ピクシブ百科事典

ホーリーマミ

ほーりーまみ

ホーリーマミとは、スマートフォン用アプリゲーム『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』に登場するキャラクター(魔法少女)である。
目次[非表示]

「聖なる夜に、祈りをささげましょう……」
神浜聖女 光臨

概要

鹿目まどかたちの先輩にあたる、見滝原市の魔法少女。
人を救うことを誇りに思い魔女を狩っていたが、今は活動の拠点を神浜に移して、魔法少女たちを救い希望の花園へと導くための活動に勤しんでいる。
(『マギアレコード』内アーカイブ「魔法少女」より)

プロフィール

出演作品マギアレコード
性別女性
出身地見滝原市
学校見滝原中学校
年齢学年15歳中学3年生
肩書き魔法少女
キャラクターデザイン劇団イヌカレー(泥犬)
願い事-
固有魔法-
声優水橋かおり


人物像

「世界が暗闇に染まれば光を灯し、世界が光だけなら影を与える
こうして存在というものが生まれることが認識されるという救い
私は魔法少女もそうでない人々にも光と影を与え続ける
悲しみに彩られた人々は私によって解放されるのよ」
(メモリア「聖女降臨」フレーバーテキストより)

2017年12月15日12月31日に開催される『期間限定ガチャ 神浜に舞い降りた聖女』に合わせて実装された、巴マミの派生バージョン。なお、「ホーリーマミ」という名称は「鹿目まどか 晴着ver.」同様、通常モードとの区分けのためのもので、ゲームのストーリー中には登場しない。

魔法少女として

魔法少女としての衣装は、黄金の装飾を身に付けた純白のマミさん。膝下にかかるほどの広いヴェールをかぶり、その上に王冠を被る。背後には無数の矢が突き刺さった光背のような環を背負っている。

衣装自体が通常と違うということは、単なるコスプレ等ではない可能性がある。続報を待つしかないが、なにがどうしてこうなった。
なお変身シーンムービーでは私服ではなく通常の変身衣装から始まっている為、二段変身もしくはフォームチェンジのようなものかと思われる。

ゲーム上の性能

属性はオリジナルのマミと同じだが、タイプが異なる(オリジナルはマギア)。コネクト・マギア共に相手が状態異常だとダメージUPという特徴的な効果を持ち、何気にオリジナルのマミと相性が良さげである。

基本データ

属性
タイプアタック
イラストレーターササギコウシ(★4〜5)
実装日2017年12月15日(★4〜5)


ディスク構成

AcceleBlast(縦方向)Blast(横方向)Charge
×1×1×1×2


最大ステータス

レアリティレベルHPATKDEF
★4Lv.8017,2617,5826,083
★5Lv.10021,7089,5667,669


コネクト「救いの祈りをあなたに」

レアリティ効果
★4敵状態異常時ダメージUP[Ⅶ] & 攻撃力UP[Ⅶ] & 確率で霧 & 状態異常解除
★5敵状態異常時ダメージUP[Ⅸ] & 攻撃力UP[Ⅸ] & 確率で霧 & 状態異常解除


マギアティロ・フィナーレ ホーリーナイト

レアリティ効果
★4敵全体にダメージ[Ⅴ] & 敵の状態異常の種類が多いほどダメージUP
★5敵全体にダメージ[Ⅶ] & 敵の状態異常の種類が多いほどダメージUP


「これが、奇蹟の祝砲よ」

英語表記は「Tiro Finale Holy Night」。
自分の周囲に無数のマスケット銃を展開、周回するように高速で巡らせ、停止後に下方の敵に向けて一斉放射する。
一発に威力を集中させる通常版ティロ・フィナーレとは異なる、大量の弾丸による爆撃のようなマギア。

ドッペル礼拝のドッペル

レアリティ効果
★5敵全体にダメージ[Ⅸ] & 敵の状態異常の種類が多いほどダメージUP


専用メモリア「魔法少女VSシリーズ?」

聖母性(マターナル・ピュア)に目覚めた完璧魔法聖女(パーフェクトセイントマギカ)。
天啓により授かりし奇跡の力(ミラクルエナジー)で、新天地(かみはま)で絶対的勝利を贈呈(コネクト)する!?
大聖離魂砲撃(ティロ・セントドッペリオン)で撃滅(フィナーレ)よ!

まさかのビックリマンパロである。フレーバーテキストだけでなく、キャライラストのタッチやホイル加工風の背景も再現度が高い。

状態異常付加能力を持つ魔法少女が多く居るフォレスト属性だが、現在やけど付加能力を持つ魔法少女は存在しない。
そのため木属性パーティかつ、マギアによるダメージを更に上げたい時に役立つメモリア。

基本データ

レアリティ★3
タイプスキル
装備可能ホーリーマミ
イラストレーター不明


ステータス

レベルHPATKDEF
Lv.14480488
Lv.206720732
Lv.401,12001,220


スキル「バーンフロー」

特殊能力効果発動ターン
通常確率でやけど[Ⅶ](敵全/1T)8T
限界突破確率でやけど[Ⅷ](敵全/1T)7T


経歴

期間限定イベント

みかづき荘のMerry Christmas

時系列はメインストーリー第5章〜第6章の間。
ケーキも買えないほど貧しくも笑顔の絶えない眞尾ひみか一家のクリスマスを憐れみ、「突然失礼……」と、マミさんのテーマをバックに不法侵入ダリナンダアンタイッタイと騒ぐひみかに対し、超自然的な謎の力で奇跡を起こし、ケーキを与えてまるで消失するかのように去っていく。
その後、家を飛び出した深月フェリシアの元に現れ、眩い光を発生させて彼女を探していた環いろはにその位置を伝える。
色々言いたいことはあるが、とりあえずあんたは何がしたいのか。

メインストーリー/アナザーストーリー

第6章

以下第6章でのネタバレが含まれています


























洗脳されマギウスの翼に取り込まれた仲間たちを救うべく、ウワサと戦い続け満身創痍のいろはとやちよ。奥に進んで回復をしようとする2人だが、それを阻止しようとする気配。2人にはこの魔力反応に覚えが有り、それは的中する。いなくなったはずのマミだった。マミは一度魔法少女に変身すると、そこからさらにホーリーマミの姿に変化。マミはマギウスの考えに心酔し、マギウスの翼に入っていたのである。邪魔者を阻止するべくいろはとやちよに猛攻をかけ、さらにドッペルを呼び出してとどめを刺そうとするが、その時現れたさやかの助太刀もあり、いろは達は命からがらマミから逃げ出すことに成功した。
いつしか姿を消し、アリナ曰く「自分の作品の一部になった」と、マミの現状についていろはまどか達は告げられていたのだが、第6章では灯花が「最近お菓子作りが上手な人に教えてもらってる」と存在を臭わす発言をしており、そして第6章第6話でその姿を現す。
マギウスを通して魔女やドッペルに関する知識を得たことからいろはが魔女だと言う誤解は解けたものの、結局は普通のマミだったころと同じ様に強敵になってしまった。

つまり、この姿は本来クリスマスとは関係ない、「マギウスの翼Ver.」とでも呼ぶべき状態だったのである。
この際に「天の啓示を受けた」等といった発言があったことから、マギウスの翼から少なからず洗脳を受けたことは確実と思われる。

魔法少女ストーリー

ホーリーマミ

ホーリーマミの魔法少女ストーリーは2018年1月15日に実装。それ以前は各クエストの名称が「???」となっており、ストーリーはなく敵との戦闘のみが行える状態だった。
その他は通常の魔法少女ストーリーと変わり無く、絆レベルを上げクエストをクリアしていくとドッペル解放クエストを行う事ができるようになる。

  • 第1話「マギウスとお勉強」
    • 私はナニモノ?」「コレ、私だったかしら?」と猜疑の言葉をなげかけてくるもう一人の自分にマミは、「ええ、私は、カワルことなく私」「ダレカのために戦い、助けることをホコリとしている」「ただ、そのやりかたを変えただけ」「本当にみんなを助ける方法を見つけただけ」「私は新しい目標を手に入れたのよ」とマギウスの翼が起こす奇跡と類まれなる才能に賭けてみることにした。だから正しいと答える。
    • 時折くる原因不明の頭痛に悩まされながらも、マギウスの翼の一員になったマミは、あてがわれた家で灯花アリナと紅茶をすすりながら談笑していた。
    • 見滝原にはしばらく帰っていない旨を灯花に話すと「勉強が遅れるのでは?」と問われ、そこで灯花とアリナがマミの勉強を指導することに。
    • しかし美術の授業ではアリナがエキサイトし、数学では灯花が宇宙と数学の関係を暴走気味に話し、身になる勉強が出来なく困るマミ。そこへアリナの携帯に月夜から、強い魔女が出てきたので助けてほしいとの電話が入る。灯花はマミにヘルプを頼み、マミも「魔法少女解放のため」と承諾する。しかし心の中の自分は問う。「本当に?
    • 「魔女…魔法少女の解放のためにもグリーフシードを手に入れないと…」

