ピクシブ百科事典

天音月咲

あまねつかさ

天音 月咲(あまね つかさ)とは、スマートフォン用アプリゲーム『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』に登場するキャラクター(魔法少女)である。
目次[非表示]

「味方は月夜ちゃんだけ、これからはずっと一緒だよ」
「これでウチも月夜ちゃんを支えられるようになったよね」

概要

月夜の双子の妹にあたる、解放を望む魔法少女。
実家の竹細工工房で、父とその弟子のために、家事や家計を一手に引き受けている。
明るく友人が多い性格だが、自身の本音をさらけ出せるのは月夜だけだと思っている。
(『マギアレコード』内アーカイブ「魔法少女」より)

プロフィール

出演作品マギアレコード
性別女性
出身地神浜市
学校工匠学舎
年齢学年17歳高校2年生(※)
肩書き魔法少女マギウスの翼白羽根
願い事お互い嫌いになりたくない
固有魔法不明
キャラクターデザイン鮠水ちか
声優内田彩

(※):双子の姉・月夜八雲みたまと同級生であることから。

人物像

初見だと読みにくい名前だが、「月⦅つき⦆」が「咲⦅さ⦆く」と書いて「つかさ」。
敵勢力マギウスの翼の幹部「白羽根」として活動する魔法少女月夜というそっくりな双子がおり、主に2人合わせて「天音姉妹」と呼ばれる。

正面から見ると月夜と瓜二つで殆ど見分けがつかないが、よく見ると髪型はツインテールで、姉と比べるとスレンダーな体型をしている。

一人称「ウチ」。
落ち着いた雰囲気で馬鹿丁寧な口調の姉とは対照的に、明るく元気な雰囲気と砕けた口調が特徴。普段から家事をやっているだけあって、ものごとを順序立てててきぱき片付けて行くのが得意。その一方で、ストレスを溜め込んで癇癪を起こすことがよくある。
また、両親のことを「お父ちゃんお母ちゃん」と呼ぶ。
工房の娘だけあって手先が器用で、「アラカルトバレンタイン」ではなんとチョコレートファウンテンを自作していた。

その全てにおいて、と言うより彼女の所属している「マギウス」についてもまだまだ謎が多いが、ドッペルウワサについていろは達よりも深く知っていることは確かである。

魔法少女として

姉妹でお揃いの奇術師のような衣装に変身する。姉妹でそれぞれ腰元の帯の色と下半身の衣装が異なり、月咲は緑色の帯で月夜より丈の長いスカートを着用している。ソウルジェムは姉妹で共通して八角形のフレームの中央に正円形の石がついたデザイン。位置は胸元。色は赤。

姉と同じく横笛を武器とする。月夜が笛から直接音符を飛ばして攻撃するのに対し、月咲は笛を吹いてエネルギーを溜め、そこから笛で相手を叩く、という差異がある。攻撃ボイスで「傷つけたくなんかないよ」と言いながらひっぱたいて来ることをネタにされるとかされないとか。

第5章では月夜との合体技「笛花共鳴」を披露した。相手の頭に直接音を響かせて動きを封じることができる。ただし、動きを封じることができるのは1人につき1人であり、合計2人までしか使用できない。また、笛を落とすと魔力が途切れ、技が解除されるという欠点がある。

ゲーム上の性能

2017年11月30日〜12月8日に開催された期間限定イベント「みたまの特訓 天音姉妹・鶴乃編」の報酬と、2018年2月5日〜2月15日に開催された「アラカルトバレンタイン」でショップに登場。通常のガチャでは入手不可能である。アラカルトバレンタインでは冬服を手に入れることも可能。

基本データ

属性
タイプマギア
イラストレーター鮠水ちか(★3)
実装日2017年11月30日(★3〜4)


ディスク構成

AcceleBlast(縦方向)Blast(横方向)Charge
×2×1×0×2


最大ステータス

レアリティレベルHPATKDEF
★3Lv.6012,7165,2094,127
★4Lv.8016,5346,7695,368


コネクト「これがウチらのハーモニー」

レアリティ効果
★3MP回復[Ⅳ] & 月夜にコネクトするとさらにMP回復
★4MP回復[Ⅵ] & 月夜にコネクトするとさらにMP回復


マギア「桜語り」

レアリティ効果
★3敵全体にダメージ[Ⅱ] & Accele MPUP(全/3T)
★4敵全体にダメージ[Ⅳ] & Accele MPUP(全/3T)


