ピクシブ百科事典

瀬奈みこと

せなみこと

瀬奈 みこと(せな みこと)とは、ソーシャルゲーム『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』に登場するキャラクター(魔法少女)である。
目次[非表示]

概要

期間限定イベント『散花愁章』に名前が登場する魔法少女神浜市大東区の神浜大東団地に住んでいたが、現在は家族ごと消息を絶ち、行方不明になっているという。

人物像

和泉十七夜によると、「悪事を働くような魔法少女ではなかった」という。しかし、十七夜がみことに出会ったのは一度しかなく(この時点でみことは新人の魔法少女だった)、さらに後述の固有魔法によって記憶の一部を封印されているため、信憑性に欠ける。

相野みとの固有魔法によって明かされた十七夜の記憶によると、みことが十七夜と出会った時には更紗帆奈も一緒におり、みことは自分の固有魔法の使い道を帆奈と一緒に研究している旨を十七夜に語っていた。

魔法少女として

固有魔法は「暗示」。使い方にやや条件があるものの、平たく言えば「言った通りに相手を動かす」ことができるらしく、実際に十七夜はみことが魔女や使い魔を操るところを目撃している。






ネタバレ注意













 散花愁章の最後でれいらは帆奈の「魔女に勝ったが魔女に負けた」との証言から魔女と相討ちになったと推測していたが、更紗帆奈の魔法少女ストーリーにより彼女の過去の真相が明らかになった。
 帆奈とは魔女退治の際に出会い、それ以降コンビを組むを組むようになった。純粋な性格で、魔女退治の仕事も使い魔だろうと手を抜かず全力で戦っていた。
しかしその性格が災いし、帆奈と団地へ魔女退治に行った際にソウルジェムが濁りきってしまい魔女化してしまった。彼女が団地の屋上を好んでいたことと帆奈の言動から、恐らく屋上の魔女になったと考えられる。

 果てなしのミラーズ最終話(第36階層)では過去にみたまが彼女について調査しており、まやかし町でみことが遺したノートを読んだことがある。
それを読み解いた結果、家庭で苦しむ母親を支える為に魔法少女になったが母は蒸発してしまい、現実の家族を偽物だと思い込み理想の家族を頭の中で描くようになり、一人の魔法少女以外誰も信用していなかったとのこと。
 なお、みことのノートにあった日付に彼女が魔女化したなら、みたまが魔法少女になった日と一致するらしい。

関連タグ

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ
優木沙々魔法少女おりこ☆マギカの外道少女…もとい魔法少女。彼女の固有魔法も平たく言えば「言った通りに相手を動かす」ものである(ただし暗示ではなく、もっと凶悪な洗脳だが)。
美琴椿…「みこと」と名のつく魔法少女繋がり。
黒羽根(匿名希望) 安名メル:本作で魔女になってしまった魔法少女。

関連記事

親記事

散花愁章 さんかしゅうしょう

pixivに投稿された作品 pixivで「瀬奈みこと」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13904

コメント