ピクシブ百科事典

御園かりん

みそのかりん

御園 かりん(みその かりん)とは、スマートフォンアプリゲーム『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』に登場するキャラクター(魔法少女)である。
目次[非表示]

「マジカルかりん、ここにとうじょーっ!」
「助けを求める人のところに、マジカルかりんあり!助けを求める者は、天高くお菓子を掲げるのだ!」

概要

自称、ハロウィンが生んだ魔法少女。
夢見がちで都合良く解釈しようとする性格と、漫画の読み描きという趣味が相まって、魔法少女としての設定を作ってしまった。
“怪盗少女マジカルきりん”というお気に入りの漫画に影響されている。
(『マギアレコード』内アーカイブ「魔法少女」より)

プロフィール

出演作品マギアレコード
性別女性
出身地神浜市
学校栄総合学園
年齢学年14歳中学2年生
肩書き魔法少女
願い事祖母の病気を治してほしい。「マジカルきりん」のような魔法少女になりたい
固有魔法窃盗
キャラクターデザイン蒼樹うめ
声優金元寿子


人物像

期間限定イベント「マジカルハロウィンシアター〜1日だけの魔法少女劇団〜」の主人公。蒼樹うめがキャラクターデザインを担当した魔法少女としては、初めて追加実装で登場したキャラクターである。

物事を都合良く解釈するきらいがあり、夢見がちな性格で、「怪盗少女マジカルかりん」とか名乗っちゃう痛い子。

語尾に特徴があり、普段はおずおずとした言動で「〜なの」「〜の」と喋るが、魔法少女に変身すると一転して脳内が「マジカルかりん」モードに突入し、語尾が「〜なのだ」「〜のだ」になって自信満々で芝居がかった振る舞いをする。

漫画が好きで、前述の「設定」もお気に入りの漫画「怪盗少女マジカルきりん」に影響されたもの。将来の夢は漫画家だが、絵はあまり上手くない模様。

マギウスの1人であるアリナ・グレイは同じ学校の先輩に当たる。

魔法少女として

「袋の中より飛び出せ!我が魔法の菓子たちよ!」
変身後は一般的な魔法使いを思わせる衣装に変化し、細長く伸びた魔女帽子の先が帽子本体にぐるぐる巻きついている。
ソウルジェムのシンボルは二つ並んだ星。色はかぼちゃ色。位置は帽子の横
光の輪がついた大鎌を武器とする。本人曰く「魔鎌ジャックデスサイズ」

固有魔法窃盗
これは、「マジカルきりん」への影響により、発現したものだと思われる。

ある時彼女は、使い魔との戦いの中で偶然、これを発動させ、使い魔の武器を奪った。
弱い部類の魔法少女だった彼女は、これを機に、他の魔法少女からグリーフシードをかすめ取ることを始めた。ただし、罪悪感が全くなかったわけでなく、悪いことをしているという自覚はある。
そこから、盗む相手は強い魔法少女、盗んだグリーフシードは自分と同じように弱い魔法少女にも分け与えるという線引きをすることで、自分をごまかしている。

ゲーム上の性能


基本データ

属性
タイプサポート
イラストレーター蒼樹うめ(★4)、ササギコウシ(★5)
実装日2017年10月30日(★4〜5)


ディスク構成

AcceleBlast(縦方向)Blast(横方向)Charge
×3×0×1×1


最大ステータス

レアリティレベルHPATKDEF
★4Lv.8022,6026,2515,993
★5Lv.10028,4767,8747,543


コネクト「一夜限りのお手伝いなのっ!」

レアリティ効果
★4攻撃力UP[Ⅶ] & 必ず幻惑 & 確率でマギア不可
★5攻撃力UP[Ⅸ] & 必ず幻惑 & 確率でマギア不可


「必ず幻惑」そして彼女独自の「マギア不可」と、「ハロウィンが生んだ魔法少女」らしくおジャマに特化した性能を持っている。

マギア「キャンディーデススコール」

レアリティ効果
★4敵単体にダメージ[Ⅴ] & 防御力DOWN(敵単/3T) & AcceleMPUP(全/3T)
★5敵単体にダメージ[Ⅶ] & 防御力DOWN(敵単/3T) & AcceleMPUP & ダメージUP(全/3T)


「ゆくぞ…これが我が全魔力の結晶なり!
 これがハロウィンが生んだ力なのだッ!!!」
台詞から分かるように完全に「マジカルかりん」モード
決め台詞はもちろん「トリックアンドトリート!」

英語表記は「Candy Death Squall」

ドッペル枕探しのドッペル

レアリティ効果
★5敵単体にダメージ[Ⅸ] & 防御力DOWN(敵単/3T) & AcceleMPUP & ダメージUP(全/3T)


