ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

本編「まどか☆マギカ」における見滝原市に該当する都市であり、主人公であるかずみとその仲間たちであるプレイアデス聖団の拠点となる。

市内にドームやタワーなど巨大建築物が立ち並ぶ巨大都市である。ユウリとの決闘場となったあすなろドームや遊園地ラビーランド、最終決戦地であるあすなろタワー、ショッピングモールなどモダン巨大建造物が立ち並ぶ一方で、ややレトロ趣味な欧風建築が立ち並ぶ住宅街もある。

また、市内のレストラン「レパ マチュカ」が物語のターニングポイントとして度々登場する。


見滝原同様、日本のどの辺に位置するのかは不明だが、劇中巴マミ佐倉杏子が市内にいたと思われる描写がある。マミは「遠足」と発言しているが、風見野市出身の杏子がわざわざ長距離移動してまで狩場を探すとは思えないので、あすなろ市は両市の近隣に存在していると推察できる。


前述の杏子以外にも狩場を求めて寄ってくる魔法少女もいる。劇中で登場する魔法少女も13人(ただしあすなろ市外から来たぽい魔法少女もいる)と他の外伝と比べてもダントツに多い(無論、マギアレコード配信前での段階でだが)。


余談

巴マミを主軸にしたスピンオフだとカメオ率が高い。


スピンオフ作品『The_different_story』ではマミの回想シーンにかずみ本編での一場面が描かれている。


スピンオフ作品『巴マミの平凡な日常』では三十路を超えたマミたちの同窓会が市内のレストラン「レパ・マチュカ」で開かれてる。もっともこの作品は千歳ゆまが杏子の娘だったり美国織莉子がアルバイトしてたり呉キリカと映画館にいたり、かずマギに限らず外伝のカメオ出演が多めなのだが…。


衝撃的事実

ある変動があったのは2021年放送マギレコアニメ第2期の4話。

諸事情で消息を絶ったマミを探すべく神浜市に降り立ったまどかさやかほむらの3人がマミの探索を行っていた際、ある人物の展覧会のポスターが貼っていある。

そしてそのポスターの会場をよく読むと会場名が『あすなろ市現代美術館』と表記してあった。

その結果、間接的意味ではあるが、あすなろ市、見滝原市、神浜市の3都市は近隣関係である事が明らかになった。

ちなみにこの展覧会だが、ある人物の魔法少女ストーリーで伏線回収されることになる。


関連タグ

プレイアデス聖団


関連記事

親記事

魔法少女かずみ☆マギカ まほうしょうじょかずみまぎか

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 430

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました