ピクシブ百科事典

白羽根

しろはね

スマートフォン用アプリゲーム『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』に登場する敵キャラクター。
目次[非表示]

概要

マギウスの翼の構成員の一つ。および同型構成員の総称。メインストーリー4章から登場した。

特徴

黒羽根の色違いであり、外見的な特徴はほとんど同じ。名前通り白のローブに身を包み、目元は目深に被られたフードで隠されている他、フードやローブの襟元にはカイコガ成虫を思わせるデザインがあしらわれている(余談だが、カイコガは生態的に100%家畜化された唯一の生物であり、他の家畜を群れから野に放つと野生化の可能性が有るのに対しカイコガは確実に生き延びられない)。

黒羽根と同じくフード付きローブを着用しているが、名前通り色は白い。

翼における立ち位置は指揮官隊長)に相当し、マギウス及び翼とマギウス間の連絡係の命により、黒羽根に指示を出して現場(戦場など)に派遣したり、自らも黒羽根らに同行して現場監督を行う職務に付いている。
その役割上、白羽根は戦闘能力が高く知恵も回る必要性が有り、彼女達の着任は素質ある黒羽根の中から出世のような形で選ばれ行われる。

作中にて潜入捜査目的で翼に入団した実力派魔法少女も最初は黒羽根の職を与えられ、後に能力を買われて白羽根になっているのを見る限り、流石に新人の時点で白羽根になれる機会は皆無(あるいは極めて稀)なようだ。
メインストーリー9章においては、諸事情により白羽根のローブを借りた黒羽根が登場しておりドッペルを発動しているが、こちらは思い詰めてソウルジェムが濁りきった故のハプニングであるため、素質とは無関係な模様。

上記のような優秀さから、黒羽根が自身の弱さにより個人情報特定を恐れて顔を隠しているのに対し、白羽根にはそのような怯えが見受けられず、中には自ら敵に素顔を晒す者寡黙な新入り餞別を託す者も居るなど様々な矜持を見せつけて来る。

戦闘力

戦闘時には金色の剣を魔法により周囲に浮遊させ、剣のみを相手に突撃させる戦法を行う他、部下を補助し力に成る設定からか、羽根達全員に攻撃力アップを与えるスキルを一定ターン毎に使用して来る。そこそこアクロバティックな動きも見せる。

バトルパートでは髪の色が5つの属性のいずれか()に対応しており、容易に判別できる(この点は黒羽根も同様)。攻撃の際にはセリフも言う。

同属性の白羽根はバトルパートでは全て同じ姿だが、ストーリー上での立ち絵は流石にコピペとはなっておらず、フードから僅かに見える髪型の違いで個性を判別出来る。
この個性はメインストーリー9章で特に強調されており、羽根達の動きを掘り下げたマギウスイベントでは9章の黒羽根から1名が素顔を見せ実装された。

ホーリーマミの魔法少女ストーリーによると月咲曰く「(黒羽根・白羽根は)魔法少女としての素質に恵まれなかった者が多く、自分たちの活動が周囲の魔法少女にバレて下手に軋轢が生まれると生き残れなくなるため素性を隠している」という事情があるらしい。また、和泉十七夜によると、羽根達は大東区出身者が多いらしい。

経歴

黒羽根とともにマギウスの手駒として活動してきた白羽根だが、メインストーリー8章においては、マギウスによりウワサの力で暴走させられ、マギウス傘下ではない神浜市達を襲撃していった。この時は禍々しい黒のオーラに包まれ、ゾンビや野獣を思わせる呻き声を発するのみとなり会話も通じなくなっている。ゲーム上の性能でも通常形態を凌駕しており、カウンター待ちを1ターン目から発動するなど厄介さを増した。

メインストーリー9章に至っては通常固体すら大幅に体力が増強され、もはや一撃で倒すのも困難となっている。中にはマギウスを信用せず自分たちが生き残るためにマギウスを利用していた者もいたようだが、大多数はただ縋りつくようにマギウスに従っていたため、暴走が解けてマギウスの真の目的を知らされた途端…。

一覧

2018年11月12日時点で、白羽根としてマギウスの翼に所属している(あるいは過去に所属していた)ことが確認されている魔法少女は以下の通り。

名前声優キャラクターデザイン属性タイプレアリティ実装
天音月夜内田真礼鮠水ちかバランス★42017年11月30日
天音月咲内田彩鮠水ちかマギア★3
観鳥令河瀬茉希凪良アタック★32018年11月12日

関連タグ

マギアレコード マギウスの翼
戦闘員 中間管理職
フード ローブ メカクレ
カイコガ
黒羽根

天音月咲 天音月夜

保澄雫 牧野郁美 観鳥令

pixivに投稿された作品 pixivで「白羽根」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 493

コメント