ピクシブ百科事典

環いろは

たまきいろは

環いろはとは、『魔法少女まどか☆マギカ』の外伝ゲーム『マギアレコード』の登場人物である。
目次[非表示]

「待っててね、うい。お姉ちゃんが見つけるから」
「私に力になれる事があったらなんでも言ってね!」

概要

魔法少女まどか☆マギカ』の外伝ゲーム『マギアレコード』に登場するキャラクターであり、本作の主人公。

不思議な夢の真相を探るべく、神浜市にやってきた魔法少女
姿を消した妹・環ういを探している。
妹の病気を治すために、魔法少女になる決断をした。
明るく真面目な一方、お人好しな性格で、周囲への気遣いが行き過ぎてしまうことも多々ある。
最近の流行には疎く、スマホの扱いもぎこちない。
日頃は控えめだが、ここ一番では芯の強さを見せる。
(公式サイトおよびゲーム内のプロフィールページより)

プロフィール

出演作品マギアレコード
性別女性
出身地???
学校神浜市立大附属学校
年齢学年???(???)
肩書き魔法少女
キャラクター原案蒼樹うめ
属性ライト
声優麻倉もも


かわいい
いろは


左:通常 右:魔法少女姿

人物像

家族は両親と妹。元々は神浜市とは別の町に家族4人で暮らしていたが、物語開始時点では両親との3人家族だと思い込んでいた(後述)。メインストーリー第4章からは父親の仕事の都合で両親が海外へ行くことになり、これを機に神浜市での1人暮らしを始める。同時に、神浜市立大附属学校へ転入する。

明るく真面目な性格だが、一方でお人好しな一面もあり、周囲の人間に対する気遣いが行き過ぎてしまうことも多々ある。日頃は控えめだが、ここ一番では芯の強さを見せることもあり、七海やちよには「気弱そうに見えて頑固」、「怖くなるぐらい真っ直ぐ」と評されている。

最近の流行には疎く、スマホの扱いもぎこちない。本人が方向音痴であることも相まって道に迷うことが多い。

料理が趣味で、鶴乃の実家が経営する中華料理店の料理に対して、控えめながらも結構辛口な評価を下している。
豆腐やお煮しめ等、薄味と言うか、和風と言うか、どうも年寄り臭いものが好きなようだ。

魔法少女として

前述の通り、キュゥべえと契約した時の願いは「妹の病気を治すこと」である。しかし、理由は不明ながら、物語開始時点では妹や魔法少女になった理由に関する記憶を失っている

変身後は清廉な修道女を思わせるケープを被り、へそが透けて見える黒インナーを纏った露出度の高い衣装となる。固有武器はクロスボウ
他人の怪我や病気の快癒を願った者の共通点として、彼女もまた強力な治癒の魔法を使う。

神浜市へ来た当初は"砂場の魔女"の使い魔にも苦戦していたが、十咎ももこの計らいで八雲みたまに魔力を強化してもらってからは、直前にやちよとの戦闘で弱っていたとはいえ"砂場の魔女"を単独で撃破するほどに強くなった。

「この一射が、未来への道となりますように」

マギア敵の頭上から光の矢を降らせる「ストラーダ・フトゥーロ」。なんと使用後に力尽きた仲間一体をHPが残りギリギリの状態で復活させることが出来、これは今の所彼女以外には出来ない芸当である。
マギア名は日本語に訳すと未来への道となる。

