ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

二木市

ふたつぎし

二木市とは、ソーシャルゲーム『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』に登場する都市である。
目次 [非表示]

概要

期間限定イベント『Crimson Resolve~深紅の決断~』にて存在が明かされた。


北が虎屋町で、南が竜ケ崎と蛇の宮。北と南の町を西扇、門前、東扇橋が繋いでいる。


紅晴結菜が、"先輩"の魔女化を目の当たりにしたことをきっかけとした『キュゥべえ狩り』、そしてキュゥべえが去り『魔女減少』、更に『魔女の神浜市への移動』を経て、後に"血の惨劇"と呼ばれる、血で血を洗う魔法少女同士の生存闘争が繰り広げられる地獄と化していた。

本編時間に於いては、真相を知り激怒した結菜によって少々強引に組織統一され、一応平穏を保っている。


神浜市を見れば分かると思うが、魔法少女の数-即ちキュゥべえとの契約数はその町の不安定度(経済格差・世代格差・住民の軋轢等)のバロメーターと見なせる。という事は、組織を構築したり分裂したりするほどの魔法少女数を有する二木市の不安定度もかなりのものであると推測される。

メイン7章では人口に対する魔法少女の割合は神浜市より高い事や市内で起こる犯罪や事故の件数が減少していた事が語られている。


『Crimson Resolve』内にて、神浜市との地理関係も少し語られた。曰く「まともに行き来するのは現実的では無い」距離で電車でも時間がかかるらしい。

それ故か、プロミストブラッドは果てなしのミラーズを経由して神浜市を行き来していた。


また第3章で発覚した事だが街の地下には魔法少女のカタコンベ(地下墓地)が存在している(結菜の先輩が作ったものらしい)。


尚、近くには有愛うららが転校してきた湯国青波学園の系列校がある。

伊並満はここの出身だが、親の仕事の都合で各地を転々としてきた。


エリア

虎屋町

北側にある町。結菜やひかるの出身地でここの魔法少女グループは結菜の家を拠点に動いていた模様。教育機関は虎屋町学園

竜ケ崎

南側にある地区。大庭樹里らの出身地。樹里らはここにある廃墟をアジトにしていた。

教育機関は竜ケ崎学院

蛇の宮

同じく南側にある地区。笠音アオ率いるこの地区の幼い魔法少女達のグループがゲームセンターを拠点に活動していた(ちなみに環ういの拘束場所にもなった)。彼女らは門前橋の蝙蝠と言う凶悪な魔法少女に虐げられていた事があった。

教育機関は蛇の宮中学・高等学校



余談

二木、とは恐らく法華教の「三草二木」からきていると思われる。

意味は、「資質や能力に差がある普通の人たちでも、仏の教えによって、誰もが悟りを得ることができるということ」(四字熟語辞典

仏、というよりに変貌した紅晴結菜が率いているプロミストブラッドの本拠地に相応しい意味深なネーミングである。

関連タグ

QBを殺し隊

プロミストブラッド


関連記事

親記事

マギアレコード まぎあれこーど

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4173

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました