ピクシブ百科事典

香春ゆうな

かはるゆうな

香春 ゆうな(かはる ゆうな)とは、スマートフォン用アプリゲーム『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』の登場キャラクター(魔法少女)である。
目次[非表示]

「もう、財力に頼ることはいたしませんわ」

概要

神浜市内屈指の名家にして超大金持ちの家に生まれた令嬢の魔法少女。
規格外の上流階級で生きてきたため、大抵のことはお金で解決してきた。
憧れの存在と出会ってからは、同じ境地に立つべく、お金以外の方法を模索している。
(『マギアレコード』内アーカイブ「魔法少女」より)

プロフィール

出演作品マギアレコード
性別女性
出身地不明
学校聖リリアンナ学園
年齢学年不明/高校2年生
肩書き魔法少女
願い事『あの方』のように魔女を倒し、人々を救う世界に身を置くこと
固有魔法不明
キャラクターデザイン柴乃櫂人
声優上坂すみれ

※学年は冬服の衣装ストーリー(バレンタインストーリー2021)で判明。

人物像

期間限定イベント『お月見は優雅な茶会のあとで』にて初登場。香春グループの令嬢で、聖リリアンナ学院の生徒会役員を勤める。麿眉でナチュラルな銀髪のロングヘアが特徴で、文武両道、才色兼備、加えておしとやかな仕草にお嬢様口調というまさに絵に描いたようなお嬢様。
その上当然金銭感覚も破格なもので、出迎えのリムジンや高級レストランの貸し切りは勿論、まさかの自家用ジェットで水名女学園に乗り付けようとしたこともある超セレブである。
ベテラン魔法少女である巴マミの大ファン。

幼少の頃から何もかもが恵まれた人生であるが故に、心のどこかで満たされない空虚で退屈な毎日を送っていたが、まだ魔法少女になる以前のある日、偶然にも魔女の結界に迷い込み、今にも襲われようとしていたところに通りすがりのマミ(ホーリーマミ)に助けてもらって以降、憧れの存在として彼女を『あの方』と呼び慕い、彼女のようになることを人生の目標としている。
お嬢様であるが故に世間知らずな部分もあるが、魔女を退治した直後に山で遭難したり、唐突にそこら中の魔法少女に話しかけたり、友達から借りた少女漫画を本気で参考にしたり、果てや飲食店にいる客全員分の代金を支払ったりと、時々アグレッシブな行動に出ることが多い。

一方で、マミを理想化するあまり、直接話しかけるのは「恐れ多い」と思っていて、マミを目撃しても遠くから見守るだけで、いまだに面識は無い。それどころか、環いろはがマミの知り合いであることに気付くと、紹介されるのは「まだ早い」と、急用を装って逃げ出してしまった(しかし偶然マミ本人に出会った際、興奮する気持ちを抑えて平然と振る舞っていた)。

また、彼女の固有魔法によるものか否かは不明だが、彼女は行く先々で必ずと言っていいほどほぼ確実に他の魔法少女と遭遇、接触しており、劇中ではネオマギウスを始めとする神浜の魔法少女はもちろん、(事情を知らないとはいえ)プロミストブラッドピュエラケア時女一族の魔法少女とまで接触、挙げ句には「入り込んだファミレスの客が全員魔法少女」なんてこともあった。

魔法少女として

王様のような衣装。どことなくホーリーマミに似ており本人は王冠がお揃いと光栄に思っている。

お金持ちである為か、戦闘では手にしている錫杖から金や札束を召喚してそれを武器にしている。

ゲーム上の性能


基本データ

属性
タイプマギア
イラストレーター柴乃櫂人
実装日2020年5月29日


ディスク構成

AcceleBlast(縦方向)Blast(横方向)Charge
×3×0×1×1

偶然にもねむと同じ木属性アクセルゴリラである(さらに言うと2人の声の名前がが同じすみれである)。

最大ステータス

レアリティレベルHPATKDEF
★4Lv.801684076255424
★5Lv.1002121996346822


コネクト「救いの施しをあなたに」

レアリティ効果
★4敵状態異常時ダメージUP[IX]& 攻撃力UP[VII]& 状態異常耐性UP[VII]
★5敵状態異常時ダメージUP[XI]& 攻撃力UP[IX]& 状態異常耐性UP[IX]


