ピクシブ百科事典

メガほむ

めがほむ

『魔法少女まどか☆マギカ』の登場人物・暁美ほむらの個別タグである。
目次[非表示]

※この記事は魔法少女まどか☆マギカ第10話のネタバレを含んでいます















メガほむとは眼鏡をかけた三つ編みの暁美ほむらの事である。
良く間違われるが、変身前はストッキングではなくハイソックスになっている
(アニメでは黒、漫画版では白)。
第10話初頭で登場した、「仲間を頼ることを辞める前」のほむら。

ほみゅっ!?
ほむ゛ぅ゛…



概要

心臓病のために長い間入院しており、学校に通っておらず友達もいない生活を送っていた。そのため、とても気弱で後ろ向きな性格だった。
退院してすぐに見滝原中学に転校するが、勉強にも運動にもついていけず、陰口を叩かれ、疎外感を感じるようになる。
しかし、保健委員のまどかに優しく接してもらい、その直後にほむらが魔女に襲われた際に魔法少女のまどかに助けられたことをきっかけに、ほむらにとってまどかが初めての友達になり、後にかけがえのない存在となっていく。

最初の時間軸でワルプルギスの夜とまどかが戦い、まどかが命を落とした後にほむらも魔法少女になり、時間を遡る能力を手に入れる。以後、3回目の時間軸までは容姿、性格ともにメガほむのまま、魔法少女のまどかと共に戦う時期を過ごす。
3回目の時間軸でまどかを魔法少女にしないという約束をしたことをきっかけに、次の時間軸では「もう誰にも頼らない」という決意を表明して、
魔法で視力を矯正し、眼鏡と三つ編みを外して本編でのクールな態度を取るようになる。
とはいえ、本来の性格は気弱で、社交性があるとはいえない性格なので、クールを装いつつも本来の性格が垣間見えることもしばしば本編中で見られる。

9話までのクールミステリアスなイメージからかけ離れ、ただでさえ8話に於ける「黒髪ロングミステリアス少女が実はミリタリー少女」というサプライズがあったというのに、更に「かつては『眼鏡三つ編み病弱内気ちょっと残念な少女』だった」という変遷を見せたその姿は多くの視聴者達を驚かせた
ほむらの過去や素性が明らかになり、クールな態度が素の性格ではなく装っているのだと判明したために、ファンの間でのほむらの印象を大きく変え、イラストや漫画などの二次創作にも大きく影響を与えた。

なお、よく間違われるが下はハイソックスである。大事な事なので2度言いました。

叛逆の物語

なんと、劇場版新編叛逆の物語にて再登場
性格は第10話のメガほむより少し明るく行動的。
ほむらにとっての理想の自分なのだろうか・・・。

マギアレコード

名前は「眼鏡ほむら」と表記される。
本作のチュートリアルは本編第10話を意識した構成になっており、メガほむは事前登録の特典キャラクターとしても配布される。
事前登録できなかった人でもショップでマギアチップ300枚と交換できる。

属性は「ダーク」でタイプは「サポート」。レアリティは☆4だが、他のガチャから出る☆4魔法少女と異なり☆5に覚醒させることができない。
コネクトは必ず回避の効果を与える「一緒に頑張ろうね!」。
マギアは敵全体にダメージを与え、味方全体に3ターンの間スキルクイック効果をもたらす「時間止めスペシャル」。
スキルクイックとは魔法少女が装備するスキルカード使用後のクールタイムを倍速にする効果。
つまるところ、より速く次回のスキルが撃てるということである。

あ、余談だが・・・

決して、体の一部がメガサイズなほむほむの事ではない。
海外版ほむほむでもない。
更に言うとメガシンカを遂げたホムホムでもないし、破壊大帝メガホムンでもない(最もこれは「叛逆の物語」でそれに類似したものを遂げたが…)。

関連イラスト

ほむほむ
めがほむ!


Rosa rugosa
ぼむほむ



関連タグ

魔法少女まどか☆マギカ マギアレコード 暁美ほむら
ほむ×ほむ ほむまどほむ
メガまど メガマミ メガさや メガあん
最弱フォーム

フィリア・フィリス七瀬ゆいそっくりさん

他の言語

Glasses Homura

pixivに投稿された作品 pixivで「メガほむ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11059068

コメント