ピクシブ百科事典

大庭樹里

おおばじゅり

大庭樹里とは、スマートフォン用アプリゲーム『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』の登場キャラクター(魔法少女)である。
目次[非表示]

「ウェルダンに仕上げてやる。食卓に上がるのを楽しみにしてな」

概要

プロミストブラッドの中心に立つ三姉妹の次女。
結菜に負けて復讐を手伝い、汚れ役でも何でもやる。
直感が鋭く獣のようで、非常に喧嘩っ早い。
弱い相手は無視するが、強い相手だと燃え上がる。
第2部公式サイトより)

プロミストブラッドを率いる姉妹の次女で、戦闘を得意とする魔法少女。
気性が荒く恐れられているが、仲間には情が厚く信頼されている。
ただ、命を軽んじる節がある上に苛立ちが溜まると爆発するので要注意。
ちなみにゲームは好きだけど下手。
(ゲーム内の説明)

プロフィール

出演作品マギアレコード
性別女性
出身地二木市竜ケ崎
学校竜ケ崎学院
年齢学年16歳?/高校生(※1)
肩書き魔法少女
願い事「我慢強い心」が欲しい
固有魔法ストレス(炎)を溜め込んで強くなる?
武器火炎放射器
キャラクターデザイン蒼樹うめ
声優松本花雪

(※1)父親が19歳の時に樹里が生まれ、その父が現在は35歳であることから逆算。高校生であることは明示されている。(魔法少女ストーリーより)

人物像

樹里


プロミストブラッド」のメンバーで、竜ケ崎出身。
赤いメッシュのかかった黒髪ロングのぱっつんヘアーで、三姉妹の中では一番小柄。
一人称は「樹里サマ」(ただし本来の一人称は「私」)。根っからのヤンキー気質で口が悪く、「ウェルダン」などと言った炎に関する言い回しを多様する。
計算や計略、小細工等が苦手であり、集中突破で正面から正々堂々と戦いを挑み、その腕っぷしの強さで地元の魔法少女達を支配してきたが紅晴結菜に成敗されてからは彼女へ下克上を果たすために嫌々ながら従うようになった。
自制が効かない性分で、溜めこんだ不満が時折爆発する癇癪持ち(自覚もあり本人曰く「ビョーキ」)。

その一方、冷静・冷徹なリアリストでもある。
『Crimson Resolve』での内部分裂も、この「冷徹さと爆発」によるところがある。
ただ他人を思いやれないわけでは無いし、例え相手が敵対する神浜の魔法少女だとしても義理や筋はちゃんと通すのだが、口の悪さや自制の効かなさが災いして周りに伝わらなかったり、悪い結果になってしまっている。
しかし智珠らんか曰く「本人が思っているよりも人望はある」。

父子家庭で35歳のアマチュアボクサーの父親がいる。以外にも料理は出来るらしい。

魔法少女として

樹里サマ


黒い竜の翼と尻尾が生え、炎をあしらったチャイナ服の様な黒衣。武器は火炎放射器という変わり種で背中に背負っているリュックサックとチューブで繋がっている。
さながら「火を吹く竜」といった趣である。

「ストレス」を炎として体内に溜め込むことで強くなることができるが、溜め込み過ぎると自分でも制御できず暴発してしまうため、定期的に「発散」させる必要がある。

ゲーム上の性能

基本データ

属性
タイプアタック
イラストレーター
実装日2021年1月18日


ディスク構成

AcceleBlast(縦方向)Blast(横方向)Charge
×1×3×0×1


縦ブラスト3つのブラストゴリラ

最大ステータス

レアリティレベルHPATKDEF
★4Lv.8017,4777,9375,744
★5Lv.100


コネクト「一緒に遊んでやろーぜ」

レアリティ効果
★4BlastダメージUP[Ⅷ]& 必ずやけど & 必ず回避無効
★5


マギア「無限灼熱火炎龍撃波」

レアリティ効果
★4敵全体にダメージ[Ⅴ]& 必ずやけど(敵全/3T)& 火属性攻撃力UP & 確率でダメージカット無視(自/3T)
★5


ドッペル奨励のドッペル

レアリティ効果
★5 敵全体にダメージ[Ⅸ]& 必ずやけど(敵全/3T)& 攻撃力UP & 火属性攻撃力UP & 確率でダメージカット無視(自/5T)