マギア「アルマ・デロ・ショッコ」

レアリティ効果
★4敵単体に属性強化ダメージ[VI]& 状態異常耐性DOWN(敵単/2T)& 必ず回避(自/1T)
★5敵単体に属性強化ダメージ[VIII]& 状態異常耐性DOWN(敵単/2T)& 必ず回避(自/1T)

文字通り、札束殴りで攻撃する。

ドッペル不満のドッペル

レアリティ効果
★5敵単体に属性強化ダメージ[X]& 状態異常耐性DOWN(敵単/2T)& 必ず回避(自/1T)


専用メモリア「憂鬱は紅茶に溶かして」

基本データ

レアリティ★3
タイプスキル
装備可能香春ゆうな
イラストレーター


ステータス

レベルHPATKDEF
Lv.1


スキル「」

特殊能力効果発動ターン
通常
限界突破


活躍

魔法少女ストーリー

香春ゆうな

  • 1話「案ずるより産むが易し」
  • 2話「失敗は成功のもと」
  • 3話「千里の道も一歩から」

バレンタインストーリー2021
Bittersweet_AI_Memoryで交換できる冬服の衣装ストーリー。
ある日アフタヌーンティーをしつつ贈り物用の紅茶を買いに訪れた紅茶専門店でマミと偶然出会ってしまう。この時同じ紅茶を頼んでいだことがきっかけで、マミに対する秘めたる想いを隠しつつ話が盛り上がる。
数日後、里見メディカルセンターの小児ホスピスの慰問に訪れたのだが、この時ある少女がゆうなを見て声をかける。両親と出かけていたときに件の店の近くで魔女に襲われたようなのだが、少女は「魔法のお姉さん」が助けてくれたというが、ゆうな本人に心当たりが無く、「リボンを使って帽子を被っていた」とのことで、もしかしたらマミなのではと考える。少女はゆうなに懐くが、ゆうなはマミと誤解された状況に困惑していた。
次の慰問日の前日2月13日、紅茶店で再びマミと出会ったゆうなは少女のことを話すが、マミは「その子が懐いているのなら誤解を解く必要は無いのでは。もっと仲良くなってから本当のことを話してみたら」と提案する。だが、メディカルセンターから少女の容態が急変したとの連絡。ゆうなに会いたいとうわごとのように口にする少女。躊躇うゆうなにマミは「あの子が会いたいのは「ゆうなお姉ちゃん」、その声に応えられるのはあなただけ」と諭しゆうなに行くよう薦めた。
直ちにヘリを手配し急行、病室で最期を看取ることができたゆうな。葬儀の後、他の誰でも無く自分を必要としてくれた少女のことを想いながら、あの店でミルクティーを頼むのだった。

期間限定イベント

お月見は優雅な茶会のあとで
登場はしているが、一枚絵(メモリア「交流会へようこそ」と同じもの)で後ろ姿のみ描かれた程度。ラストでは、何かのトラブルに巻き込まれた模様。

空ろな心に咲く花は
魔法少女になる前、魔女の結界に迷い込んだ所をホーリーマミに救われた。
後にキモチの石について知った時、マミはその石でホーリーマミの力を得たのだと勘違い。
そこから憧れのホーリーマミのようになるべくキモチの石を求めている事が明かされた。

けふをこえるゆめ
水名神社の凧揚げで使われる大凧を香春家が寄贈していたことが判明。この凧を魔女との戦いで使った巫女姿の環姉妹はボロボロにしてしまったとゆうなに平謝りだったが、「直ぐに直せる職人がいるから」と余裕を見せた。
ただ、初詣に来ていたマミの姿を見るといろいろ取り乱し始めるのは変わらなかったが。

関連イラスト

かはるん
かはるんるん



関連タグ

マギアレコード
柊ねむ…木属性のアクセルゴリラ繋がり。
七瀬ゆきか…お嬢様であるが故に退屈な人生を過ごしていた魔法少女繋がり。友人である柚希姉妹の紹介で交流もある。

関連記事

親記事

聖リリアンナ学園 せんとりりあんながくえん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「香春ゆうな」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 23481

コメント