「我慢してきた気持ち、この一撃に込めるから!」

英語表記は「Cherry Ballad」。月夜のマギア「桜隠れ」と途中まで演出は一緒だが、月咲の場合は周囲が夜になった後、暗闇で月咲の目が赤く輝き、画面の両側から爪の生えた巨大な手のようなものが出て来て敵を引き裂くという演出になっている。
しかも台詞が「そのためなら…犠牲も仕方ないよね!」
うわぁ、相当鬱憤が溜まってる……

ドッペル

未実装。

専用メモリア「月咲の宝物」

離れると切なくなるから、いつも私の側にある
いくらマジマジ眺めてみても、それは変わらぬただの笛
笛よキミは何者なのか
遠い姉との縁の架け橋

基本データ

レアリティ★3
タイプスキル
装備可能天音月咲
イラストレーター吟の筆


ステータス

レベルHPATKDEF
Lv.14430483
Lv.206640724
Lv.401,10701,207


スキル「モーラルアップ」

特殊能力効果発動ターン
通常MP獲得量UP[Ⅸ](自/1T)8T
限界突破MP獲得量UP[Ⅹ](自/1T)7T


経歴

メインストーリー/アナザーストーリー

第4章

「ウチらを黒い連中と一緒にして欲しくないよ」
神浜市参京区に広まる「ミザリーウォーターのうわさ」の毒牙にかかってしまい、それを司るウワサを倒すために「マギウスの翼」のアジトに侵入してきたいろはフェリシア、杏子とやちよ鶴乃に対し手下の黒羽根たちを差し向けるも、不甲斐ない手下たちを倒して進んで来た彼女らに対し姉妹揃って直々に立ちはだかる。

最初は自分たちの武器である「音」が反響する閉所で優位に立つも、鶴乃の機転から大声で笛の音をかき消されてしまい、追い詰められるうちにソウルジェムに穢れが溜まって行く。

それでも、今度は月夜が穢れの中からドッペルを召喚して一行に大ダメージを与えて魔力も回復し、「ドッペルは魔法少女の解放の証」と勝ち誇る。

しかし、ドッペルをもってしても彼女らにトドメを指すには至らず、逆にドッペルを召喚したことで穢れが消え、事実上切り札を使い切った形になってしまい、月夜はやちよに脚を打たれて立てなくなり、月咲は鶴乃にツボを突かれて一時呼吸困難に陥り二人とも敗北。その後、梓みふゆに回収されて引き上げていった。

第5章

第5章では、月夜との合体技「笛花共鳴」を使用していろはとやちよの動きを封じ、残るさなを排除しようとするが、さなが盾で音を弾きながら行った攻撃で2人とも笛を取り落としたため、いろはとやちよが復活してしまい形勢が逆転。そのまま敗北した。なおこの時、さなのいる名無し人工知能のウワサの結界内で2人が「笛花共鳴」の練習をしている様子をさなにバッチリ目撃されていたことが明かされ、やちよに「うかつ者」とあきれられた。

魔法少女ストーリー

天音月咲

時系列はメインストーリー第5章の直後。

  • 第1話「もうひとりのウチ」
    • ひょんなことから、月咲と月夜は自分たちが魔法少女になったいきさつをアリナに話すことになる。
    • 月咲は父の工房で女だからと来る日も来る日も家事をやらされてこき使われていた。生まれた時に名前をもらった神社で笛を吹くのが彼女のストレス発散法。だが、ある日いつものように訪れた神社で、月咲は不思議な体験をする……

  • 第2話「こわーいあの子」
    • 神社で偶然出会った自分にそっくりな女の子ドッペルゲンガーと勘違いし、なんとか逃走しようとするも、悲鳴や注意を引くためのセリフやそれを言うタイミングが全く同じ、果ては同じ方向に逃げようとして衝突すると言う息の合いっぷりを見せた。これが月夜との出会い。
    • 自分たちが別れた両親それぞれに引き取られた姉妹であることに気付いた二人は、そのまま一晩で仲良くなり、お互いの家の愚痴をこぼしあう仲になるのだが……