「これぞ我が本質…!」

専用メモリア「怪盗かりん計画」

わたしに流れている血、人を困らせるおばあちゃんの血
簡単には消せないんだって分かったけど
困らせた分だけ、わたしは幸せを分ける方法を見つけた
それが「怪盗かりん」…弱い人に幸せを配るただひとりの魔法少女

基本データ

レアリティ★3
タイプスキル
装備可能御園かりん
イラストレーターmepo


ステータス

レベルHPATKDEF
Lv.14680468
Lv.207020702
Lv.401,17001,170


スキル「ブルズアイ」

特殊能力効果発動ターン
通常回避無効(自/3T)5T
限界突破回避無効(自/3T)4T


経歴

メインストーリー/アナザーストーリー

第8章

アナザーストーリーで矢宵かのこ空穂夏希とともに登場。
下校しようと思った矢先にマギウスの翼が起こした異変に巻き込まれ、調整屋に向かう途中巴マミを救出しに来た鹿目まどか美樹さやか暁美ほむらと出会い、志伸あきらがマミを調整屋に運んでいった事を伝えた。

魔法少女ストーリー

御園かりん

第1話「怪盗かりん」

    • 栄総合学園の中学二年生の御園かりんは、漫画が好きで漫画研究部に所属している。3年が辞めてからはかりん一人。部室もないので、美術部のはみ出し者、アリナ先輩と二人で一つの教室を使っている。アリナに絵を教えて貰い、漫画を見せるかりん。しかしかりんは絵が上手くなかった。アリナはかりんの漫画にかなりキツい評価を下す。家ではおばあちゃんといつも「怪盗少女マジカルきりん」について楽しく話していた。
    • そんなかりんには秘密があった。かりんはハロウィンが生んだ魔法少女「怪盗かりん」なのだ!
    • かりんは標的を選んでいた。そして白羽の矢が当たったのが七海やちよ。そして助ける魔法少女には、神浜のへっぽこ魔法少女!秋野かえで
    • 魔女を退治し終わったやちよ。そこに「トリックオアトリート」と謎の声が。するとやちよは闇夜から攻撃される。やちよは確信して言う。「「怪盗かりん」ね、出てきなさい」と。
    • 怪盗かりんは、一人で生きていくのに苦労している魔法少女たちに強い魔法少女から手に入れたグリーフシードを渡していた。やちよからグリーフシードを盗んだかりんは、困っているかえでに怪盗かりんを名乗りグリーフシードを与える。
    • こうして怪盗かりんの善良な魔法少女としての一日が終わる……かと思いきや七海やちよに見つかってしまう。魔法少女を助けるためにグリーフシードをあげたというかりんに、わざと盗ませて動向を窺っていたというやちよ。そして言う。「こんな馬鹿なマネは金輪際やめなさい」「あなたはね、間接的に魔法少女を殺そうとしていたのよ」と。その言葉を聞いて、怪盗かりんとしての行いは本当に正しかったか疑問に思うかりん。
    • 危うしマジカルかりん……果たしてどうなるのか!なの……


第2話「魔法少女かりん」

    • 「怪盗少女マジカルきりん」というかりんが大好きな少女漫画。その話はマジカルきりんが世界中に散った魔器を悪魔や魔物と戦いながら盗み出すという内容。そんなきりんに憧れて、かりんはマジカルきりんのようになろうと決めた。だが、やちよに「人に頼るのはやめなさい」「自分で努力して周りに分け与えればいい」と言われ、自分はきりんのようになれていなかったと落ち込むかりん。
    • そんな中、アリナに描いた漫画を褒められる。失意の中にいる主人公がいい、主人公が成長しかけているのが作品に立体感を生んでいると。実はこの主人公はかりん自身。わたしは成長しようとしているの?自分のしていたことに後悔していただけなのに、とかりんは悩む。これから自分はどうやって魔法少女を続けようか悩むかりん。
    • 久しぶりに魔女と戦うが、昔と変わらずひとりでは魔女を倒せない。必死に逃げたかりん。そんなかりんのもとに秋野かえでが現れる。かえではかりんが分け与えたグリーフシードでかりんのソウルジェムの穢れを浄化してみせた。使うのは申し訳ないから、という理由でグリーフシードを返したのだ。
    • そこにかえでの仲間のももこレナがやってくる。ももこはいう。「一人が辛いなら誰かとくめばいいんだよ」と。試しにあたしらと一緒に組んでみないかとももこは提案する。渋々ながらかりんはももこ達と組むことに。
    • ももこ達と組んで、魔女を狩れるようになり少しずつ自信が持てるようになったかりん。今まで“誰かと一緒に戦う”ということをしてこなかったが、レナやももこらと一緒にいると凄く安心する。みんなと一緒に戦えば、助け合うことが出来ればなんとかなると分かった。
    • かりんは思い出す。「怪盗かりん」になったときのことを。そのときもピンチになっていた。そこで自分の固有魔法が“盗む力”であると知った。それからは魔女と戦うのが怖くて、他の魔法少女からグリーフシードを盗むようになった。そしてそんな悪事を相殺するために弱い魔法少女にグリーフシードを配ることで自分を誤魔化していた。だが今なら分かる。わたしは自分を守ろうとして自分の一番大事な「怪盗少女マジカルきりん」を汚していたことに。
    • 仲間と一緒にみんなを助けていくと誓った後日、アリナにまた漫画を読ませる。だがアリナの言葉は辛辣だった。「こうじゃ……ないだろおおおお!」と激おこのアリナ。アリナは言う。自分に正直になれと。あなたは何がしたいわけ!?と怒り、かりんに問うアリナ。
    • わたし、自分に言い訳してダメになってたの……