専用メモリア

基本データ

レアリティ★3
タイプ
装備可能
イラストレーター


ステータス

レベルHPATKDEF
Lv.1


スキル「」

特殊能力効果発動ターン
通常
限界突破


活躍

期間限定イベント

Crimson Resolve〜深紅の決断〜
メインストーリーに先駆けて登場。
自制の効かなさゆえの「結菜に対する不満」と、リアリストゆえの「魔女の減少が招く破滅を予期したこと」から、「魔法少女を間引く」方向に舵を切ったことで、二木の魔法少女の内部分裂を招いた。
竜ケ崎を率いて結菜が率いる虎野町と交戦する。拷問をやりすぎて魔法少女を魔女にしてしまうアクシデントもあった(後にそれに関して後悔していた模様)。その激闘の中で笠音アオ率いる蛇の宮にしてやられる羽目になった。
後に紆余曲折あって復讐鬼と化した結菜との戦いで彼女の強引な説得により神浜への復讐に協力する事になる。

メインストーリー第2部『集結の百禍編

第1章『前書きは靴音と一緒に
神浜にあるアジトにおいてアオとゲームをして、結菜とひかるを待っていた。
二木市以外の魔法少女や神浜の魔法少女を探して神浜を偵察していたが見分けがつかないので難航していた。そしてひかると交代して捕虜にしたネオマギウス黒羽根の尋問を行った。
尋問の結果、ネオマギウスが助けを求めに北養区の電波望遠鏡に向かっている事を知り、結菜はそこに有力者がいる事を推測する。
そしてひかるとアオが大東区に強大な魔力反応を探知し、結菜とひかるは有力者抹殺へ、樹里はアオと共に強い魔力を確保すべく行動を開始。
大東区の観覧車草原にやって来た樹里とアオは結界へ突入、キモチと交戦、撃破してブレスレットを手に入れる。その後、アリナの手掛かりを探していた御園かりんと遭遇、彼女にマギウスの事を聞くが詳細を知らないかりんが嘘を付いているとは思えない事をわかり、そのまま逃がそうとするが、かりんを追ってやってきたかもれトライアングル天音姉妹牧野郁美観鳥令と遭遇・交戦状態となるもかえで達を庇って負傷したかりんがドッペルを発現した事で撤退する。その際にかりんへのお詫びとしてももこ達にグリーフシードを渡した。
その後、手に入れたブレスレットを結菜へ渡した。

第2章『微笑みと火花
キモチの居場所である北養区のモーモーファームにたどり着いたアオとひかるがいろは一行の罠にハマると結菜と共に駆けつけ、危機を脱する。
その後は神浜の土地に関する知識を得るべく、ネオマギウスの時雨はぐむに目をつけ、彼女らに協力を要請する。

第3章『』

第6章『薄氷のレゾンデートル
チームを抜け、情報を教えようとするらんかを制裁して連れ戻す。しかしこれは演技で本当の目的はいろは達を誘い込んで叩くためだった。
終盤では父と仲が良くないのと神浜へ行くための資金の問題も相まって神浜に定住する事に決める。

魔法少女ストーリー

大庭樹里

  • 1話「終わりからの苦しみ」
  • 2話「溜められた炎の意味」
  • 3話「定められた別れ」

笠音アオ

その他

プロミストブラッドの調整屋ジャック 第3弾
2019年12月28日に開催されたf4ファンフェスティバルpart2で行われたワンリミットキモチバトルで、プロミストブラッドチームが勝利したため2020年5月18日~5月29日の期間限定でみたまに代わり調整屋を担当する。

余談

2019年9月8日に開催されたイベント『Magia Day 2019』にて「PROMISED BLOOD」のグループ名と大庭樹里を含むメンバー4人のシルエットが紹介された。

関連イラスト

樹里サマ🔥
樹里サマ


樹里ちゃん
デフォルメ樹里サマ



関連タグ

マギアレコード プロミストブラッド
佐倉杏子…キャラデザ、火属性ブラストゴリラ繋がり。
智珠らんか:同じプロミストブラッド所属で竜ケ崎時代の部下。火属性のブラストゴリラと共通点も多い。
常盤ななか竜城明日香:属性が異なるが同じ縦3つのブラストゴリラ。特に後者はキャラデザが同じ。
深月フェリシア:プロミストブラッドの面々からは樹里と同列視される。

関連記事

親記事

プロミストブラッド ぷろみすとぶらっど

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「大庭樹里」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 690129

コメント