経歴

メイン&アナザーストーリー

  • 第1章
    • 以前、神浜市で"小さいキュゥべえ"を目撃した時から、時折不思議な少女の夢を見るようになり、その真相を確かめようと神浜市へやって来る。この際、後に友人となる秋野かえでと出会っている。
    • "砂場の魔女"の使い魔に苦戦していたところを七海やちよに助けられ、十咎ももこに介抱される。ももこの計らいで調整屋の八雲みたまを紹介され、彼女の能力で魔力を強化してもらうが、先の戦闘でいろはを「(神浜市で生きていくには)実力不足」と判断したやちよに追い出されそうになる。結果的にその場はももこの介入で事なきを得、"砂場の魔女"を単独で撃破したことでやちよに実力を認めてもらうことができた。
    • その時、"砂場の魔女"の結界内で出会った"小さいキュゥべえ"を抱きしめた時、いろはは全てを思い出した。今まで見た不思議な夢に出てきた少女が自分の妹であること、体の弱い妹の病気を治すためにキュゥべえと契約を結び、魔法少女として戦いに身を投じる決意をしたことを。
    • この不思議な町に、ういの手掛かりがあるのかもしれない。そう考えたいろはは、神浜市でういの行方を探すことを決意する。


  • 第2章
    • ういの記憶を取り戻したいろはは、彼女と仲の良かった2人の少女…灯花ねむを訪ねてういの病院を訪ねるが、すでに退院したのか病室に2人の姿はなかった。その帰り道、やちよに「絶交ルール」の噂について忠告されたことで、ももこ・かえで・レナの関係がうい・灯花・ねむのそれに似ていることを心配し、ももこと共にかえでとレナを仲直りさせようと奔走する。その後、拉致されたかえでを救うべくももこ・レナ・やちよと共同戦線を張り、"絶交階段のウワサ"を倒した。

  • 第3章
    • みたまから神社にまつわる噂の話を聞き、それを調べるために水名区を訪れる。そこで出会った由比鶴乃から会いたい人に会えるという「口寄せ神社」の噂を調査することになる。その後、同じく「口寄せ神社」を調査していたやちよとも合流し、3人で水名神社へと乗り込む。
    • 神社の内苑に出現した"マチビト馬のウワサ"との戦いでは、3人の攻撃がまるで通用せず、さらにここまでソウルジェムを十分に浄化してこなかったため穢れが限界に来て倒れてしまう。しかし、限界に達した穢れの力が突然"沈黙のドッペル"として発現し、その力で"マチビト馬のウワサ"を倒す。
    • その後、"沈黙のドッペル"を目撃していた巴マミから「人間の姿に化けた魔女」と誤認されて攻撃を受けるが、ももこの介入によって窮地を脱した。
    • この頃からやちよに影響されて神浜市の様々な噂の情報を「かみはまふしぎノート」として書き纏めるようになり、以降やちよの助手として共に神浜市の噂を調査することになる。

魔法少女ストーリー


マギア☆レポート

公式サイトの紹介マンガ「マギア☆レポート」では魔法少女としても主人公としても先輩にあたる鹿目まどかと共に進行役を務める。
彼女に対しては敬語で接し、主役としての心構えを学ぶべく頑張っているが、毎回まどかの自由すぎる言動に振り回されたり、ブレーキ役になったりしている。

いろは「改めまして環いろはです。行方不明になった妹を探して神浜市に来ました」
まどか「ウグワーなんと主人公らしい決意と覚悟。最終回まで踏ん切りのつかない先輩で恥ずかしい…」
いろは「そんなことないです!まどか先輩は最終回で取り返しましたよ!取り返しすぎましたけど!

その他

なぜ彼女は妹のことを忘れていたのか、なぜドッペルを発現出来たのかという謎がある。
これは本作のターニングポイントと成り得る。

余談

鹿目円(まどか)と環いろはの名前と名字を組み合わせると円環が完成する
まどいろ

関連イラスト

いろはちゃん
水着いろはちゃん


環いろは
いろは様



関連動画



関連タグ

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ
沈黙のドッペル(真名:Giovanna)

アーチャー(Fate/EXTRA):衣装デザイン、武器等に共通点が多い別世界の弓兵。彼の新しい方の宝具演出といろはのマギア演出も最初の部分が非常によく似ており、もしかしたら意識されているのかもしれない。
宮下アキ/アギラ(怪獣娘〜ウルトラ怪獣擬人化計画〜):実年齢に不適当な年寄染みた主人公繋がり

pixivに投稿された作品 pixivで「環いろは」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 824177

コメント