ピクシブ百科事典

キモチ

きもち

キモチとは、「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」に登場するキャラクター。
目次[非表示]
  • 気持ちのカタカナ表記
  • マギアレコードに登場するキャラクター。本項で解説。


概要

神浜市の中で観測されるようになった、
魔女でもウワサでもない存在。
宿るべき相手に帰る事を望むキモチは、
訪問者の感情を揺さぶって支配し、
人間に成り代わろうとしてくる。
町の中には複数のキモチが散らばっているらしい。
(Magia Day 2019より)

マギアレコードメインストーリー第2部より登場するキャラクター。
神浜市に現れる、魔女ともウワサとも異なる敵で、ウワサを自身の配下としている。
共通の特徴として体の一部が宝石になっており、名前も『〇〇(司る感情)+〇〇(モチーフとなる宝石)+〇〇(人体の一部)』で統一される。
倒すと精神強化に必要な素材である「感情の欠片」を落とし、ストーリー上では倒すとブレスレットとなって自分を倒した相手に取り憑き、一度取り憑かれたら命を差し出せる相手にしか受け渡せなくなる。
またこれまでの魔女やウワサとは違い、同じ個体のキモチが複数存在しており、キモチ戦のオープニングによるとそれの魔力は魔女に似ており、多くの穢れが小さな感情の欠片と融合して産まれたとのこと。

ゲーム内では魔女文字ではなく八卦で名前が表示される。これは精神強化に必要なエリアの方角(八卦)と、その方角に対応する『気持ち』が同じ為である。
無論、自動浄化システムを拡げるために必要な石の数は全8つで、なおかつ全ての石を誰か一人が手にしなければならないとキュゥべえの談。

ちなみに、戦闘BGMはキモチによって異なる。

一覧

悦ぶ サファイアの唇

序章および第1章に登場。部下は絶交階段のウワサ。属性はアクア環いろはに取り憑く。

従順な ルビーのへそ

第1章2話に登場。部下は記憶キュレーターのウワサ。属性はフレイム時女静香に取り憑く。

振動する アクアマリンの踵

第1章3話に登場。部下はキレートビッグフェリスのウワサ。属性はフォレスト大庭樹里に取り憑き、その後紅晴結菜に譲渡される。

陥るは ターコイズの耳

第2章3話に登場。部下は女王グマのウワサ。属性はダーク深月フェリシアに取り憑く。

麗しい 真珠の眼

第3章2話に登場。部下はミザリーリュトンのウワサ。属性はライト笠音アオに取り憑く。

健やかなる オパールの首

第3章3話に登場。部下はフラワースピーカーのウワサ。属性はライト大庭樹里に取り憑く。

関連タグ

マギアレコード ウワサ

関連記事

親記事

集結の百禍編 しゅうけつのひゃっかへん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「キモチ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 89

コメント