  • 第2話「黒羽根・白羽根と一緒」
    • 魔法少女の解放の為には、ウワサを守り、魔女を育て、グリーフシードを集めないといけない。だがマミは心の中で問う。「どうしてかしら? 妙な違和感を感じるのは」「私、本当に魔女を育てたかったのかしら……
    • 灯花の頼みで天音姉妹の元に向かったマミ。そこで魔女を見張っていた黒羽根の一人から魔女が逃げたという情報が入る。魔女の痕跡を追い、ついに魔女の結界を見つけたマミは天音姉妹とともに結界へ侵入。魔女を圧倒する。それは天音姉妹が驚くほどの強さだった。
    • 魔力を消耗し、ソウルジェムが濁り切ったときにそれは現れた。「さあ、いらっしゃい、私の可愛いフローレンス
    • ドッペルを出し魔女を撃退したマミ。そこに灯花から電話が入る。「栄区の廃博物館まで来てほしい」「うわさに閉じ込めているやつらが出てきたら歯向かえないようにしてほしい」と言われ、マミは指定の場所まで向かうのであった。
    • 同志を助けるのは当然の事よ。ただ頻繁に呼ばれると困るわね

  • 第3話「救いのフローレンス」
    • しかし結局いろは達に逃げられてしまう。マミは呟く。「理屈ではわかっているはずなのに、どうして彼女たちはマギウスに入らないのかしら」と。そこでまた頭痛が襲ってくる。
    • 本当に それで正しいと思うの?
    • わたしは、ナニモノ?
    • コレ、私だったかしら
    • 心の中でもう一人の自分に「本当に信じられるの?」「あなたは最初からマギウスに肯定的だった?」とまた問いかけられる。もちろん正しいと答えるマミ。だがフローレンスは何かに似ていると指摘されると、マミは涙ながらに動揺し、「助けて、フローレンス!」とドッペルに救いを求める。するとやっと精神が安定し、もう一人の自分による「ノイズ」は聞こえなくなった。
    • 気持ちが安定しないのはきっと真実を知ったショックから抜け切れていないせい、とどこか自分に言い訳しているマミ。そこへ梓みふゆから電話が。
    • みふゆとアリナや灯花らマギウスの幹部達と豪華なディナーを取りながら今日の反省会をする一同。そんな中マミはかつて見滝原で他の魔法少女たちと一緒に自分の家でお茶会をしていたころを思い出し、一度見滝原に帰ることを決意。見滝原で戦ってきたベテランの魔法少女として、まどか達を魔法少女の世界に巻き込んでしまった責任を果たすため、後輩たちへ顔を見せに行くことを決めたのだった。
    • あの子たちは受け入れてくれるかしら?この真実を…

余談

「ホーリーマミ」では微妙に長ったらしいせいか、ユーザーから「ホミさん」と略して呼ばれる事がある。

魔法少女ストーリーでの扱いから、マミさんまた幼女に誑かされてると謎の安定感に。

関連動画


開発中のデータを用いたのか、この公式動画では属性がダーク)になっている。

関連イラスト

メリクリスマス
Tiro Finale Holy Night
少女の境界 聖夜ver
171211



関連タグ

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ
巴マミ みかづき荘のMerry Christmas
女神まどか 悪魔ほむら:パワーアップ、もしくは別ver繋がり?
天国に到達したプッチ:ゲーム内で変化前とは違うキャラ扱いになっている者繋がり
レギオノイド ダダカスタム:ネタキャラっぽい外見に反した強敵つながり。

マミさん何やってんすか

pixivに投稿された作品 pixivで「ホーリーマミ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 106807

コメント