  • 第3話「そして真っ白になる」
    • いくら血が繋がっているとはいえ、小さい頃から男ばかりの工房で育った月咲と、お嬢様育ちの月夜では、育ちの差がありすぎた。月咲はだんだんと月夜の言動が鼻につくようになっていき、奇しくもそれは月夜も同じだった。
    • 仲良くなるのが一晩なら、仲が決裂するのもあっという間。激しい口喧嘩をしたある日を境に、二人は絶交する。
    • だが、はけ口を失った月咲は、またストレスを溜め込む日々に逆戻り……月夜に出くわさないよう、神社ではないところで笛を吹いても、もはや気は晴れない。
    • 「ぐすっ……月夜ちゃん……話したい……」
    • 挙句の果てに魔女に操られかけ、間一髪で和泉十七夜に助けられた後、気を失う。
    • そして、気絶した月咲は不思議な夢を見る。潰されかけた自分に月夜が手を差し伸べ、助けてくれる夢。そして自分たちの誕生に立ち会ったらしい誰かの声……
    • 自分と月夜がもとは手を取り合っていた姉妹であることを本当に思い出した月咲。目が覚めるとそこには月夜がいた。今なら分かる、「自分たちは離れては生きて行けないのだ」、と。そして二人は願いを捧げた。「もうお互いのことを嫌いにならないように」

天音月夜

上記のエピソードを月夜視点で描く。

  • 第1話「もうひとりの私」

  • 第2話「会ってはいけない子」

  • 第3話「そしてまっさらになる」

ホーリーマミ


和泉十七夜

    • 月夜がみふゆからマギウスの翼に誘われ、自分もマギウスの翼に入る事を十七夜に告げる。十七夜から説得されるも、既に魔女化の真相を知ってしまった事と出身地が原因で差別され続けてきた月咲はその運命から解放されたい一心で十七夜の反対を押し切ってしまった。


みたまの特訓 天音姉妹・鶴乃編

  • どこかの魔女の結界内で、姉からの手紙を見て落ち込んでいた鶴乃を追い詰める。
  • 「電波少女」の一件の際、鶴乃とフェリシアに月夜が嵌められたことに対して憤慨しており、姉を虚仮にしてくれたお礼とばかりに笛花共鳴を見舞って勝利するも、動かなくなった鶴乃を見るや慌てだし、みたまの調整屋に担ぎ込むのだった。


アラカルトバレンタイン~みんなの気持ちの届け方~

2018年2月11日より天音月咲編が配信された。話数は30話から32話。

    • 2月14日 7:00。月咲はバレンタインの準備を終えていた。渡す相手は勿論、双子の姉、天音月夜!だけど月夜はバレンタインの日は18:00~18:30しか時間がとれないという。天音姉妹のチョコ交換を成功するために頑張る月咲。
    • 2月14日 16:10 残り1:50。月咲はクラスのチョコ交換会も早々に済ませる。
    • 17:00 残り1:00。夕飯の支度に取りかかる。が、17:30 残り0:30。父親が工房から戻ってくる。事前に父を押さえておいてと頼んでおいたタケさんは役に立たず……。しかしそこまで想定済みの月咲は準備してあった。それはチョコフォンデュの出来るチョコマシーン!これで工房のみんなの分は大丈夫。
    • 17:55 残り0:05。このタイミングでまさかの魔女反応。そしてとうとう約束の時間に……。もう魔女を倒して帰ろうとすると、なんと結界には月夜の姿が。魔女の結界で待ち合わせた双子は、魔女を無事に倒し、チョコを交換しようとする。……が、月咲の本命チョコがない。まさかあれをチョコフォンデュに使ってしまった……?謝る月咲に月夜がチョコを見せる。それは二つの半月の形のチョコ。私たちはこうして分け合うのがちょどいいと言い、チョコを分け合い食べる天音姉妹。
    • 18:30。その頃工房では、タケが冷蔵庫でチョコを見つけていた。それは月咲の月夜へ渡すはずだった本命チョコである。しかしタケは何か勘違いした様子で驚いていた……

余談

  • ホーリーマミの魔法少女ストーリーで1シーンだけ月夜のグラフィックが彼女になっているところがある。
  • 本作に限らず双子キャラの宿命だが、最近流行っているアーカイブのランダム魔法少女表示機能を使った衣装チェンジ遊びで月夜と月咲のペアが当たってしまうと、描き分けを間違えたようなイラストになってしまう。


関連タグ

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ
姉妹 双子
マギウスの翼
御崎海香魔法少女かずみ☆マギカ) - 担当声優が同じ
常盤ななか - キャラクターデザインが同じ

pixivに投稿された作品 pixivで「天音月咲」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 185778

コメント