ピクシブ百科事典

マチビト馬のウワサ

まちびとうまのうわさ

マチビト馬のウワサとは、スマートフォン用アプリゲーム『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』に登場するキャラクター(ウワサ)の一種である。
目次[非表示]

概要

アラもう聞いた?誰から聞いた?
マチビト馬のそのウワサ
神社を支えるその神は、ファンシーでナイスなジェントル馬ン
皆の願いを叶えるために、会いたい人に合わせてくれる粋なヤツ!
だけど残念、それは幻覚。気付いて否定しちゃったら、ジェントル馬ンがギャングスターに変わっちゃうって、水名区の人の間ではもっぱらのウワサ!
カッテスギー!
(『マギアレコード』内の魔女・ウワサアーカイブ#113より)

プロフィール

出演作品マギアレコード
分類マチビト馬のウワサ
司る噂口寄せ神社
手下口寄せ絵馬のウワサ
キャラクターデザイン原案:f4samurai、監修:劇団イヌカレー(泥犬)


外見

カエルの脚と車輪のついた子供のおもちゃを組み合わせたような姿。

特徴

難読漢字をでたらめに並べたような鳴き声を発する。

本体の攻撃手段が乏しかった絶交階段のウワサに比べ、カエルの脚で叩く、鼻ちょうちんのようなしゃぼん玉を飛ばす、巨体を活かした体当たりと、多彩な攻撃パターンを持つ。

特筆すべきは「願い」に対するその耐性で、これは存在そのものが「願い」から生まれた魔法少女の攻撃をことごとく無効化できると言う、反則と呼んで差し支えない能力を持っていることを意味している。反面、「呪い」や「穢れ」を弱点としている。

ゲーム内のバトルにおける属性はライト

経歴

メインストーリー第3章『神浜うわさファイル』に登場。

神浜市水名区の水名神社に出没するウワサとして登場。スタンプラリーで『口寄せ神社』を見つけ出したいろはやちよ鶴乃のもとに手下を向かわせ、これまでの犠牲者と共に愛しい者の幻影を見せて異空間に閉じ込めようとしたが失敗。「神を謀ったその罪、万死に値する」自分の所業を棚に上げたメッセージを送った後、直々にその姿を現す。

「願い」への耐性を利用して優位に立つも、戦いの中でいろはのソウルジェムが「呪い」で濁りきって発現した沈黙のドッペルにあっさりと倒された。この出来事により、いろはは巴マミから「魔法少女に擬態した魔女」と勘違いされることになる。

マギア☆レポート

そのどこかユーモラスな外見からか、はたまた本編中で人々をかどわかした報いか、本編よりもはるかに情けない敵キャラとして描かれている。
ある時はやちよにギタギタに痛めつけられ、「アイテム落とすか命を落とすか選びなさい」と迫られ、アイテムを残して敗走。が、ボックスの中から出て来たのはカースチップだった。

亜種

正月Ver.

水名神社でHappyNewYear!では、水名神社は元のテリトリーだったということもあって主要なボスキャラとして登場。
新年で張り切っているのかどうかは不明だが、手下の絵馬同様装いを新たにし……お前は誰だァ‼

その他

名前の由来は逢魔が時→お馬が時→マチビト馬のウワサと考えられる。

関連タグ

魔法少女まどか☆マギカ マギアレコード ウワサ
マギカシリーズ:何の因果か外伝には‘復讐’という呪いから生まれた魔法少女が多数登場するため、マチビト馬のウワサに有効であると考えられる。

コメント