第3話「マジカルかりん」

    • アリナに言われたことがずっと心に引っかかっているかりん。そして思い出す。願いを叶えるきっかけがおばあちゃんだったことを。
    • 「マジカルきりん」の話で仲良くなっていったかりんとおばあちゃん。だがおばあちゃんは病気の治療のためにかりんの家に来て、さらに母が言うには、おばあちゃんは窃盗を繰り返していたと。しかしそんなことは関係なく、おばあちゃんはかりんにとって優しいおばあちゃんには変わりない。おばあちゃんの病気をマジカルきりんのように治せたら、そう思っていると現れたのはキュゥべえ。かりんはおばあちゃんを治すことを、マジカルきりんのような魔法少女になりたいとハロウィンの日に契約した。
    • わたしは一体どうしたいのか、そんな思いを抱いて歩いていると、以前は倒せなかった魔女の結界が現れる。今度こそはと魔女の結界にはいり、魔女に攻撃するかりん。そこに助けに入ったのはかえでだった。
    • このままじゃわたし、また誰かに助けてもらう魔法少女なの……。一人で戦おうとしてもひとのグリーフシードを盗んで生き残るようになっちゃうの……。と思うかりん。アリナ先輩の言葉を思い出し、(わたし、本音で戦いたい)(ひとりで魔女を倒せる魔法少女になりたいの……!)と決意し、まだ戦うとかえでに言う。マジカルきりんのようなひとりでみんなを助ける魔法少女になりたいと。再び魔女と対戦するかりん。そこで気づく。魔力は自分が攻撃するだけじゃなく他に与えることができるのだと。
    • かりんはものに魔力を込めて使うという新たな技法を見いだし、かえでに頼み、その辺のモノをいっぱい巻き上げる。そしてそれらに魔力をかけ、魔女に魔力の雨を降らせる。こうして無事に魔女を撃退したかりん。「これでわたし本音で戦っていけるの!」とかえで達との仲間になることを拒否し、これからはひとりで魔女と戦う“マジカルかりん”になることを決意する。
    • そして描いた漫画をアリナに見せるかりん。アリナはイチゴ牛乳をかりんに渡し、「とりあえず、100円の価値はあるヨネ」と上達したと褒める。「絵はゴミだよネ」と絵については否定的なコメントを残すのを忘れないアリナ。それでも一歩前へ進んだかりんなのであった。
    • 魔法少女って、こんなにキラキラした人たちがいるの……


アリナ・グレイ

アリナの後輩として作品作りに協力したり、ラストアートワークのため入院したアリナにマジカルきりんの漫画を貸したり、アリナに涙ながらに説教したりと仲が良い様子。

期間限定イベント

マジカルハロウィンシアター〜1日だけの魔法少女劇団〜

かりんが祖母の頼みで、劇をすることに。その役集めに奔走するかりんを中心に物語は進む。

みかづき荘のMerry Christmas

時系列はメインストーリー第5章〜第6章の間。

駆け出しメイド十七夜 闊達自在!

『マジカルきりん』の作者による別作品『探偵少女メイドのメーちゃん』を読んで興奮しているかりん。いつかはこのようなメイドを主人公にした物語を描いてアリナ先輩を驚かせたい、そう思って歩いているところに思い悩んでいる少女が一人。見ればなんと東のボスである和泉十七夜だった。

かりんはビビりながらも十七夜に話を聞くと、何やらメイド喫茶で「メイドのなぎたん」として働き出したのはいいが、接客がやることなすことうまく行かず、メイド失格の「ダメイドなぎたん」であると思っていたのだった。

そこでかりんは色々学べばいいと『メイドのメーちゃん』を貸して読ませたり、実際に働く様子をチェックするなどなぎたんを応援。なぎたんもかりんを「画伯」と呼んでアドバイスを得ながら奮闘するようになる。

関連動画



関連イラスト

御園かりん
Trick and Treat !
トリック・アンド・トリートなの ミ☆
マジカルかりん


関連タグ

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ
百江なぎさ - 蒼樹うめデザイン、お菓子つながり
黄瀬やよい - 中の人&漫画・ヒーロー物好き繋がり。ただし画力に関してはこっちの方が上

pixivに投稿された作品 pixivで「御園かりん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 288455

コメント