ピクシブ百科事典

ネオマギウス

ねおまぎうす

ネオマギウスとは、スマートフォン用アプリゲーム『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』に登場するグループである。
目次[非表示]

概要

メインストーリー第2部に登場するグループ。公式での略称は「ネオマギ」。漫画アプリ『GANMA!』にてマギアレコードの広告で5つのグループのロゴが紹介され(うち3つはすでに本編でも登場している)、その中の1つが見覚えのあるシンボルに「NEO・MAGIUS」というものだった。

マギウスの翼の残党によって構成された集団で第1章より登場。いきなり白羽根が紅晴結菜に殺されるという衝撃のデビューを見せた。

「魔法少女が選ばれた存在だ」という所謂「魔法少女至上主義」なるものを掲げており、世界中にその存在を知らしめることを目的としている。その為、当初はその思想を持たぬ神浜マギアユニオンには否定的であった。
自分たちの指導者としてかつてのマギウスである里見灯花柊ねむを連れ戻そうとし、神浜マギアユニオンにいる元マギウスの翼のメンバーに勧誘を行っている。
だが、灯花からは逆に神浜マギアユニオンの一員になるよう説得されており、チームに入るか考えている者もいる(時雨とはぐむは、マギアユニオンに入ったつもりでいる)。そしてPROMISED_BLOODの襲撃も相まってメンバーの多くが敗北のショックで嫌気がさして離反してしまい、第1章にして既にほぼ壊滅状態になっている。
現時点では、組織を維持する為に両方に従属している格好になっており、マギアユニオンとPROMISED_BLOODの抗争では、その場を切り抜けるために相手の情報を差し出すという、二重スパイ的な立ち位置になっている。
しかし・・・

メンバー

リーダー組

ひめな
アレクサンドラちゃん


名前声優キャラクターデザイン属性タイプレアリティ実装
藍家ひめな不明不明不明不明不明不明
栗栖アレクサンドラ不明不明不明不明不明不明
ひめなは本編で第2章3話にて初登場し、ネオマギウスに介入した後、友人のアレクサンドラと合流して自然に新リーダーへと就任する。

主な構成員

宮尾時雨
はぐむちゃん


名前声優キャラクターデザイン属性タイプレアリティ実装
宮尾時雨鬼頭明里蒼樹うめサポート★42019年12月9日
安積はぐむ高柳知葉蒼樹うめアタック★42020年2月25日
ネオマギウスの代表的なメンバーだったが、ひめなの介入後は彼女をリーダーとして慕う。いずれも黒羽根の出身。

黒羽根白羽根(末端構成員)

基本的に旧マギウスの翼と近いが、外観が全身マントと思わせるスタイルから神官じみた格好が多い。また武装は黒羽は本、白羽根は角笛を使用する。

関連タグ

マギアレコード 集結の百禍編
マギウス(マギアレコード) マギウスの翼
テロリスト

別チーム


ネオ・ナチ:現実のドイツを中心として、アングロサクソン(白色人種)至上主義を掲げ移民排斥や民族運動を掲げる活動組織。しかして内実は低学歴、低所得層などの社会的弱者、いわゆる無敵の人の集りで、根底には「見返してやりたい」という思いが横たわる。活動意欲、積極性や思想にもバラツキが認められ、団結力に乏しい点もネオマギウスと一致する。というか、明らかな元ネタ。

ネオ・ジオンネオショッカー:上記の存在と同様「ネオ」が付く敵勢力。どちらもネオマギウスのように選民思想的な点があるが、情けないネオマギウスと違い強力な装備やメカを有し、更には自分達の打倒の為ならば大規模な破壊活動大量虐殺敵対者の貶めなどと言った大掛かりかつ残酷で卑劣な作戦も平然とやってのける極悪非道ぶりを見せる。

関連記事

親記事

マギウスの翼 まぎうすのつばさ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ネオマギウス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 28538

コメント