしつつレナはかえでに謝ると共に、「グループ内でのキャラ被りは禁物、色んなキャラの子がいないといけない」という自身のアイドル理論から、魔法少女のチームもそれと同じ、だからかえでに戻ってきて欲しいと告げる。
  • 翌日、放課後のいつものゲーセンで。レナとももこが話していると、かえでが再びチームに入れて欲しいと差し出したのはクレーンゲームで頑張って取ったモカウサギのぬいぐるみ。これをチームの証にできたら、という。こうしてチームに戻ったかえでだったが、これを取るのに5000円以上費やしたことを知るとレナもももこもびっくり。でも2人ともそれ以上の価値がある、プライスレスだと分かっていた。


春名このみ

  • かこと共に行った花屋でこのみとの出会い、そして互いに魔法少女と知ってからはこのみのバイトの手伝いとチームブロッサムとして魔女と戦う様子が描かれている。


矢宵かのこ

  • かのこが自分のデザイン画を一般人に見てもらおうとたまたま通りがかったももこたち3人に声をかける。その独創的なデザインを見てももことかえでは言葉を濁すが、レナがバッサリと酷評。
  • 数日後、あるアクセサリー作りのワークショップにかこ、衣美里と行くとそこにはかのこの姿。互いに気まずくなるかえでとかのこを見たかこと衣美里は疑問に思い、かえでは事情を説明するが、衣美里がそのデザイン画に食いつき始める。


空穂夏希


御園かりん


期間限定イベント

そしてアザレアの花咲く


マジカルハロウィンシアター〜1日だけの魔法少女劇団〜

かりんと共に魔女と戦っていたかえで。戦いの後にかりんと話しているときに「年がら年中その格好でもうすぐハロウィンなのにイベント感がない」とぽろっと言ってしまい、かりんの心にダメージを負わせることに。
その後かりんがハロウィン当日に子供会で劇をやるというので誘われるのだが、その日は両親と爬虫類展に行く事になっているので出演は無理。なのでももこ・レナと大道具の製作で協力することになる。その反面かりんに対して投げかけた一言によってかりんが奔走するようになったと、自分の発言が要因だけに気に病むようになる。
そしてハロウィン当日。かりんがなかなか現れない状況でかえでもそろそろ出かけなければならない。そこでかえではいろはにかりん宛のある物を託して出かけていった。かりんが魔女と戦うアクシデントもありながらも何とかして劇は成功に終わる。が、かりんは魔女との戦闘で配るために用意していたお菓子を使い果たしてしまった……が、フェリシアがお菓子の匂いを嗅ぎつける。舞台裏を見るとかえでが託したかりんへの謝罪のメッセージと共にあったお菓子だった。こうしてお菓子を配ることができたことでかえでは小道具係としても役目を果たした。

みかづき荘のMerry Christmas

時系列はメインストーリー第5章〜第6章の間。

水名神社でHappy New Year!

時系列はメインストーリー第5章〜第6章の間。

ミラーズ

ももこ・レナと共に鏡の魔女の結界(果てなしのミラーズ)へとやって来たかえで。いろは・やちよと合流したものの、阿見莉愛の失態でやちよとはぐれてしまう。

仕方なくいろは・莉愛と共に結界を進んでいくと、レナの偽物と遭遇する。本物とは正反対に「可愛げのある」偽物を見たかえでは変なスイッチが入ってしまい…。

その他

ミラーズストーリーでの行動を拡大解釈された結果、2chやTwitterでは腹黒キャラとして扱われることも。
当然、人を選ぶネタなので場をわきまえて欲しい。

関連イラスト

秋野かえで
🍁
かえで
マギアレコード



関連タグ

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ かもれトライアングル

ガウェイン(Fate/EXTRA):武器を放り投げるモーションが似ている。こちらはあらゆる不浄を清める能力がある。⇒Fate/Puella_Magia

乃木若葉(花結いのきらめき):中の人つながり。

pixivに投稿された作品 pixivで「秋野かえで」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 435044

コメント